AMESHA-WORLD
HOME > 特集 > アメ車に乗る者をパーツの面から下支えする「阿部商会」 > ローダストパッドが登場
特集 SPECIAL ARTICLES ローダストパッドが登場ローダストを実現した阿部商会オリジナルのブレーキパッド

ローダストパッドが登場

気になるダストを抑制しホイールを汚さない

阿部商会のオリジナルブレーキパッドを取材してきた。

更新日:2018.09.10文/椙内洋輔 写真/古閑章郎

取材協力

阿部商会
TEL 0332332671 [ホームページ] [詳細情報]

避けられないホイールの汚れ

 洗車時に気になるホイールの汚れ。もちろん道路を走ればどの車両も汚れることは避けられないが、なかでも気になるのがブレーキダスト。こちらもクルマを走らせる以上、どの車両にも起こりうる事例として仕方のないことだと認識しているが、朗報である。

 そう、ダストが少ないパッドが発売されたのである。アメ車用のローダストパッドである。あの阿部商会がオリジナルの北米車向けローダストパッドとして発売しており、数多くのOEM実績をもつアメリカ製という。もちろん、品質の高さは保証される。

 また適合車種も数多く、現行北米車のほとんどに適合し、逆輸入車ではタンドラ、セコイア、シエナ、タコマ、FJクルーザーにはラインナップが存在する。
気になるダストを軽減し、一方で制動力と耐久性を実現するパッド。数多くのOEM実績を持つアメリカ製のパッドである。
阿部商会オリジナルのローダストパッド。北米車種用であり、車種によって金額は異なるが、1万8000円からとなっている。
今回はエスカレードに装着している。装着後のフィーリングは上々ということだが、今後、経過を報告したい。
ご覧の通り、エスカレード用のパッドをチョイスし、Abeカーズにて装着。

ダストでホイールを汚さないために

 ということで、エスカレードに装着を行いダストの状況を確認してみた。基本的な作業は、パッド交換と同様であるからまったく問題はなく、気になるがの装着後のフィーリングとダストの状況。

 装着後にすぐに結果が出せないのは残念だが、重量級のSUVには厳しいブレーキ性能とダストではあるが、直近の情報では「かなりいい」との報告を受けている。

 車重の重いアメ車だけに、ブレーキ依存の度合いはかなり高い。すなわちブレーキとは、ダストを削って車両を止めているわけだから、そのカスがホイールに汚れとして付着するのは致し方ない。

 だが、これまた大径ホイール等で車両を着飾るのもアメ車オーナーの常。だからこそ、こういったローダストのパッドはかなりありがたい。

 ちなみにブレーキダストは、頻繁にクリーニングをかけていればそこそこ落とすことは可能である。だが、固着がひどくなりこびりついてしまうと、ダストクリーナーのような特殊な溶剤が必要なる。

 ということで、そこまでの対応を迫られないためにも、特にカスタマイズホイールを装着しているアメ車にローダストパッドは、オススメであると思う。
>> ブレーキパッド適合表 を見る

特集一覧に戻る アメ車に乗る者をパーツの面から下支えする「阿部商会」に戻る

キャデラック・シボレー正規ディーラー(株式会社光岡自動車)アメリカナンバーワンフロアマット・ウエザーテックAUTO-X(オートクロス)ASANUMA FACTORY大阪のアメ車&逆輸入車専門店/シックスディグリーズ
ジープ越谷 株式会社ファイブスター東名横浜日本カリフォルニアカスタム 車両診断ツールNUT'S ナッツモーターカンパニー(ASDN加盟店)2018 スーパーアメリカンフェスティバル
PAGE TOP