AMESHA-WORLD
HOME > 特集 > 映画『ワイルドスピード9』にダッジチャージャーヘルキャットワイドボディ登場
特集 SPECIAL ARTICLES 映画『ワイルドスピード9』にダッジチャージャーヘルキャットワイドボディ登場2018年型ダッジチャレンジャーSRTデーモンに続き

映画『ワイルドスピード9』にダッジチャージャーヘルキャットワイドボディ登場

2020年公開の映画にはチャージャーが劇中車に登場

来年春公開の映画『ワイルドスピード9』にダッジチャージャーヘルキャットワイドボディが登場することがわかった。

更新日:2019.09.27文/ 写真/


フロントグリル内に小さなスリットを加え、ラジエーターへ直接冷気を送る最短ルートを確保しているなど、デザイン的な変更もある。

ダッジチャージャーヘルキャットワイドボディが映画『ワイルドスピード9』の劇中車

 2020年5月22日公開予定の映画『ワイルドスピード9』に2020年型ダッジチャージャーヘルキャットワイドボディが劇中車として登場することが確認された。ちなみに、これは公式発表ではなく、主演のヴィンディーゼルが自身のインスタグラムで公開したもの。

 前作『ワイルドスピード8』においても、2018年型ダッジチャレンジャーSRTデーモンを上記と同様の公開により事前告知していたことから、今回も同様の手法により事前告知したものと思われている。

 なお、2020年型ダッジチャージャーヘルキャットワイドボディとは、ノーマルヘルキャットのボディに幅3.5インチのフェンダーを装着し極太の305 /35ZR20タイヤを装着。

 さらにビルシュタイン製の3モードアダプティブダンパーにハードスプリング、ハードスウェーバーを装備することで0-60マイルを3.6秒、1/4マイルを10.96秒で走り、スキッドパッドによるコーナリングGは0.96gを実現。

 くわえてサーキット走行では、同コースを走行したチャージャーSRTヘルキャットよりも1ラップにつき2.1秒速く走り切った、量産セダンの最速の最新チャージャーになるのである。

 映画『ワイルドスピード9』には、トヨタスープラやアキュラNSXも登場するということで、最新マシンの競演が見られるはずである。


特集一覧に戻る

キャデラック・シボレー正規ディーラー(株式会社光岡自動車)アメリカナンバーワンフロアマット・ウエザーテックAUTO-X(オートクロス)ASANUMA FACTORY大阪のアメ車&逆輸入車専門店/シックスディグリーズ

アメ車検索

アメ車検索詳細

キャディラック・シボレー東名横浜,相模原日本カリフォルニアカスタム 車両診断ツールNUT'S ナッツモーターカンパニー(ASDN加盟店)2019 スーパーアメリカンフェスティバル
PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

AMESHA-WORLD © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.