AMESHA-WORLD
HOME > 特集 > 2020 GMC ハマー EV 続報
特集 SPECIAL ARTICLES 2020 GMC ハマー EV 続報今度のハマーは1000hpの完全電気自動車

2020 GMC ハマー EV 続報

GMCから復活予定も延期だが、新たな情報が公開された

完全EV車として復活するはずのハマーだったが、延期。このご時世なら致し方なしだが、今回新たな情報が公開されている。タルガトップルーフの採用である。

更新日:2020.06.15文/田中享 写真/GMC

ハマーEVはオープントップ仕様

 今年1月下旬に突如として発表されたハマーの復活。しかもGMCからの復活、さらには完全電気自動車(EV車)としてリニューアルされるという情報が舞い込んできたわけだが、驚きはそれだけではなかった。

発表延期に伴い新たな情報が公開されている。パネルルーフのオープントップ。ハマーとはいえ、今度のハマーは過去のハマーとはまったくの別物といった感じだ。
 まずはEV車で1000hp、11500lb-ftの最大トルクを発生させること。そして0~60mph加速が3秒というスーパーカー並のスペック。

 しかもピックアップトラックというから、いったいどんなハマーなのかと多くの方が疑問と期待に胸ふくらませたに違いない。

 さらに。今年1月下旬の情報だというのに、今年5月末に発表という(1月末情報では)のだから、三重の驚きが待っていたわけである。

 が、ご存知のとおり、コロナ禍による大幅な遅れが生じ、ハマーの発表も予定通りには行われず。

 だがしかし。GMCから新たな情報がティーザー公開されている。登場予定のハマーEVはタルガトップ仕様のルーフを採用しておりオープン走行が可能になるという。

 ルーフは電動ではなく(笑)、複数のパネルの組み合わせのようだ。

 ということで、2020年モデルとして発表予定だったハマーEVだが、予想では発表が半年後の今年後半あたりか。で、2021年モデルとしてデビューすると期待を込めて記しておく。

こちらはオープントップの動画。


こちらはハマーEVの動画。

特集一覧に戻る

キャデラック・シボレー正規ディーラー(株式会社光岡自動車)アメリカナンバーワンフロアマット・ウエザーテックAUTO-X(オートクロス)ASANUMA FACTORY大阪のアメ車&逆輸入車専門店/シックスディグリーズ
キャディラック・シボレー東名横浜,相模原日本カリフォルニアカスタム 車両診断ツールNUT'S ナッツモーターカンパニー(ASDN加盟店)スーパーアメリカンスワップミート2020
PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

AMESHA-WORLD © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.