AMESHA-WORLD
HOME > 特集 > ラングラー アンリミテッド スポーツ アルティチュード
特集 SPECIAL ARTICLES ラングラー アンリミテッド スポーツ アルティチュード300台限定車を2021年3月27日(土)から発売

ラングラー アンリミテッド スポーツ アルティチュード

ベース車には設定のない特別色を含む3種類のボディカラーが魅力

定期的に限定車を販売しているジープから魅力的なモデルが登場。あのスナッズベリーもラインナップされる。

更新日:2021.03.16文/田中享 写真/FCA

取材協力

ジープ西東京
TEL 042-460-6633 [ホームページ]

魅力的なボディカラーがチョイスできる限定300台のラングラーが登場

 ジープは、ラングラーアンリミテッドをベースに内外装をスタイリッシュに演出したラングラー・アンリミテッド・スポーツ・アルティテュードを設定し、2021年3月27日(土)より発売を開始する。300台の限定モデルだ。

ラングラーは、ボディカラーでイメージがかなり変わるだけに、メイン写真のスナッズベリーやスティンググレーといった通常ラインナップではセレクトできないカラーがチョイス可能なところが最大の魅力。
 今回発売されるラングラー・アンリミテッド・スポーツ・アルティテュードは、ラングラー本来の魅力はそのままに、内外装の随所に特別な仕上げを施し、ベース車にないボディカラーや装備を採用するなど、標準モデルとはひと味違った個性が与えられたモデル。

 エクステリアは、ジープのアイコンであるセブンスロットグリルやヘッドライトベゼル、フォグランプベゼルに艶感のあるグロスブラック仕上げが施され、精悍な印象をさらに強調。グロスブラック仕上げの専用ホイールに加え、マットブラック仕上げのJeepバッジやTrail Ratedバッジを採用するなど細部にまで特別感を演出。

 ボディカラーは、80周年限定車のカラー投票で2位に選ばれたスナッズベリーP/C(限定100台)に、通常は「ルビコン」のみに設定されるスティンググレーC/C(同100台)、そして人気のブライトホワイトC/C(同100台)の3種類を設定。いずれもブラック内装(ファブリックシート)が組み合わされる。

 一方内装は、グロスブラック仕上げのインストルメントパネルにより外装とのコーディネートが図られると共に、Mopar製ハードトップヘッドライナーの採用により質感が高められている。このヘッドライナーは夏には断熱効果を、冬には保温効果を発揮し、快適性の向上に寄与するという。

 ベースとなったアンリミテッド・スポーツは、3.6リッターV6エンジンを搭載したモデル。内外装にさりげないカスタマイズが施された標準仕様とは異なる個性を楽しみたい方には最適な1台であろう。

 メーカー希望小売価格(消費税含む):544万円

特集一覧に戻る

キャデラック・シボレー正規ディーラー(株式会社光岡自動車)アメリカナンバーワンフロアマット・ウエザーテックAUTO-X(オートクロス)ASANUMA FACTORY大阪のアメ車&逆輸入車専門店/シックスディグリーズ

アメ車検索

アメ車検索詳細

キャディラック・シボレー東名横浜,相模原NUT'S ナッツモーターカンパニー(ASDN加盟店)
PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

AMESHA-WORLD © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.