TEST RIDE

[試乗記]

新たな時代を予感させる「E」の旧車

1977 シボレーK5ブレイザー E

ボルト用EV電気モーターを組み込んだ電気自動車に変身

新たに公開されたK5ブレイザーEは、新時代のアメ車ブームを巻き起こすか? 旧車ベースにEVモーターを使用した電気自動車を紹介。

更新日:2020.12.01

文/椙内洋輔 写真/ゼネラルモーターズ

旧車を電気自動車に変身させるキットが登場

 この車両は、本来なら今年行われるSEMAショーに出展されるはずだった。だが、中止になり知らない方も多いのではないか。

 例年のSEMAにおける恒例といってはなんだが、ここ数年見られた傾向としては、旧車に最新のエンジンを搭載したモデルたちが多数登場していたこと。

 たとえば、ヘルキャットエンジン。707hp、797hpの6.2リッタースーパーチャージャーエンジンを、70年型チャレンジャーや71年型チャージャーにぶち込んだ車両とかである。

 要するに、旧車に現代版の最新パフォーマンスエンジンをプラスすることで、より一層魅力的になる、ということが言いたいのだろうが、今年はもっと凄かった。

 旧車に、EV用の電気モーターを組み込んで、電気自動車に仕上げてしまったのだ。その名も1977年型シボレーK5ブレイザーE。「E」とはEV用のEを示しているのだろう。

1977年型ブレイザーのエンジンルームには電気モーターが搭載される。必要な電池パックはリアの荷台を工夫して積み込んでいる。




 1977年型のK5ブレイザーには、本来6.6リッターV8エンジンが搭載され、3速ATと組み合わされていたが、そのエンジン、ミッション、燃料システムおよび排気系パーツを取り払い、そこにシボレーボルト用のEV電気モーターとシボレーパフォーマンスの4速ATを組み合わせ、電気自動車に仕上げたのである。

 ちなみに、K5ブレイザーのトランスファーケースやドライブシャフト、アクスルといったドライブトレインはそのまま流用しているという。

 なお、ボルト用のEVのパワーは、200hp、最大トルク266lb-ftを発生させるから、当時の175hpのV8よりも上回っているという(笑)

 さらにオプションとして、電動パワーステアリングキットやオリジナル燃料計をバッテリーの充電残量計に変換できる電子コントローラー等も用意されているというから、旧車のインパネの雰囲気を壊さずにEV化が図れるということである。

 さて、このK5ブレイザーEであるが、ひとつの実験として行われている。それは2021年後半から販売が予定されている「エレクトリックコネクト&クルーズパッケージ」である。

 要するに、ガソリンエンジン車をEV車に換装するためのパッケージパーツの販売である。以下がそのパッケージに含まれたパーツ。

・60kWhバッテリーパック
・200hpの電気モーター
・電気モーターを駆動するためのDC-ACインバーター
・低電圧システムに電力を供給するDC-DC電力変換器
・バッテリーの加熱と冷却のためのワイヤーハーネス、コントローラー、ウォーターポンプ

 もちろん、誰彼構わずこのパッケージが入手可能というわけではなく、販売店等は選別され、さらに必要なトレーニングを受け、専用ツールや装備等を揃える必要があるというが、新たなEVベースでのメカニカルスタッフが必要になるということで、たとえばビンテージコルベットにEVモーターを搭載するといった、新たなアメリカ的ブームが到来してもおかしくはないのである。

 今のところ、上記ボルト用のパーツを使用したパッケージだが、数年もすれば、それこそ1000hpを発生させるEVモーターなんかも登場するかもしれないから、アメリカ的EVパワー競争なんかも期待できるかもしれないのである。

シボレーボルト用のEV電気モーターとシボレーパフォーマンスの4速ATを組み合わせ200hp、最大トルク266lb-ftを発生させる電気自動車に換装させている。

RELATED

[関連記事]

2020 ラム1500 Rebel スポーツ

TEST RIDE

BUBU / ミツオカ

SEMA SHOW 2021へ続く道 完結編

TEST RIDE

ジェットシティ

2024 シボレーシルバラード EV RST

NEWS & INFORMATION

2020 ジープレネゲード 4xe リミテッド

TEST RIDE

ジープ西東京

THULE テプイ ルーフトップテント

SPECIAL ARTICLES

スーリー輸入代理店阿部商会公式サイト

SHOP

[同店舗記事]

ARCHIVES

[アーカイブス]

NEWS & INFORMATION

[ニュース&お知らせ]

SPECIAL ARTICLES

[特集]

CAR

[新着アメ車]

フォードマスタングGTGTプレミアム
フォードマスタングGTGTプレミアム

398万円

年式:2013年

走行距離:51,389km

ガレージダイバン

GMCサバナエクスプローラーコンバージョンハイルーフ
GMCサバナエクスプローラーコンバージョンハイルーフ

648万円

年式:2014年

走行距離:48,835km

ガレージダイバン

シボレーカマロLT-RS
シボレーカマロLT-RS

498万円

年式:2019年

走行距離:13,100km

BUBU宇都宮

シボレーキャプティバベースグレード
シボレーキャプティバベースグレード

208万円

年式:2017年

走行距離:32,500km

BUBU宇都宮

PARTS

[新着パーツ]

ジープ ラングラー JL/JK JEEP WRANGLER  キャリアラック ルーフラック・『車種別セット』THULE Base carriers (スーリーベースキャリア)ウイングバー EVO ア
ジープ ラングラー JL/JK JEEP WRANGLER  キャリアラック ルーフラック・『車種別セット』THULE Base carriers (スーリーベースキャリア)ウイングバー EVO ア

32,670

EXTERIOR

6DEGREES

ジープ ラングラー JL/JK JEEP WRANGLER  キャリアラック ルーフラック・『車種別セット』THULE Base carriers (スーリーベースキャリア)ウイングバー EVO(ブ
ジープ ラングラー JL/JK JEEP WRANGLER  キャリアラック ルーフラック・『車種別セット』THULE Base carriers (スーリーベースキャリア)ウイングバー EVO(ブ

34,650

EXTERIOR

6DEGREES

ジープ ラングラー JL/JK JEEP WRANGLER  キャリアラック ルーフラック・『車種別セット』THULE Base carriers (スーリーベースキャリア)プロフェッショナルバー 
ジープ ラングラー JL/JK JEEP WRANGLER  キャリアラック ルーフラック・『車種別セット』THULE Base carriers (スーリーベースキャリア)プロフェッショナルバー 

38,610

EXTERIOR

6DEGREES

AC Delco ブレーキパッド 17D413MH シボレー カマロ コルベット トランザム
AC Delco ブレーキパッド 17D413MH シボレー カマロ コルベット トランザム

13,992

PERFORMANCE

6DEGREES

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMAFLEX USトヨタガレージ店西東京

CAR

[新着アメ車]

フォードマスタングGTGTプレミアム
フォードマスタングGTGTプレミアム

398万円
支払総額425万円

年式:2013年

走行距離:51,389km

ガレージダイバン

GMCサバナエクスプローラーコンバージョンハイルーフ
GMCサバナエクスプローラーコンバージョンハイルーフ

648万円
支払総額680万円

年式:2014年

走行距離:48,835km

ガレージダイバン

PARTS

[新着パーツ]

ジープ ラングラー JL/JK JEEP WRANGLER  キャリアラック ルーフラック・『車種別セット』THULE Base carriers (スーリーベースキャリア)ウイングバー EVO ア
ジープ ラングラー JL/JK JEEP WRANGLER  キャリアラック ルーフラック・『車種別セット』THULE Base carriers (スーリーベースキャリア)ウイングバー EVO ア

32,670

EXTERIOR

6DEGREES

ジープ ラングラー JL/JK JEEP WRANGLER  キャリアラック ルーフラック・『車種別セット』THULE Base carriers (スーリーベースキャリア)ウイングバー EVO(ブ
ジープ ラングラー JL/JK JEEP WRANGLER  キャリアラック ルーフラック・『車種別セット』THULE Base carriers (スーリーベースキャリア)ウイングバー EVO(ブ

34,650

EXTERIOR

6DEGREES

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMAFLEX USトヨタガレージ店西東京

ページトップ