AMESHA-WORLD
HOME > 試乗記 > ダッジ & ジープ > 2021 ジープグランドチェロキーL
試乗記 TEST RIDE 2021 ジープグランドチェロキーLついに登場した3列シート搭載モデル

2021 ジープグランドチェロキーL

デザインはグランドワゴニアコンセプトがベース

グランドチェロキーがモデルチェンジによって3列シートモデルを登場させた。今後2列目モデルやPHVモデルも登場予定だが、先んじて登場した3列目モデルこそ注目必至だろう。

更新日:2021.01.11文/田中享 写真/FCA

V8+3列シートのフルサイズSUVへ

 1992年に登場した初代モデルから約30年。これまでに700万台近い販売台数を誇るグランドチェロキーは2021年に新世代モデルに進化し、ついにグランドチェロキーLを登場させた。

これまで培われた圧倒的なオフロード性能を持つ一方で、日常使いの快適性をも備えるグランドチェロキー。その「L」は通常セカンドシートがキャプテンタイプの6人乗車。オプションでベンチシートの7人乗車が可能。
 グランドチェロキーLとは、3列シートによる6〜7人乗車モデルである。と同時にデザインは、先に発表されたグランドワゴニアコンセプトをベースにしたボクシーなスタイルを新たにまとう。

 ボディサイズは全長✕全幅✕全高 :5204✕1979✕1815ミリ(エアサス装着車の全高は1817ミリ)、ホイールベースは3091ミリ。

 搭載されるエンジンは、5.7リッターV8、3.6リッターV6の二種類。5.7リッターV8は、357hp、最大トルク390lb−ftを発生させ、3.6リッターV6は290hp、最大トルク257lb−ftを発生させる。組み合わされるミッションは共に8速ATである。

 グレードは「Laredo」「Limited」「Overland」「Summit」のは4モデルがラインナップ。

 前後マルチリンクサスペンションと電子アダプティブダンピングを備えた独自のエアサスペンション「Quadra-Lift」によって、クラスをリードする機能とプレミアムなオンロードドライビングダイナミクスを提供してくれる。またグランドチェロキーとしては初となる21インチホイールが装備される(グレードによる)

 一方インテリアは、かつてないほど洗練された空間が設えられている。これまでのジープ系とは一線を画す上質なインテリア。使用されるマテリアルからこだわり、天然木、レザー、金属といった各パーツの組み合わせが絶妙なラグジュアリー空間を作りだす。

圧倒的質感とデザインセンスを誇るニューグランドチェロキーのインテリア。フルサイズボディへと進化したことによりライバルとなる豪華ラグジュアリーSUVを意識してのことだろう。
 インパネ中央のメーター内には、約10インチのフレームレスデジタルゲージクラスターを採用し、ダッシュボード中央には、「Uconnect5」を導入した新世代の10インチディスプレイが装備される等、ハイテク装備を融合している点も見逃せない。

 これまでのグランドチェロキーは、共に2列目シートを持つチェロキーの豪華版という存在だった。が、この「L」の登場により、あえてグランドチェロキーLをチョイスすべき理由がはっきりと備わったのである。ジープブランド発のラグジュアリーフルサイズSUVとして。

 なお、2列シートモデルとPHVモデル「4xe」も登場予定であるが、3列シートモデルの「L」が先にデビューし、その他モデルは2021年後半からの予定となっている。

試乗記一覧に戻る ダッジ & ジープに戻る

BUBU光岡自動車 BCDウエストクラブインターナショナル/浜松/アメ車

アメ車検索

アメ車検索詳細

twitter @amesha_worldをフォローアメ車ワールド公式FacebookページYouTube Amesha World公式チャンネルスーパフォーマンス・ジャパン公式HP熊本のアメ車専門店 グローバル
PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

AMESHA-WORLD © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.