AMESHA-WORLD
HOME > ニュース&お知らせ一覧 > キャデラックXT4 日本デビュー
ニュース&お知らせ一覧 キャデラックXT4 日本デビューキャデラック初となるコンパクトSUV

キャデラックXT4 日本デビュー

3グレードラインナップで1月16日から発売開始

より小さいキャデラックのSUV「XT4」の発売が開始された。キャデラック末弟の実力はいかに?

更新日:2021.01.19文/田中亨 写真/小関一尚


9速ATやロータリー式コントローラー等、XT4ならではの装備も多数ある。エントリーモデルとはいえ、すべてがキャデラックであることに変わりない。

より小さいキャデラックの登場

 今やSUVを販売することが高級自動車メーカーの成功の秘訣ともいえそうな時代において、キャデラックからブランドの末弟となるラグジュアリーSUVが登場した。その名もXT4。ご存知、XT5よりも下位レンジを支えるスモールSUVとなる。

 XT4は、全長×全幅×全高:4605×1875×1625mmで、ホイールベースが2775mm。XT5よりもひと回り小さくなり、車重の軽量化も当然行われている。

 しかし、それでいてXT5と同系列のデザインを引き継いでおり、兄弟車であることが一目でわかる。

 搭載されるエンジンは、新開発の2リッター直4直噴ターボエンジンであり、237hp、最大トルク258lb-ftを発生させ9速ATと組み合わされる。もちろん駆動方式はFFで必要に応じて後輪への駆動力伝達を遮断するツインクラッチAWDシステムを搭載し、XT5同様の質の高い走りが約束される。

搭載されるエンジンは、新開発の2リッター直4直噴ターボエンジン。低回転時のターボラグを抑え、自然吸気エンジンに匹敵するスロットルレスポンスを実現するツインスクロールターボシステムを採用する。
 一方インテリアは、キャデラックブランドの名に恥じないラグジュアリーな世界観を構築しており、3スポークのステアリングホイール、エアーイオン化システム、ワイヤレス電話充電、8インチモニター、キャデラックユーザーエクスペリエンスインフォテイメントシステム用の新しいロータリーコントローラー等のハイライトが続く。

 これまで、CUEは主にタッチスクリーンで操作されていたが、上記の新しいロータリーコントローラーにて操作可能になってる。また運転支援システムに関しても充実している。

 価格は以下の通り。

■プレミアム:570万円
■スポーツ:640万円
■プラチナム:670万円

ニュース&お知らせ一覧に戻る

アメ車検索

アメ車検索詳細

連載 REGULAR ARTICLES

連載一覧

PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

AMESHA-WORLD © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.