SPECIAL ARTICLES

[特集]

エクステリアの迫力とV8サウンドさながらの排気音が周囲のクルマを圧倒する

ダッジ ダコタ (DODGE DAKOTA)

かつては在り来たりの中古車だったダコタ

出会った頃は、在り来たりの中古車並行車風情だった。だが、コツコツと手を入れ修理していくうちに見違えるエクステリアと走りを手に入れた。懐かしきレーシングストライプのトラックがついに完成!

更新日:2010.05.23

文/編集部 写真/古閑章郎

取材協力/ジャパンレーストラックトレンズ TEL 03-5661-3836 [ホームページ]
     ファイティングラム TEL 03-5661-3836 [ホームページ]

ベースは3.9リッターV6モデル

 レーストラックといえば、かつてC1500ショートキャブなどにレーシングスタイルのチューニングを施し、アメ車のスポーツトラック文化を日本に広めた生粋のチューニングショップ。

 そのレーストラックが仕上げた1台がこのダコタである。ベース車両は98年型。3.9リッターV6エンジンを搭載したレギュラーキャブである。

 中古並行車として登録されたこのダコタの程度は、正直あまり良いものではなかった。だがしかし、現オーナーのもとに嫁ぎ、レーストラックにてメンテナンスを受けるために入庫して以来、コツコツと疲労箇所を治していくうちに愛着が湧き、それ以来エアロやグリル、ホイール&タイヤ、そしてマフラーにサスペンションにと手を加えていった。

 出来上がったダコタは、かつてのレーストラックさながらの、レーシーな雰囲気に様変わりし、ブラックボディに映える赤いレーシングストライプが何とも言えない硬派な雰囲気をもたらした。

 「懐かしいスタイルだけど、今見ても興奮するよね。というか、いまあえてこのオールドスタイルを楽しむのも悪くないと思いますよ。言い古されているかもしれないけど、レーシングストライプは、アメ車にこそ似合うしね。みんな、一時ラグジュアリーとかに目線がいっちゃったけど、こういった遊び方はうちが昔から提唱しているスタイル。時代を経ても単純にカッコいいと思いませんか?」とは高橋氏。

 マフラーやヘダースなどの吸排気系のチューニングにより、V6エンジンを搭載しているにもかかわらず、排気サウンドはバリバリ系。ノーマルV8以上の代物。エクステリアの迫力とV8サウンドに負けず劣らずの排気サウンドが、周囲のクルマを圧倒するのである。

 「圧倒的な馬力感はないですが、かえってエンジン全開で遊べると、動力性能に関する周囲の評価も高いんですよ」

 このダコタを見ると、ちょいと古いアメ車をベースに、メンテしペイントしカスタムしながら楽しむのも悪くないと本当に思う。

 エコだ燃費だ不景気だ、みたいな話が街に溢れ、何となくだが暗くなりがちな昨今、ちょいと古いアメ車ベースのカスタムカーは、あなたの鬱積した暗い気持ちを吹き飛ばしてくれるかもしれない。

搭載されるエンジンは、3.9リッターV6。これをベースに、マフラーやロングチューブのヘダースなどを組み合わせて、まるでV8さながらの迫力を手に入れている。

オリジナルのSP360エアロタイプBを装着するダコタ。ダッジを知り尽くしているレーストラックだけに、ダコタとオリジナルエアロとのマッチングは、格段に良い。

このダコタに関しては、ボディ全面のアグレッシブさを強調するために、あえて派手目のカラーリングのレーシングストライプをペイントしている。カラーは、オレンジとレッドの中間色をセレクト。街中でのインパクトはかなり強烈で、前を行くクルマたちが勝手に道を開けてくれる。

クリアテールを装着している。これだけでもボディやペイントのとの迫力アップの一因となっているから面白い

ローダウンに15インチのアメリカンレーシングホイールをセレクトしている。かつて一世を風靡したカスタムスタイルを彷彿とさせる。このスタイルを、いまあえてやったことに意味がある。

室内に目を向けると、サブメーター! かと思いきやメーター風の時計でした。

RELATED

[関連記事]

ダッジ デュランゴ ACR

REGULAR ARTICLES

ジャパンレーストラックトレンズ

2022 ダッジデュランゴ GT

TEST RIDE

BUBU / ミツオカ

2024 ダッジデュランゴSRT392 AlcHEMI

NEWS & INFORMATION

2022 ダッジ チャレンジャー GT

TEST RIDE

BUBU / ミツオカ

SHOP

[同店舗記事]

1997 シボレータホ 2ドア

TEST RIDE

ジャパンレーストラックトレンズ

ダッジ デュランゴ ACR

REGULAR ARTICLES

ジャパンレーストラックトレンズ

ヘダース交換のススメ

TEST RIDE

ジャパンレーストラックトレンズ

2003 ダッジラムトラック

TEST RIDE

ジャパンレーストラックトレンズ

1986 シボレーK5ブレイザー

TEST RIDE

ジャパンレーストラックトレンズ

2003 ダッジ ダコタ R/T plus

TEST RIDE

ジャパンレーストラックトレンズ

ARCHIVES

[アーカイブス]

アメ車の修理&整備の最前線

SPECIAL ARTICLES

UG アーバンガレージ

リンカーン ナビゲーター

REGULAR ARTICLES

ジャパンレーストラックトレンズ

NEWS & INFORMATION

[ニュース&お知らせ]

TEST RIDE

[試乗記]

CAR

[新着アメ車]

シボレーK5ブレイザー
シボレーK5ブレイザー

価格応相談

年式:1989年

走行距離:147,974km

ガレージダイバン

ダッジラムバンミディアム
ダッジラムバンミディアム

278万円

年式:2000年

走行距離:132,187km

ガレージダイバン

フォードF-150フレアサイド
フォードF-150フレアサイド

価格応相談

年式:1995年

走行距離:

ガレージダイバン

フォードサンダーバードプレミアム
フォードサンダーバードプレミアム

価格応相談

年式:2003年

走行距離:58,534km

ガレージダイバン

PARTS

[新着パーツ]

【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS
【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS

3,553

MAINTENANCE

6DEGREES

ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS
ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS

1,881

MAINTENANCE

6DEGREES

AC Delco ブレーキキャリパーASSY 18FR1379 フロント左 エスカレード アストロ タホ サバーバン サファリ
AC Delco ブレーキキャリパーASSY 18FR1379 フロント左 エスカレード アストロ タホ サバーバン サファリ

16,176

PERFORMANCE

6DEGREES

AC Delco ウインドゥレギュレーター・モーターASSY Front Left 11A380 シボレー マリブ リンカーン タウンカー
AC Delco ウインドゥレギュレーター・モーターASSY Front Left 11A380 シボレー マリブ リンカーン タウンカー

29,733

ELECTLICAL

6DEGREES

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMA西東京

CAR

[新着アメ車]

シボレーK5ブレイザー
シボレーK5ブレイザー

価格応相談

年式:1989年

走行距離:147,974km

ガレージダイバン

ダッジラムバンミディアム
ダッジラムバンミディアム

278万円
支払総額302万円

年式:2000年

走行距離:132,187km

ガレージダイバン

PARTS

[新着パーツ]

【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS
【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS

3,553

MAINTENANCE

6DEGREES

ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS
ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS

1,881

MAINTENANCE

6DEGREES

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMA西東京

ページトップ