SPECIAL ARTICLES

[特集]

圧倒的スペックを誇る衝撃のオイルはブルーカラー

トライボダイン エンジン&ギアオイル

究極のオイルは使用前後の変化が凄まじい

以前紹介したトライボダインのオイルであるが、その時点ではまだ日本初上陸を果たしたという記事内容であった。が、今回はそれから7か月。HPPのユーザーにおける使用頻度も高まり、その使用前後の変化に大反響がもたらされている。

更新日:2021.12.24

文/石山英次 写真/古閑章郎

取材協力/HPP TEL  [ホームページ]

ノーマル車両、チューニング車両問わず使用可能な “本物”

 ブルーカラーのオイルというのが非常に珍しく、また性能の高さに多くのユーザーが注目しているというトライボダインの各種オイル。実際に使用されたユーザーから多くの反響が届いている。

 例えばチャレンジャーにおいては、他社製ハイスペックオイルからの交換でもメカニカルノイズがあからさまに減少し燃費の向上が明らかになったというし、コルベットC7では油温が明らかに低くなったという。またコンプレッションが落ち気味のある車両においては、エンジンオイルを変えただけで不調がある程度改善したというから素晴らしい。あとオイル量の少ない軽自動車では、特に吹け上がり向上等の効果が体感できやすいという。

 というか、単なるオイルではあるが、だからこそ侮れないとも言えるのである。

 「一年エンジンオイルを替えてない」なんてユーザーさんがいるという話をたまに聞くが、オイル交換を怠るとエンジン性能や耐久性に悪影響を与える可能性が高まるので注意すべきである。

 特にアメ車の場合、大排気量エンジンならではの発熱等による負荷が激しく、その高負荷からエンジン内部をきちんと保護するオイルが求められる。

 そういう意味ではトライボダインのオイルは他社製品と比較して油膜強度が圧倒的に高く、過酷な状況でも内部部品を摩耗から守ってくれるという最大の特徴があるため、どのような車両にも相応しいオイルなのである。

▲究極のオイルと言われるトライボダインはブルーカラーが特徴。日本への輸入はHPPが本国メーカーと独占契約を結んでいる。

▲オイルに添加されている特許取得済みのセラミック潤滑剤が自己潤滑性セラミック被膜を形成し、各部の抵抗を低減し温度を下げてくれる。それにより油温の低減、メカニカルノイズの低減、パワーの向上、燃費の改善、オイル消費量の軽減等を図り、エンジン・ミッション・デフの正しい性能を長く引き出すことを可能にする。

 くわえてHPPの長池氏は、このオイルを取り扱うにあたりデモカーのシボレーコルベットZ06(C6)のエンジン、ミッション、デフに同オイルを使用し、テストを繰り返し行ってきた。

 エンジンはもちろんだが、ミッションとデフにおいては高負荷がかかるサーキット走行において、同じような条件で走行しても他社製ハイスペックオイルよりも明らかにブローバイが低減し(というよりほぼ皆無になった)、メーカーが公言しているオイルの効果を実際に確認している。

 さらに自社ダイノを使用し長時間の高負荷テストを実施する等してオイルと車両の性能チェックを徹底することで、オイルの性能を自ら体感&実証してきているだけに、ブランド名や価格に惑わされない本物を求める方にも使用して欲しいオイルなのである。

 ちなみにノーマル車両、チューニング車両問わず使用可能ということだから、いかにこのオイルが優れているかが分かるだろう。

▲C6Z06HPP号には5w-30のオイルが使用されている。

▲日本に導入されているオイルは、エンジンオイル、マニュアルトランスミッションおよびデフオイル、LSD装着車専用デフオイルと、大きく分類して3種類となっている。

 エンジンオイルは、ハイスペックなTRI-EX2の0W-20、5W-20、5W-30、5W-40、15W-40、20W-50と幅広いラインアップを導入、ギヤオイルはTRI-EX2の50W、75W-90、75W-140、LSD専用デフオイルは75W-90と75W-140を日本に導入している。

 さて、このトライボダインの各種オイルだが、パッケージが新しくなっている。また日本に導入されているオイルは、エンジンオイル、マニュアルトランスミッションおよびデフオイル、LSD装着車専用デフオイルと、大きく分類すると3種類となっており、AT車両と4WD車両以外は愛車に使用するオイル一式をトライボダインに変えることも可能である。

 ATFについては多段化により種類が細分化されている関係上、各車両に最適なフルードを選択して対応しているとの事で、トライボダイン製品ではないがアメリカ製ATFを5種類も常時在庫している。

 というか、こういったきめ細やかな対応こそがHPPならではであり(こうした対応が他の作業全体にも及んでいるから頼りになる)、「ATFなんてなんでも一緒だよ」なんてショップとはまるで異なることを知っておくべきである。

 なお、このトライボダインの各種オイルであるが、HPPが日本における輸入の独占契約をメーカーと締結している。

 ということで、トライボダインのオイルとその効果のほどについては今後も追っていきたい。

▲エンジンオイルは、ハイスペックなTRI-EX2の0W-20、5W-20、5W-30、5W-40、15W-40、20W-50と幅広いラインアップを導入。

▲ギヤオイルはTRI-EX2の50W、75W-90、75W-140の3種類。

▲LSD専用デフオイルは75W-90と75W-140を日本に導入している。

RELATED

[関連記事]

SHOP

[同店舗記事]

ARCHIVES

[アーカイブス]

NEWS & INFORMATION

[ニュース&お知らせ]

TEST RIDE

[試乗記]

CAR

[新着アメ車]

フォードF-150LARIAT SUPER SNAKE
フォードF-150LARIAT SUPER SNAKE

1538万円

年式:2020年

走行距離:46,513km

ガレージダイバン

シボレーインパラSS新車並行
シボレーインパラSS新車並行

198万円

年式:1996年

走行距離:196,349km

ガレージダイバン

フォードマスタングコンバーチブル正規ディーラー車 電動オープン
フォードマスタングコンバーチブル正規ディーラー車 電動オープン

318万円

年式:年

走行距離:6,100km

BUBU横浜

フォードマスタングGTプレミアムBCD自社輸入車 パフォーマンスPKG
フォードマスタングGTプレミアムBCD自社輸入車 パフォーマンスPKG

728万円

年式:2020年

走行距離:9,770km

BUBU横浜

PARTS

[新着パーツ]

C6コルベット用シュミレターKIT
C6コルベット用シュミレターKIT

48,600

PERFORMANCE

ウエストクラブインターナショナル

電子制御キャンセラーF45シュミレーター(シボレーコルベット)
電子制御キャンセラーF45シュミレーター(シボレーコルベット)

48,600

PERFORMANCE

ウエストクラブインターナショナル

Ford Racing 2016y~フォードマスタング シェルビー GT350 エアフィルター
Ford Racing 2016y~フォードマスタング シェルビー GT350 エアフィルター

33,000

PERFORMANCE

BUBU阪神

ジープ ラングラー JL/JK JEEP WRANGLER ルーフラック 『車種別セット』THULE Base carriers (スーリーベースキャリア) キャリアラック アメ車 パーツ
ジープ ラングラー JL/JK JEEP WRANGLER ルーフラック 『車種別セット』THULE Base carriers (スーリーベースキャリア) キャリアラック アメ車 パーツ

27,170

EXTERIOR

6DEGREES

スーパフォーマンス・ジャパン公式HPスーパーアメリカンフェスティバル2022有限会社 スペース YOKOHAMAFLEX USトヨタガレージ店西東京

CAR

[新着アメ車]

フォードF-150LARIAT SUPER SNAKE
フォードF-150LARIAT SUPER SNAKE

1538万円
支払総額1560万円

年式:2020年

走行距離:46,513km

ガレージダイバン

シボレーインパラSS新車並行
シボレーインパラSS新車並行

198万円
支払総額237万円

年式:1996年

走行距離:196,349km

ガレージダイバン

PARTS

[新着パーツ]

C6コルベット用シュミレターKIT
C6コルベット用シュミレターKIT

48,600

PERFORMANCE

ウエストクラブインターナショナル

電子制御キャンセラーF45シュミレーター(シボレーコルベット)
電子制御キャンセラーF45シュミレーター(シボレーコルベット)

48,600

PERFORMANCE

ウエストクラブインターナショナル

スーパフォーマンス・ジャパン公式HPスーパーアメリカンフェスティバル2022有限会社 スペース YOKOHAMAFLEX USトヨタガレージ店西東京

ページトップ