TEST RIDE

[試乗記]

AWDベースのライトチューニングモデル

トヨタシエナ S-TUNED (TOYOTA SIENNA)

シエナのモデルチェンジにも影響を与えるか?

昨年のセマショーに登場したトヨタチューンのシエナ。その名もシエナ R-TUNEDコンセプト。V8カマロを凌ぐサーキットスピードを実現したことで一躍有名になったが、今回はそれよりもチューン度合いの低いS-TUNEDに本国ジャーナリスト達が試乗した。

更新日:2016.02.22

文/椙内洋輔 写真/トヨタ自動車

レーシングチューンが与えれらたシエナ

 昨年のセマショーに出展されたシエナベースのチューニングカー。その名もシエナRチューンコンセプト。トヨタは、このRチューンコンセプトをサーキットに持ち込み、カマロSSV8とラップタイム競争をさせていた。

 ノーマルシエナとカマロSSV8とではまったく勝ち目のないことは誰でもわかるだろうが、ボディ内装を取り外し、ロールバーを入れ、サスペンションやシートを変更するなどして仕上がったRチューンとなら予想だにしないことが起こるのである。そう、見事カマロSSV8に勝ったのである。

 シエナRチューンの詳細を説明すると、ベースはシエナSE。カーボンフードを装備し、ホイールはエンケイの18インチRPF1ホイールにニットーNT-01タイヤの組み合わせ。またメッシュグリルにサイドスカート等のエアロを若干の変更。加えて内装取り外しにバケットシート、ロールケージにTRDシフターを装備している。これらによる軽量化は300kgを越えている。

 ピックアップトラックでレースをするお国柄である。まさにレーシングカーを作るようなチューニングをシエナに与えたわけである。

 搭載されるエンジンは3.5リッターV6。コールドエアインテークにキャタバックエキゾーストシステムを装備し、6速ATを介してパワーを伝達する。トヨタによれば40hp程度のパワーアップがなされているという。

基本的なスタイルはシエナSEだが、ボディ内装は剥ぎ取られ、ロールケージにバケットシートにカーボンフードetcとレーシングカーのような造り込みがなされたRチューン。エンジンミッションがノーマルだが、そこにも手が加えられれば異次元の速さが手に入るだろう。

2トンを越えるボディは上記の軽量化により300kg以上のダイエットに成功。ミニバン的な剛性の低さはロールケージによって補強。また足回りの強化によって、抜群のハンドリングが得られるようになった。

実際、ノーマルV8カマロとラップタイムを競い、約1秒差をつけ勝利している。ここまで極端なことをするのも、スポーティなミニバンの将来を考えてのことだとトヨタは言う。

街中を普通に走れるライトチューンモデル

 一方足回りは、調整機能付きのコイルオーバーサスペンションにレーシングコイルスプリングの組み合わせ。プラスしてアッパーキャンバープレートとリアハイト調整機能をつけ、オリジナルのLSD、レーシングビッグブレーキ、ライトウエイトバッテリー等、まさにサーキットを走るためのコンプリートマシンと化している。

 で、こうすることで見事シエナRチューンはカマロSSV8をも越えるサーキットラップタイムを実現したのであるのだが、なぜトヨタはこうしたマシンを製作したのであろうか?

 じつはトヨタは密かに調査をしており、スポーティなミニバンの市場での可能性を探っていたのである。それが証拠にシエナにおけるグレード「SE」の登場はある意味実験でもあった。スポーティな出で立ちに若干固めのサスペンションを備えたスポーティグレードが果たしてどう評価されるのか?

 しかし見事成功し、北米におけるミニバン人気の後押しを実現したのである。実際、昨年アメリカで販売された13万台にもおよぶトヨタ製ミニバンのうち、10%がシエナSEだった。トヨタはここにまだ市場があると考えているのであろう。

 今回試乗が許されたSチューンは、上記のRチューンほどチューニングされているわけではない。

 まずベースが4WDである(だから重い)。インテリアもそのままにエンジンもノーマルである。手が加えられているのは、1.3インチ低められ40%ほど固められたスプリングにSE用のダンパーが組み合わされ、吸排気系チューンとノーマルブレーキにスポーツパッドが使用され、エンケイの18インチホイールが使用されているのみである。

 すなわち、実際に街中で行われるであろうチューンに近いチューニングモデルなのである。

今回試乗されたモデルは、AWDをベースとしたライトチューニングモデルのSチューン。駆動系は基本ノーマルのまま、ローダウンやショック、ブレーキパッド、ホイール交換のみで構成されている。

外観から見て取れる変化は、エンケイ製ホイールの使用くらいである。

それでも十分スポーティな走りを可能にし、ノーマルシエナよりもダイレクトなハンドリングと軽快感を与えてくれるのである。

スポーティなミニバンの登場を期待

 Rチューンと同じくサーキットを走るSチューンは、ノーマルシエナにはない軽快感溢れる走りが可能であり、バランスが良く非常に安定している。軽量化やパワーアップはほとんどなされていないSチューンであるにもかかわらず、この変化は嬉しい。しかも限界がわかりやすく、最後にはロールして適度に限界を知らせてくれるのもドライバーには優しい。

 実際、この仕様でノーマルシエナよりも8秒速くなっているというから驚きである。ちなみに、Rチューンはさらに7秒速く、ノーマルよりも15秒速いという。

 ということで、この企画はミニバンでサーキットを走ることを推奨しているわけではなく、あくまでミニバンの今後を占うためのトヨタの実験である。すなわち、この先のシエナのモデルチェンジにおいては、この結果が十分に反映される可能性もあり、スポーティなミニバンの登場に期待が膨らむのである。

 若い頃スポコンに乗り、走りを楽しんだ青年たちが家族を持ち、ミニバンの使用が義務付けられたからといって走りを諦める必要はない、ということをトヨタはちゃんと考えているのである。

足回りの変化だけで驚くほど走りやすくなったシエナSチューン。この先登場するであろう次期シエナにもスポーティモデルの登場が期待される。

トヨタによるスポーティなミニバンの実験的モデルとしてV8カマロを凌ぐラップタイムをたたき出すRチューンと現実的モデルのSチューン。

RELATED

[関連記事]

2021 トヨタシエナ

REGULAR ARTICLES

2018 トヨタシエナ SE

TEST RIDE

ベルエアー

2018 トヨタシエナ

TEST RIDE

ベルエアー

トヨタ シエナ SE (TOYOTA SIENNA SE)

TEST RIDE

ガレージダイバン

2017 トヨタ シエナ SE (TOYOTA SIENNA SE)

TEST RIDE

ベルエアー

SHOP

[同店舗記事]

ARCHIVES

[アーカイブス]

2019 シボレーブレイザー

SPECIAL ARTICLES

ダッジ デュランゴ ACR (DODGE DURANGO ACR)

REGULAR ARTICLES

ジャパンレーストラックトレンズ

キャデラックATS、動画

NEWS & INFORMATION

九州 アメ車 ミーティング 第1回

REGULAR ARTICLES

TLS.INC

キャデラック エスカレード ESV

REGULAR ARTICLES

クワッドドライブ

NEWS & INFORMATION

[ニュース&お知らせ]

SPECIAL ARTICLES

[特集]

CAR

[新着アメ車]

フォードマスタング
フォードマスタング

228万円

年式:1998年

走行距離:76,308km

ガレージダイバン

ジープラングラーサハラ
ジープラングラーサハラ

168万円

年式:2004年

走行距離:49,250km

ガレージダイバン

ダッジラムバンパネルバン ログハウスキャンピングカー
ダッジラムバンパネルバン ログハウスキャンピングカー

328万円

年式:1995年

走行距離:

クラフトスクエア

シボレーサバーバン2WD
シボレーサバーバン2WD

318万円

年式:1989年

走行距離:

クラフトスクエア

PARTS

[新着パーツ]

FORD RACING アッパー ストラットマウント 05-14y マスタング
FORD RACING アッパー ストラットマウント 05-14y マスタング

36,800

PERFORMANCE

GDファクトリー千葉店

クライスラー300/300C カービ交換なら2011-2014年車両  Android搭載 4G 64G
クライスラー300/300C カービ交換なら2011-2014年車両  Android搭載 4G 64G

226,600

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

グランドチェロキー (WK36A、WK57A系)カーナビ交換なら2011〜2013
グランドチェロキー (WK36A、WK57A系)カーナビ交換なら2011〜2013

232,760

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

シボレー カマロカーナビ交換ならあとづけ屋 ハイテックナビ(テスラスタイル) Android搭載
シボレー カマロカーナビ交換ならあとづけ屋 ハイテックナビ(テスラスタイル) Android搭載

162,800

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMA西東京

CAR

[新着アメ車]

フォードマスタング
フォードマスタング

228万円
支払総額255万円

年式:1998年

走行距離:76,308km

ガレージダイバン

ジープラングラーサハラ
ジープラングラーサハラ

168万円
支払総額204万円

年式:2004年

走行距離:49,250km

ガレージダイバン

PARTS

[新着パーツ]

FORD RACING アッパー ストラットマウント 05-14y マスタング
FORD RACING アッパー ストラットマウント 05-14y マスタング

36,800

PERFORMANCE

GDファクトリー千葉店

クライスラー300/300C カービ交換なら2011-2014年車両  Android搭載 4G 64G
クライスラー300/300C カービ交換なら2011-2014年車両  Android搭載 4G 64G

226,600

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMA西東京

ページトップ