TEST RIDE

[試乗記]

1930年代のメルセデスベンツSSをイメージ

1990 エクスキャリバー SS ロードスター

コーチビルダーによって製作された完成度は高い

まるで漫画から飛び出してきたようなフォルムにV8エンジンを搭載したロードスター。エクスキャリバーとはコーチビルダーメーカーであった。

更新日:2019.01.15

文/椙内洋輔 写真/古閑章郎

取材協力/ジャパンレーストラックトレンズ TEL 0356613836 [ホームページ] [詳細情報]

往年の名車を再現したコーチビルダー

 アメリカには星の数ほどのコーチビルダー(製作メーカー)が存在するが、エクスキャリバーもそのひとつだった。エクスキャリバーは、その当時の現代的ユニットを使用し、過去の名車を再現しようとしたメーカーである。

 で、このSSロードスターとは、1930年代のメルセデスベンツSSのこと。そいつを、当時のC4コルベットのパワーユニットを使用し再現した。そう、言ってしまえば、現代の光岡自動車的な存在といっていいかもしれない。

 ちなみに、ベンツSSやベンツSSKといえばピンと来る方がいるかもしれないが、漫画ルパン三世の愛車がベンツSSKらしい(筆者はまったく知らなかった)。

 さて、実物のエクスキャリバーSSロードスターだが、遠目で見ると小さく見えたが実際にはかなりデカい。遠めだとモーガンあたりと同じようなサイズ感だと予想したが、近くで見ると前後に長く、結構なボリュームである。聞けば全長が5メーター20センチくらいあるというからかなり長い。

一瞬、ギョッとするが、よくよく見ると各部の完成度は高い。実際のベンツSSを知らないが、それでもこの車両単体の魅力が存在する。

ボディフェンダーやリアスタイルのデザインはかなり独特なもの。現代の車両しか知らない方々にとっては「凄いクルマだろう」的なインパクトを与えることができる。

ホイールベースが長くフロントオーバーハングがほとんどないために、特有のステアリングの切れを示す。最初はそれに慣れる必要がある。

こうしてみると、往年の名車的な雰囲気を感じさせる。ルパンの乗っていたクルマではないが、そんな感じを与えてくれる。

90年代のV8サウンドを轟かせる

 とはいえ、各部の造形に間延びしたおもちゃ感は皆無に等しく、細かく見ればみるほど「よくできているじゃん」と思わずにはいられない。

 実際、この後撮影のために走らせたのだが、フロントウインドーの小ささとサイドミラーの小ささを除けば、自動車として普通に走らせることが可能である(笑)。

 しかもV8サウンドである。90年代当時の5.7リッターV8だから200hpもないかもしれないが、それでもまったく普通に走るし、濃厚なサウンドにアメ車を感じずにはいられないし、酔いしれることも可能だった。

このスプリットウインドーが、実際には運転しにくい(笑)。カッコイイのだが、慣れるまでに時間が必要。

各部の造形に安っぽさがないのが凄い。

デザインは現代の車両にはない、1930年代らしさをもたらしている。

インテリアの造形は、たとえば90年代当時のアメ車と比較すれば、圧倒的にこちらの方が高い。雰囲気もいい。

クセは強いが普通に乗れる

 ただし、ステアリングの切れ角やその反応にはクセがあり、そのクセに慣れるまでは若干の緊張感を伴うが、くわえてロングノーズの先が全く見えず、そのサイズ感に慣れるのも必要だが、それらに慣れてしまえば非常に気持ちいいドライブが可能である(直進安定性はお見事だった)。

 なお、今回は借り物&オーナーさんが不在だったために、ロードスターではあるのだが幌は開けずに走行。

 それでも街ゆく人々からの熱い視線を常に感じ、撮影中には何人もの方から声をかけられ、常に目立つ存在だったことは間違いない。

 個人的な感想でいえば、過去に見たこうしたコーチビルダー系の車両は、大概、「ガワだけ」というようなものがほとんどだった。

 だが、このエクスキャリバーは、インテリアにも入念な作り込みが行われており、メーター周りの雰囲気や使用されているウッドの質感が非常に高い。

エンジンルームの開け方もクラッシック。搭載されるエンジンは5.7リッターV8に4速ATが組み合わされている。

使用されるウッドや配置されるメーターの雰囲気も良好で、インテリア全体の質感も高い。

この部分にのみC4コルベットの雰囲気を感じ取ることができるが、それ以外はオリジナルテイストを存分に満喫できる。

曲がりのクセをつかめば、走っていて十分に面白い。なんせ濃密なV8サウンドが味わえるのだから。

乗ると「アメ車」だった!

 ATシフトのコンソール部分のみにC4の面影が感じられたが、それ以外はオリジナルの質感がきっちり加えられており、そうした満足感が、エクスキャリバーの価値を圧倒的に高めていると思う。

 それと、アメリカの自動車文化の懐の深さを感じずにはいれらなかった。日本じゃ、こんなクルマ、まず無理だろうし、作るには光岡自動車のように10番目の自動車メーカーにならないといけないし。

 まあ、よくよく聞いてみると、アメリカンが作った名車・ベンツの再現ということだから、直接アメ車に関係するかどうかという問題はあるにせよ、パワーユニットにC4のそれを使っているということで、乗ると確実にアメ車だった! ということでご納得いただければと思う。

アナログテイストとウッドと、それに使い込まれた感が組み合わされて、なかなか雰囲気の良い状態になっている。

現代的なフィーリングのシートだけに、長距離ドライブにもまったく苦もなく使用できる。

オリジナルプレート。かなりのレア車だけに大切に維持したい。

知らなきゃ、「アメ車の旧車」のような雰囲気も持ち合わせている。

RELATED

[関連記事]

2005 シボレーSSR

TEST RIDE

ガレージダイバン

2023 AC コブラ GT ロードスター

NEWS & INFORMATION

2014 シボレーSS

TEST RIDE

エイブル

2022 NISSAN フェアレディ Z

SPECIAL ARTICLES

2020 スーパフォーマンスMKIII ロードスター

TEST RIDE

UGアーバンガレージ

ISSE スノーチェーン

SPECIAL ARTICLES

日本カリフォルニアカスタム

SHOP

[同店舗記事]

ダッジ デュランゴ ACR

REGULAR ARTICLES

ジャパンレーストラックトレンズ

ヘダース交換のススメ

TEST RIDE

ジャパンレーストラックトレンズ

2003 ダッジラムトラック

TEST RIDE

ジャパンレーストラックトレンズ

1986 シボレーK5ブレイザー

TEST RIDE

ジャパンレーストラックトレンズ

2003 ダッジ ダコタ R/T plus

TEST RIDE

ジャパンレーストラックトレンズ

2003 ダッジデュランゴ R/T

TEST RIDE

ジャパンレーストラックトレンズ

ARCHIVES

[アーカイブス]

2018 キャデラック XT5 プラチナム

TEST RIDE

ブルート

2021 ダッジデュランゴ SRT ヘルキャット

TEST RIDE

スペース YOKOHAMA

「BUBU半期決算SALE !」開催のお知らせ

NEWS & INFORMATION

BUBU光岡自動車

エアコンシステムの保守点検 by ABE CARS

SPECIAL ARTICLES

ABE CARS Tama Garage

1997 シボレー C1500

TEST RIDE

ガレージダイバン

ストールコンバーター カスタム

REGULAR ARTICLES

ジャパンレーストラックトレンズ

NEWS & INFORMATION

[ニュース&お知らせ]

SPECIAL ARTICLES

[特集]

CAR

[新着アメ車]

フォードサンダーバードプレミアム
フォードサンダーバードプレミアム

価格応相談

年式:2003年

走行距離:58,534km

ガレージダイバン

フォードマスタングエコブーストプレミアム
フォードマスタングエコブーストプレミアム

価格応相談

年式:2018年

走行距離:49,886km

ガレージダイバン

シボレーHHRLT
シボレーHHRLT

価格応相談

年式:2011年

走行距離:39,672km

ガレージダイバン

フォードマスタングGTプレミアム
フォードマスタングGTプレミアム

価格応相談

年式:2008年

走行距離:50,877km

ガレージダイバン

PARTS

[新着パーツ]

ATS 2014-2019年対応 Androidナビゲーションシステム ハイテックナビ
ATS 2014-2019年対応 Androidナビゲーションシステム ハイテックナビ

283,800

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

FORD RACING アッパー ストラットマウント 05-14y マスタング
FORD RACING アッパー ストラットマウント 05-14y マスタング

36,800

PERFORMANCE

GDファクトリー千葉店

クライスラー300/300C カービ交換なら2011-2014年車両  Android搭載 4G 64G
クライスラー300/300C カービ交換なら2011-2014年車両  Android搭載 4G 64G

226,600

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

グランドチェロキー (WK36A、WK57A系)カーナビ交換なら2011〜2013
グランドチェロキー (WK36A、WK57A系)カーナビ交換なら2011〜2013

232,760

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMA西東京

CAR

[新着アメ車]

フォードサンダーバードプレミアム
フォードサンダーバードプレミアム

価格応相談
支払総額30万円

年式:2003年

走行距離:58,534km

ガレージダイバン

フォードマスタングエコブーストプレミアム
フォードマスタングエコブーストプレミアム

価格応相談

年式:2018年

走行距離:49,886km

ガレージダイバン

PARTS

[新着パーツ]

ATS 2014-2019年対応 Androidナビゲーションシステム ハイテックナビ
ATS 2014-2019年対応 Androidナビゲーションシステム ハイテックナビ

283,800

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

FORD RACING アッパー ストラットマウント 05-14y マスタング
FORD RACING アッパー ストラットマウント 05-14y マスタング

36,800

PERFORMANCE

GDファクトリー千葉店

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMA西東京

ページトップ