TEST RIDE

[試乗記]

V8消滅&全面刷新のフルモデルチェンジ

2022 トヨタ タンドラ

3.5リッターV6ツインターボエンジンとi-FORCEMAXハイブリッド

デビューから14年、つにトヨタタンドラがフルモデルチェンジ。発売は2021年12月ごろと言われているが、まずは実車が公開された。

更新日:2021.10.11

文/石山英次 写真/US トヨタ

現行モデルを一瞬にして旧型モデルにしてしまうほど進化

 現行型のトヨタタンドラは2007年に登場。そしてそれから7年後の2014年にマイナーチェンジ。その後は若干の変更や安全装備の充実を果たしつつ現在に至る。齢14年のモデルライフである。

 2014年以降、世論においてはフルモデルチェンジが期待されていたものの世情と合わず(例えばトランプ大統領就任、コロナ禍等)、2021年4月まではその情報すらなかった。

 だが2021年5月18日に一変する。USトヨタが一枚のティーザー写真を公開した。新型トヨタタンドラである。そして4か月後の9月末、ついに新型モデルが正式発表された。

 新型モデルのデザインコンセプトは、「テクニカルマッスル」。ピックアップとしてのアウトドアスタイルを維持しながらも、モダンなデザインと機能を組み合わせた最新仕様がウリである。

 で、早速公開された写真をみればわかるが、一目で圧倒される。顔の迫力が真っ先に伝わってくるし、最新のトヨタ車であることもわかる。そして何より、一瞬にして現行型タンドラを過去のものと思わせるほど洗練されている。

 確かに現行型は14年前の基本構成をリファインしながら現在至るわけだから致し方ない部分もあるだろう。だが、想像以上の変化、特にボディラインとインテリアの変化は圧倒的である。



 と同時に、搭載されるエンジンもこれまた激変している。

 現行型に搭載されるエンジンは、5.7リッターV8エンジンで381hp、最大トルク401lb−ftを発生させるが、新型では3.5リッターV6ツインターボエンジンに変化している。389hp、最大トルク479lb−ftを発生させるから、ざっと8hp、最大トルク78lb−ftアップしている。

 組み合わされるミッションも6速から10速ATに変化しているから、多段化による実用燃費が確実に向上しているだろうし、しかもパワー自体も若干上昇しているわけだから、V8からV6ツインターボに変わったからといって、嘆く必要は全くない。

▲インパネ周りも全面刷新されているから、既存のタンドラとの変化が如実。センターコンソールのモニターもかなり大型化されている。

 ちなみに、現行法では直輸入が不可能であるから知る必要もないかもしれないが、実は今回のフルモデルチェンジの最大のトピックスは「i-FORCEMAX」と呼ばれるハイブリッドシステムである。

 要するに3.5リッターV6ツインターボエンジンにモーターが追加され、437hp、最大トルク583lb-ftを発生させる。ガソリンエンジン比で、48hp、最大トルク104lb-ftの性能アップ。しかも、583lb-ftの最大トルクを2400rpmという低回転で発生させるのが特徴である。

 このハイブリッドモデルにも10速ATが組み合わされ、エンジンの始動、EV駆動、電気アシスト、エネルギー回生等が行われる。
 
 加えて、新型モデルではボディが一段と強固になり、ボックス型スチールラダーフレームも高強度が保たれ、強化アルミニウムベッド、さらにシャシーも改善され、新開発のマルチリンク式のリアサスが採用される等、走行性能が格段に向上している。

 一方、インテリアも全面改訂が行われ、全く新しいマルチメディアシステムが搭載される。さらにダブルキャブ、クルーキャブが用意され、グレードは「SR」、「SR5」、「リミテッド」、「プラチナ」、「1794」、「TRD Pro」。

 ただし、「TRD Pro」はハイブリッドのみ搭載。その他は3.5リッターV6ツインターボエンジンがベースで、オプションでハイブリッドモデルもセレクト可能ということだ。

▲搭載されるエンジンは、3.5リッターV6ツインターボと3.5リッターV6ツインターボ+モーターのハイブリッドとの2機種。どちらも10速ATと組み合わされる。

 正式な発売は、2021年12月とも言われており、現段階では価格等の詳細は発表されていない。

 業界では、もうずっと前からトヨタタンドラとダッジチャレンジャーのフルモデルチェンジが叫ばれていた。が、ダッジチャレンジャーのフルモデルチェンジはだいぶ怪しくなってきた感があるが、待ちに待ったタンドラのフルモデルチェンジ。

 噂では、「全車ハイブリッドかも」なんて言われていた時期もあり、「フルモデルチェンジしても日本には持ってこれなきゃ意味がない」と思っていたが、否。

 「TRD Pro」はハイブリッドのみだから無理だが、それ以外のモデルは十分に日本への導入が可能だから、(待ちに待ったはずの)現行タンドラ乗りの乗り換えが可能になる!

 ということで、価格等の詳細が発表され次第、続報をお届けする。余談だが、この顔&ボディをベースにセコイアも登場するはずである!

※以下はTRD Proの写真です

▲一目で変化がわかるインパネ周り。着座位置等に変化があるのか、接するのが今から非常に楽しみなモデル。

RELATED

[関連記事]

2018 トヨタ タンドラ SR5

TEST RIDE

ブルート

2022 トヨタ タンドラ

TEST RIDE

2016 トヨタタンドラ SR5

TEST RIDE

ナッツモーターカンパニー

2021 トヨタハイランダー

TEST RIDE

ベルエアー

2020 トヨタタンドラ 1794エディション

TEST RIDE

ベルエアー

SHOP

[同店舗記事]

ARCHIVES

[アーカイブス]

スーパーアメリカンフェスティバル2018 in お台場 vol.2

SPECIAL ARTICLES

スーパーアメリカンフェスティバル事務局

シャインストリート【ショップinfo】

SPECIAL ARTICLES

シャインストリートジャパン

ヘネシーパフォーマンス in 岡山国際サーキット

REGULAR ARTICLES

Hennessy Performance Japan

いつもNAVI?

REGULAR ARTICLES

新型 クライスラー 300C SRT-8

SPECIAL ARTICLES

NEWS & INFORMATION

[ニュース&お知らせ]

SPECIAL ARTICLES

[特集]

CAR

[新着アメ車]

ジープジープラングラー Rubicon北米スタイル
ジープジープラングラー Rubicon北米スタイル

価格応相談

年式:2019年

走行距離:13,000km

8282style.cars (バニバニスタイルカーズ)

ジープJEEPグラディエーターRubicon 新車並行
ジープJEEPグラディエーターRubicon 新車並行

価格応相談

年式:2021年

走行距離:1,000km

8282style.cars (バニバニスタイルカーズ)

シボレーカマロLT-RS
シボレーカマロLT-RS

478万円

年式:2018年

走行距離:14,500km

BUBU宇都宮

シボレーキャプティバベースグレード
シボレーキャプティバベースグレード

218万円

年式:2017年

走行距離:32,500km

BUBU宇都宮

PARTS

[新着パーツ]

ダッジ ラムバン DODGE RAMVAN ルーフラック 『車種別セット』THULE Base carriers (スーリーベースキャリア)スクエアバー キャリアラック アメ車 パーツ
ダッジ ラムバン DODGE RAMVAN ルーフラック 『車種別セット』THULE Base carriers (スーリーベースキャリア)スクエアバー キャリアラック アメ車 パーツ

26,719

EXTERIOR

6DEGREES

フォード・エコノライン FORD E150 ルーフラック 『車種別セット』THULE Base carriers (スーリーベースキャリア)スクエアバー キャリアラック アメ車 パーツ
フォード・エコノライン FORD E150 ルーフラック 『車種別セット』THULE Base carriers (スーリーベースキャリア)スクエアバー キャリアラック アメ車 パーツ

26,719

EXTERIOR

6DEGREES

【FORD純正】MOTORCRAFT VC7B クーラント冷却水 フォード リンカーン ゴールドクーラント
【FORD純正】MOTORCRAFT VC7B クーラント冷却水 フォード リンカーン ゴールドクーラント

3,982

MAINTENANCE

6DEGREES

AC Delco ウインドゥレギュレーター・モーターASSY Front Right 11A80 フォード エクスプローラー スポーツトラック
AC Delco ウインドゥレギュレーター・モーターASSY Front Right 11A80 フォード エクスプローラー スポーツトラック

27,544

ELECTLICAL

6DEGREES

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMAASANUMA FACTORY西東京

CAR

[新着アメ車]

ジープジープラングラー Rubicon北米スタイル
ジープジープラングラー Rubicon北米スタイル

価格応相談

年式:2019年

走行距離:13,000km

8282style.cars (バニバニスタイルカーズ)

ジープJEEPグラディエーターRubicon 新車並行
ジープJEEPグラディエーターRubicon 新車並行

価格応相談

年式:2021年

走行距離:1,000km

8282style.cars (バニバニスタイルカーズ)

PARTS

[新着パーツ]

ダッジ ラムバン DODGE RAMVAN ルーフラック 『車種別セット』THULE Base carriers (スーリーベースキャリア)スクエアバー キャリアラック アメ車 パーツ
ダッジ ラムバン DODGE RAMVAN ルーフラック 『車種別セット』THULE Base carriers (スーリーベースキャリア)スクエアバー キャリアラック アメ車 パーツ

26,719

EXTERIOR

6DEGREES

フォード・エコノライン FORD E150 ルーフラック 『車種別セット』THULE Base carriers (スーリーベースキャリア)スクエアバー キャリアラック アメ車 パーツ
フォード・エコノライン FORD E150 ルーフラック 『車種別セット』THULE Base carriers (スーリーベースキャリア)スクエアバー キャリアラック アメ車 パーツ

26,719

EXTERIOR

6DEGREES

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMAASANUMA FACTORY西東京

ページトップ