TEST RIDE

[試乗記]

新型タンドラの中のトップオブトップ仕様

2023 トヨタタンドラ 1794エディション

旧時代には存在しえなかった組み合わせが可能に

新型タンドラの中で日本に直輸入できるトップグレードが1794エディション。早速取材した。

更新日:2024.03.19

文/田中 享(Tanaka Susumu) 写真/古閑章郎

取材協力/ベルエアー TEL 0436-26-5700 [ホームページ] [詳細情報]

国内トヨタ車には存在しない圧倒的存在感

 それにしても近年のトヨタ車の人気ぶりはちょっと度を超えている。国内ではアルファードを筆頭にランクル、プラドの人気は絶頂だし、レクサス系も超絶人気。逆車では旧タンドラ、タコマの人気もいまなお高い。

 一方で古いトヨタ車の人気も別格である。都内でランクル系のカスタマイズ車両を見かけない日はないほどだ。

 そんなトヨタ車の中でいま羨望の眼差しを浴びている存在が海外勢。新型タンドラにレクサスGX。

 レクサスGXは2024年後半か2025年には国内販売が始まるだろうからまた抽選会が開かれるのだろうが、新型タンドラに関してはその限りではない。やはり逆車として直輸入に期待しなければならない存在だろう。

 ちなみに新型タンドラに関しては、すでに複数の著名人が国内で乗っており、トヨタ本社の役員さんも乗っているらしいから羨ましい。
 
 さて、そんな状況下でベルエアーに入荷した新型タンドラ1794エディション。ベルエアーは旧時代のタンドラ初期モデルから手掛けており、当然、新型もいち早く直輸入し、すでに5台以上の新型モデルを販売している。

 そんなベルエアーに入荷した新型タンドラ1794エディションを早速取材した。

▲2023年型タンドラ1794エディションの新車。

▲プラスしてTRDオフロードパッケージ装着車。

 まずは2022年にフルモデルチェンジした新型モデル。ボディタイプは、ダブルキャブ、クルーキャブが用意され、グレードは「SR」、「SR5」、「リミテッド」、「プラチナム」、「1794」、「TRD Pro」。

 ただし、「TRD Pro」はハイブリッドのみ搭載だから直輸入は不可。よって「1794」は日本に直輸入できる存在の中ではトップモデルと言える存在。

 で、新型モデルに搭載されるエンジンは、5.7リッターV8から3.5リッターV6ツインターボに変更。ただし389hp、最大トルク479lb−ftを発生させるから、旧型比でざっと8hp、最大トルクで78lb−ftアップしている。

 くわえて組み合わされるミッションも10速ATに変化しているから排気量を落としターボで過給、そして多段化ミッションとの組み合わせで動力性能を向上させている。

 一方足回りも従来のリーフサスペンションからマルチリンクリアサスペンションに進化しているから、乗り味においても圧倒的な違いが生まれている。

▲旧時代のタンドラから存在していた1794エディション。グレード最上位のラグジュアリーモデル。

▲TRDオフロードパッケージ装着車のためTRDオフロード専用グリルが付く。

▲ビルシュタインショックに専用20インチホイールの組み合わせ。

▲TRDスキッドプレートがカッコイイ。

 そんな中での1794エディションは若干遅れて登場し2023年から発売が開始されている。今回取材したモデルもその2023年型の新車。

 さて、1794エディションとは、旧型モデル時代から販売されていた人気モデルであり、非常にラグジュアリー度の高いモデル。

 特にシート等に使用されていたサドルブラウンカラーのレザーが独特の雰囲気を発し、個人的には「エルメスカラー」と呼んでいたほど鮮やかなオレンジに近いレザーが印象的であった。

 そんな1794エディションの新型タンドラは、旧型とはまた違った雰囲気を発しており、印象の違いに驚かされた。ひと言「より洗練された感じ」

 なのでギラギラ感は旧型の方が圧倒的に強く、一方で新型は「プラチナム」を超える高級感あふれる仕様といえ、もう雰囲気抜群の存在である。

▲ビルシュタインショックでハード走行可能な仕様に。

▲搭載されるエンジンは、3.5リッターV6ツインターボで389hp、最大トルク479lb−ftを発生させる。

▲1794エディションにはサドルブラウンカラーのレザーが使用される。

▲助手席前のコンソールに刻まれる「1794」

 くわえて新型モデルになり、1794エディションにもTRDオフロードパッケージのオプション装着が可能になっているから、室内空間は高級感あふれる仕様であるが、一方で乗り味はハード走行可能な仕様となっているから、正直、買えるなら「誰もが求める仕様」に違いない! いわばトップオブトップ仕様と言えるだろう。

 ということで、1794エディションではあるが、TRDオフロード専用グリル、TRDスキッドプレート、ビルシュタインショック、専用20インチホイール、TRD専用プッシュスタートボタン、TRD専用シフトノブが付き、旧モデルには存在しえなかった1794エディションとなっている。

 このブラックボディの1794エディション+TRDオフロードパッケージ付き個体は、2023年型の新車であり、ボディはクルーマックスのショートベッドタイプとなっている。

▲14インチの巨大センターモニターは、メーカー最大値という。

▲サドルブラウンカラーはブラックボディによく似合う。

▲クルーマックス仕様のためリアスペースは巨大。

▲ドアパネルにもウッドやサドルブラウンレザーが使用される。

 室内では、センタースクリーンにある14インチのセンターモニターが特徴的である。これ、下位モデルではオプションであり、「リミテッド」以上で標準装備となるモニターで、現時点でメーカー最大値という。

 くわえてサドルブランのシート等との組み合わせによって抜群の雰囲気と高級感を発揮している。ちなみに、新型タンドラの1794エディションにおいては、サドルブランのほか、リッチクリームと呼ばれるクリームカラーの内装もチョイス可能という。

 ということで、いまトヨタファンから羨望の眼差しを浴びている新型タンドラであるが、その中でももっとも高級感あふれる1794エディションには他のどんなトヨタ車にも出せないオーラが備わっており、さらなる視線が注がれるに違いない。

岩城滉一さんが自身で購入された新型タンドラについて説明しています。参考までにご覧下さい。

RELATED

[関連記事]

2023 トヨタタンドラ 1794エディション

TEST RIDE

ベルエアー

2022 トヨタタンドラ SR5

TEST RIDE

ベルエアー

2014 トヨタタンドラ SR5 vol.1

TEST RIDE

FLEX USトヨタガレージ店

2012 トヨタタンドラ SR5 vol.2

TEST RIDE

FLEX USトヨタガレージ店

2019 トヨタタンドラSR5

TEST RIDE

FLEX USトヨタガレージ店

2014 トヨタタンドラ SR5 ダブルキャブ

TEST RIDE

FLEX USトヨタガレージ店

SHOP

[同店舗記事]

ARCHIVES

[アーカイブス]

2023 トヨタタンドラ 1794エディション

TEST RIDE

ベルエアー

2016 シボレーカマロ (CHEVROLET CAMARO)

TEST RIDE

ファイヤーボールズ

新型フォード・エクスプローラー用ランニングボード

REGULAR ARTICLES

日本カリフォルニアカスタム

リンカーン ナビゲーター (LINCOLN NAVIGATOR)

REGULAR ARTICLES

ウイングオート

NEWS & INFORMATION

[ニュース&お知らせ]

SPECIAL ARTICLES

[特集]

CAR

[新着アメ車]

ジープラングラーサハラ
ジープラングラーサハラ

168万円

年式:2004年

走行距離:49,250km

ガレージダイバン

ダッジラムバンパネルバン ログハウスキャンピングカー
ダッジラムバンパネルバン ログハウスキャンピングカー

328万円

年式:1995年

走行距離:

クラフトスクエア

シボレーサバーバン2WD
シボレーサバーバン2WD

318万円

年式:1989年

走行距離:

クラフトスクエア

シボレーカプリスワゴンLT-1エンジン
シボレーカプリスワゴンLT-1エンジン

268万円

年式:1995年

走行距離:154,000km

クラフトスクエア

PARTS

[新着パーツ]

クライスラー300/300C カービ交換なら2011-2014年車両  Android搭載 4G 64G
クライスラー300/300C カービ交換なら2011-2014年車両  Android搭載 4G 64G

226,600

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

グランドチェロキー (WK36A、WK57A系)カーナビ交換なら2011〜2013
グランドチェロキー (WK36A、WK57A系)カーナビ交換なら2011〜2013

232,760

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

シボレー カマロカーナビ交換ならあとづけ屋 ハイテックナビ(テスラスタイル) Android搭載
シボレー カマロカーナビ交換ならあとづけ屋 ハイテックナビ(テスラスタイル) Android搭載

162,800

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

ACデルコ エンジンオイルエレメント PF454 アメ車 シボレー カマロ コルベット GM車
ACデルコ エンジンオイルエレメント PF454 アメ車 シボレー カマロ コルベット GM車

1,782

MAINTENANCE

6DEGREES

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMA西東京

CAR

[新着アメ車]

ジープラングラーサハラ
ジープラングラーサハラ

168万円
支払総額204万円

年式:2004年

走行距離:49,250km

ガレージダイバン

ダッジラムバンパネルバン ログハウスキャンピングカー
ダッジラムバンパネルバン ログハウスキャンピングカー

328万円
支払総額348万円

年式:1995年

走行距離:

クラフトスクエア

PARTS

[新着パーツ]

クライスラー300/300C カービ交換なら2011-2014年車両  Android搭載 4G 64G
クライスラー300/300C カービ交換なら2011-2014年車両  Android搭載 4G 64G

226,600

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

グランドチェロキー (WK36A、WK57A系)カーナビ交換なら2011〜2013
グランドチェロキー (WK36A、WK57A系)カーナビ交換なら2011〜2013

232,760

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMA西東京

ページトップ