AMESHA-WORLD
HOME > 連載 > アメ車&逆輸入車のイベントやツーリング紹介 > 第19回 コッパデッレ アウトストリケ
連載 REGULAR ARTICLES 第19回 コッパデッレ アウトストリケクラシックカーによるパレードラリーにC2コルベットが参戦

第19回 コッパデッレ アウトストリケ

19° COPPA DELLE AUTO STORICHE

2018年11月10〜11日に開催された「第19回 コッパ デレ アウトストリケ 群馬大会」を取材してきました。今回のアウトストリケでは、商店街の中を通り抜けるコースが用意されるなど、参加者はもちろん見学者も楽しめる開催となっていました。来年はもう少しアメ車のエントリーが増えるといいのですが…

更新日:2018.11.12文/田中 享(Tanaka Susumu) 写真/田中 享(Tanaka Susumu)

取材協力

S&RT 熊谷
TEL 048-599-0770 [ホームページ] [詳細情報]

ジープ前橋
TEL 027-210-5117  [ホームページ] [詳細情報]

アウトストリケ実行委員会
TEL 027-253-7100 [ホームページ]

速さではなく正確さを競う大人のラリー

 「アウトストリケ(AUTOSTRICHE)」とは、クラシックカーによるパレードラリーです。

 アウトストリケの競技形態は、30秒に1台づつ、決められたコースを決められた指示速度(法定速度以内)により走行し、コース内の数箇所に置かれたチェックポイントを、如何に正確に通過出来たかによって順位を決める競技であり、製造年月、排気量等によりクラス分けされています。
 
「ラリー(Rally)」と聞くと、WRC(World Rally Championship=世界ラリー選手権)の様な競技車両が区間タイムを競うモータースポーツを想像する人が多いと思いますが、アウトストリケ(というか、ほとんどのクラシックカー・ラリー)に関しては、車両のパワーや性能はあまり重要ではありません。というのも、競うのは「速さ」ではなく「正確さ」だから。

 そういった趣旨のラリーだけに、アウトストリケシリーズの参加車両は生産国や年式など全くのバラバラ。ミニやビートルの様な元大衆車もあれば、フェラーリの様なスーパーカーも参加するという感じで、実にバラエティに飛んでおり、車好きであれば見ているだけで楽しくなります。

 ラリーという競技がヨーロッパを発祥とするモータースポーツ文化ということもあってか、アウトストリケに限らず、どのクラシックカーラリーでも、参加車の大半は欧州車で、アメ車はほとんど見かけないのが現状なのですが、主催者側からすれば「アメ車も大歓迎です!」とのことなので、興味のある方はぜひ「アウトストリケ実行委員会」に問い合わせてみてください。

>>第19回 コッパデッレ アウトストリケ フォトアルバム

今回のエントリー台数は63台でしたが、アメ車は1964年型シボレー・コルベットと、1967年型クライスラー・ニューポート・コンバーチブルの2台のみでした。
高崎市の商店街(高崎さやもーる)を抜けるコースが設定されるなど、普通のラリー競技とは全く違う内容が面白かったです。
アメ車ワールド加盟店であるジープ前橋もスポンサーとして参加。

連載一覧に戻る アメ車&逆輸入車のイベントやツーリング紹介に戻る

日本カリフォルニアカスタム サンシェードQUAD DRIVE(クワッドドライブ)DODGE MAGNUM by KIBAマグナフローマフラー
株式会社アイダックデザインオートクロス アメ車走行会BUBU Knowledge!WEST CLUB/ウエストクラブ
PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

AMESHA-WORLD © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.