AMESHA-WORLD
HOME > 特集 > 2020 フォード ブロンコ
特集 SPECIAL ARTICLES 2020 フォード ブロンコ2020年春に登場とティーザー動画が公開される

2020 フォード ブロンコ

いまだ不明のデザインは「復刻」か「刷新」か

出る出ると言われて早5年。もう消滅とも思われたブロンコがつい登場する。2020年春公開である。

更新日:2019.11.04文/石山英次 写真/フォードモーター

2020年春、正式公開決定

 フォードがティーザー動画を公開した。フォードブロンコの歴代エンブレムの紹介動画である。そしてその動画の最後に「2020年春ワールドプレミア」とあり、=新型フォードブロンコの登場を示している。

 この新型ブロンコは、すでに7年以上前から話題にのぼり、5年前から「登場予定」との報道が常にあった。だが、メーカーからは正式な情報はなく、二年前に一枚の写真が公開されたのみだった。

フォードが発表しているブロンコのティーザー写真。なにげに旧チビブロを意識させるシルエットだけに、フォードのいらやしさが感じられるが、期待もしたい。
 とわいえ、旧マスタングを復刻させた「現代版マスタング」の成功が多くのユーザーに期待を持たせていたのは事実である。そのくらい当時の「チビブロ」人気は大きかったのだろう。

 さて、現状で漏れ伝わっているブロンコ情報といえば、レンジャーをベースにしたミッドサイズSUVであるということ。くわえてフォードの工場、ミシガン、ウエインにて製作され、レンジャーのフレームを利用し、2ドアと4ドア版が登場する。

 そして搭載エンジンがエコブースト。2.3リッター直4がメインであり、V6ツインターボも検討されている。当然、ミッションは10速ATだろうが、7速MTも登場予定といい、それはジープラングラーが独占しているオフロードスタイルへの対策として検討されているという。

 しかも、「エアルーフ」と呼ばれるルーフとドアの取り外しを可能にしたモデルも後にラインナップに加わる予定とか。

 いずれにしても、上記情報はあくまで噂の範疇であり、フォード自身からの直接の発言ではない。しかも、「ワールドプレミア」というとこから推測すれば、旧チビブロデザインの復刻版ということすら怪しい。「ブロンコ」ネームを使用したまったく新しいSUVである可能性も十分に考えられるからだ。

 ということで、まだまだ期待通りの産物か否かは不明だが、来春登場という期限が切られたことが、かなりの進歩、ということで、次なる情報に期待しよう。

こちらが発表されたティーザー動画。

特集一覧に戻る

キャデラック・シボレー正規ディーラー(株式会社光岡自動車)アメリカナンバーワンフロアマット・ウエザーテックAUTO-X(オートクロス)ASANUMA FACTORY大阪のアメ車&逆輸入車専門店/シックスディグリーズ

アメ車検索

アメ車検索詳細

キャディラック・シボレー東名横浜,相模原日本カリフォルニアカスタム 車両診断ツールNUT'S ナッツモーターカンパニー(ASDN加盟店)2019 スーパーアメリカンフェスティバル
PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

AMESHA-WORLD © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.