TEST RIDE

[試乗記]

1966年デビューの初代ブロンコをオマージュした1966台の限定モデル

2023 フォードブロンコ ヘリテージエディション

初代ベースのカスタマイズカーと言える存在

フォードブロンコ2ドア、4ドアモデル及びブロンコスポーツに初代モデルをオマージュした特別仕様モデルを発表した。

更新日:2022.08.17

文/石山英次 写真/フォードモーター

初代ブロンコ風にカスタマイズされた限定モデル

 その名も「ブロンコ ヘリテージエディション」および「ブロンコ ヘリテージリミテッドエディション」。これら特別仕様モデルは、2023年型ブロンコ2ドア、4ドアモデル及びブロンコスポーツに設定され、それぞれ1966台の限定生産となる。

 まずブロンコのヘリテージモデルはオックスフォードホワイトを使用した2トーンカラーが特徴である。ベースはもちろんハードトップであり、通常ラインナップでは「BRONCO」と入るグリルバッジが「FORD」に変わっており、ホワイトカラーにペイントされた17インチヘリテージホイールとともにレトロなルックスを引き立てる。

 また初代モデルにインスパイアされたフェンダーは2インチサイズ(約50ミリ)であり、フォグランプを備えた専用バンパーが装備される。

 インテリアはチェック柄のクロスシートとオックスフォードホワイトを使用したインパネ、センターコンソールバッジ、専用のフロントおよびリアフロアライナーなどの特別な装備が与えられている。

 このヘリテージエディションに搭載されるエンジンは2.3リッター直4ターボで300hp、最大トルク325lb-ftを発生させ、10速ATまたは7速MTと組み合わされる。なお、他の装備はBig Bendの装備と機能が標準装備されている。

▲ヘリテージエディションは2.3L直4ターボエンジンが搭載される。単純になんでも似合うと言えそうなほどレトロな雰囲気を一段と醸し出している。

▲2ドアベースの雰囲気が格段にいい。

▲通常ラインナップでは「BRONCO」と入るグリルバッジが「FORD」に変わっているのは初代モデルに則って。

 一方でヘリテージリミテッドエディションには330hp、最大トルク415lb-ftを発生させる2.7リッターV6エコブーストエンジンが搭載され、同じく10速ATと組み合わされている。

 その他金属製の「Bronco」スクリプトフェンダー バッジ、ホワイトとレースレッドのアクセントステッチが施されたレザートリム/ビニールチェック柄のシート、ヘリテージリミテッドコンソールバッジなどの機能によって差別化されている。

 これらヘリテージエディションには5種類のペイントオプションがあり、ヘリテージリミテッドエディションには1966年に初代ブロンコで使用された「アルカディアンブルー」をベースにしたカラー「ロビンズエッグブルー」を用意しているという。

 またイエローストーンメタリック」は、 1971年のフォードカラー「プレーリーイエロー」に基づいており、2023年後半から発売される予定という(「Peak Blue」は 2024 年モデルに予定されている)

 いずれにしても、現行型ブロンコは初代ブロンコをベースにした復刻デザイン車であり、今後も初代モデルをベースとした様々なモデルが登場するだろう。

▲オックスフォードホワイトにペイントされた17インチホイール。

▲チェック柄のクロスシートとオックスフォードホワイトを使用したインパネがレトロなルックスをより引き立たせる。

▲ヘリテージリミテッドエディションには2.7LV6エンジンが搭載され、オックスフォードホワイトのルーフやグリルは同じであるが、ホイールは中心がブラックにペイントされている。

▲ホイールは中心がブラックにペイントされているからブラックカラーのホワイトリムっぽく見える。

▲金属製の「Bronco」スクリプトフェンダー バッジ。

RELATED

[関連記事]

SHOP

[同店舗記事]

ARCHIVES

[アーカイブス]

2008 ダッジチャージャー SRT8

SPECIAL ARTICLES

クワッドドライブ

2019 トヨタ TRD プロ

TEST RIDE

キャデラックSRXクロスオーバーの改良モデル

NEWS & INFORMATION

キャデラック公式ホームページ

新型リンカーンMKX登場

NEWS & INFORMATION

フォード・ジャパン・リミテッド

NEWS & INFORMATION

[ニュース&お知らせ]

スーパーアメリカンフェスティバル 2022

スーパーアメリカンフェスティバル事務局

2022 ジープコマンダー

コマンダーティザーサイト

SPECIAL ARTICLES

[特集]

CAR

[新着アメ車]

ダッジチャレンジャーR/TBCD自社輸入車 USモデル シェイカー
ダッジチャレンジャーR/TBCD自社輸入車 USモデル シェイカー

858万円

年式:2021年

走行距離:100km

BUBU横浜

シボレーカマロLT-RS
シボレーカマロLT-RS

348万円

年式:2013年

走行距離:47,600km

BUBU宇都宮

米国日産タイタンクルーキャブ SEBCD自社輸入車
米国日産タイタンクルーキャブ SEBCD自社輸入車

198万円

年式:2008年

走行距離:99,000km

BUBU宇都宮

ダッジチャレンジャーR/TスキャットパックT/A392BCD自社輸入車 USモデル サンルーフ
ダッジチャレンジャーR/TスキャットパックT/A392BCD自社輸入車 USモデル サンルーフ

848万円

年式:2019年

走行距離:9,000km

BUBU横浜

PARTS

[新着パーツ]

カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-22》
カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-22》

25,600

MAINTENANCE

コレクションズ

カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-29》
カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-29》

25,600

MAINTENANCE

コレクションズ

カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-28》
カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-28》

20,600

MAINTENANCE

コレクションズ

カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-38》
カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-38》

21,600

MAINTENANCE

コレクションズ

スーパフォーマンス・ジャパン公式HPスーパーアメリカンフェスティバル2022有限会社 スペース YOKOHAMAFLEX USトヨタガレージ店西東京

CAR

[新着アメ車]

ダッジチャレンジャーR/TBCD自社輸入車 USモデル シェイカー
ダッジチャレンジャーR/TBCD自社輸入車 USモデル シェイカー

858万円

年式:2021年

走行距離:100km

BUBU横浜

シボレーカマロLT-RS
シボレーカマロLT-RS

348万円

年式:2013年

走行距離:47,600km

BUBU宇都宮

PARTS

[新着パーツ]

カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-22》
カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-22》

25,600

MAINTENANCE

コレクションズ

カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-29》
カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-29》

25,600

MAINTENANCE

コレクションズ

スーパフォーマンス・ジャパン公式HPスーパーアメリカンフェスティバル2022有限会社 スペース YOKOHAMAFLEX USトヨタガレージ店西東京

ページトップ