TEST RIDE

[試乗記]

史上最強のアメリカン・トラック

ダッジ ラム SRT-10 イエローフィーバー

DODGE RAM SRT-10 yellow fever

フェラーリよりも目立つ外観と500psのエンジンだけでも十分過ぎるくらい魅力的なトラックだ。

更新日:2010.02.01

文/編集部 写真/編集部

取材協力/ジャパンレーストラックトレンズ TEL 03-5661-3836 [ホームページ]

目を瞑っているとトラックには思えない

 目を瞑って運転席に座り着座位置をあわせてみる。シートの感触はアメ車らしからぬフィット感。さらに座面がヌバックのため滑りにくい。ペダル位置とステアリング位置を確認し、右手で操作すべきシフトに手を伸ばす。シングルキャブにはもともとATの設定はないというから、ミッションは必然的にMTだ。その感触はひと言で、「男らしい」といえるもの。ストロークは若干長いが、剛性感が高いため迷わずシフトを叩き込める。ゲートが明確なためシフトミスする心配もなさそうだ。
 まだ目を瞑っている。だから、このクルマがトラックだなんてゆめゆめ思っていない。ステアリング右に位置するスターターボタンを押す。するとバイパーと同じV10エンジンがいとも簡単に目覚め、「ボー」っと勇ましい排気音を奏でる。そこそこ重いクラッチを踏み込み、ギアを1速に入れ、ゆっくりとクラッチを踏む左足を持ち上げる。

エンジンは、バイパー用がそのまま搭載されている。8.3リッターで500psを発生させるトラックなんて、アメリカでしか生まれないだろう。

驚くほど洗練されている現代的マッスルカー

 クルマが若干動き始めると同時に、ゆっくりと目を開けてみる。運転席からの視界は、バイパーSRT-10よりも良好だ。さらにクラッチも軽いし、ステアリングも軽い。ブレーキも鬼のように効く。このブレーキ、はじめはブレンボかと想像したが、後に聞けばSRT専用品とのこと。それでも効きは十分以上だ。
 このクルマはトラックだ。だから目線の位置がバイパーと全然違う。が、走り出せばすぐに慣れる。車重はバイパーよりも確実に重い。だがそこはさすがに500ps。体感の加速にそれほどの違いはない。少なくとも3000回転付近までは…。驚いたのは、走り出して数分してのことである。このクルマ、ものすごく洗練されている。乗り心地の固さも適度なもので全く苦にならない。チューニングカー的な粗さが全くない。バイパーもそうだったが、「普通」に乗れるのだ。2メートル超の車幅が気にならなければ、クラッチ操作も楽だし、誰でも毎日の足として十分使えるだろう。しかし、希代のチューナー・高橋氏は「その普通さがつまらない。まだまだこのクルマは毒蛇になり切れていない。そこをこれから引き出していく」と今後のチューニング課題を熱く語る。
 個人的には、その普通さが良いと思った。フェラーリよりも目立つ外観と500psのエンジンで十分魅力的であると心底感じた。しかもMT車だ。ノーマルでもかなりの速度域でスポーツできる。ある意味、奇形のスーパーカーだが、ドライバーを熱くさせることに違いはなかった。

インパネ自体はラムトラックそのものだが、ホワイトメーターやアルミ製ペダルシフトなどがスポーティな印象を与えてくれる。シフトはハースト製で、ゲートは明確、感触は良好である。また叩き込むような豪快なシフトも可能である。

ホワイトメーターやイエローフィーバー特有のインテリアカラーが、ドライバーの意識を盛り上げる。メーター周りの雰囲気はまさにバイパーだ。

RELATED

[関連記事]

ダッジ デュランゴ ACR

REGULAR ARTICLES

ジャパンレーストラックトレンズ

2022 ダッジデュランゴ GT

TEST RIDE

BUBU / ミツオカ

2024 ダッジデュランゴSRT392 AlcHEMI

NEWS & INFORMATION

SHOP

[同店舗記事]

1992 GMC サイクロン

TEST RIDE

ジャパンレーストラックトレンズ

1997 シボレータホ 2ドア

TEST RIDE

ジャパンレーストラックトレンズ

ダッジ デュランゴ ACR

REGULAR ARTICLES

ジャパンレーストラックトレンズ

ヘダース交換のススメ

TEST RIDE

ジャパンレーストラックトレンズ

2003 ダッジラムトラック

TEST RIDE

ジャパンレーストラックトレンズ

1986 シボレーK5ブレイザー

TEST RIDE

ジャパンレーストラックトレンズ

ARCHIVES

[アーカイブス]

NEWS & INFORMATION

[ニュース&お知らせ]

SPECIAL ARTICLES

[特集]

CAR

[新着アメ車]

シボレータホスポーツスポーツディーラー車
シボレータホスポーツスポーツディーラー車

298万円

年式:1997年

走行距離:83,613km

ガレージダイバン

ダッジラムバンミディアム
ダッジラムバンミディアム

278万円

年式:2000年

走行距離:132,187km

ガレージダイバン

フォードF-150フレアサイド
フォードF-150フレアサイド

価格応相談

年式:1995年

走行距離:

ガレージダイバン

フォードマスタングエコブーストプレミアム
フォードマスタングエコブーストプレミアム

価格応相談

年式:2018年

走行距離:49,886km

ガレージダイバン

PARTS

[新着パーツ]

サバーバン、タホ、ユーコン 2014-2018y テスラスタイルナビ Android9搭載4G64G
サバーバン、タホ、ユーコン 2014-2018y テスラスタイルナビ Android9搭載4G64G

183,250

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

ハマー2カーナビ交換 2002-2009 9.6インチ大画面 Android9搭載4G64G
ハマー2カーナビ交換 2002-2009 9.6インチ大画面 Android9搭載4G64G

272,800

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS
【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS

3,553

MAINTENANCE

6DEGREES

ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS
ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS

1,881

MAINTENANCE

6DEGREES

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMA西東京

CAR

[新着アメ車]

シボレータホスポーツスポーツディーラー車
シボレータホスポーツスポーツディーラー車

298万円
支払総額340万円

年式:1997年

走行距離:83,613km

ガレージダイバン

ダッジラムバンミディアム
ダッジラムバンミディアム

278万円
支払総額302万円

年式:2000年

走行距離:132,187km

ガレージダイバン

PARTS

[新着パーツ]

サバーバン、タホ、ユーコン 2014-2018y テスラスタイルナビ Android9搭載4G64G
サバーバン、タホ、ユーコン 2014-2018y テスラスタイルナビ Android9搭載4G64G

183,250

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

ハマー2カーナビ交換 2002-2009 9.6インチ大画面 Android9搭載4G64G
ハマー2カーナビ交換 2002-2009 9.6インチ大画面 Android9搭載4G64G

272,800

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMA西東京

ページトップ