AMESHA-WORLD
HOME > ニュース&お知らせ一覧 > シボレーカマロ 日本導入モデルが一部仕様変更
ニュース&お知らせ一覧

シボレーカマロ 日本導入モデルが一部仕様変更

ゼネラルモーターズジャパンは、シボレーカマロおよび限定車のカマロHERITAGE EDITIONの日本導入モデルの一部仕様変更を実施し、合わせて車両価格も改定することを発表した。

更新日:2020.06.10文/ 写真/

 搭載予定だった完全通信車載ナビ「クラウドストリーミングナビ」ではなく、従来通りのApple CarPlay/Android Auto対応のインフォテインメントシステムを利用すること。

 さらにボディカラーの設定についても変更し、5色から4色(リバーサイドブルーメタリック、ブラック、サミットホワイト、レッドホット)の設定とすることで、以下の価格に変更されている。

■シボレーカマロ
カマロLT RS:541万円
カマロSS:695万円
カマロ コンバーチブル:629万円

■シボレーカマロ HERITAGE EDITION
カマロLT RS HERITAGE EDITION:550万円(販売台数30台)
カマロSS HERITAGE EDITION:733万円(販売台数40台)
カマロ コンバーチブルHERITAGE EDITION:630万円(販売台数20台)

ニュース&お知らせ一覧に戻る

アメ車検索

アメ車検索詳細

連載 REGULAR ARTICLES

連載一覧

PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

AMESHA-WORLD © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.