REGULAR ARTICLES

[連載]

ロー&ロングのスタイルをブラッシュアップした新しいブレイクアウト

2018 ハーレーダビッドソン ブレイクアウト(HARLEY-DAVIDSON BREAKOUT®)前編

ドラッグレーサーながら長距離もこなす芸達者

ハーレーのラインナップの中でも1番を争うほどの人気モデルとなったブレイクアウト。2018年モデルではソフテイルファミリーのフレームが一新され、ブレイクアウトのスタイルもより洗練されたものとなった。リアショックを隠したクラシックなリジットフレームのスタイルが継承されつつも、特徴となるドラッグレーサーのスタイルはそのままにさらに進化を遂げたブレイクアウトを紹介しよう。

更新日:2018.01.01

文/山下博央(Yamashita Hirohisa) 写真/田中 享(Tanaka Susumu)

取材協力/ハーレーダビッドソン尾張清須 TEL 052-409-8055 [ホームページ] [詳細情報]

ネオクラシックスタイルを構築

 ハーレーダビッドソンのラインナップの中でも毎年1、2位を争う人気モデルとなっているブレイクアウトだ。
 2018年モデルではダイナファミリーがソフテイルファミリーに吸収され、ソフテイルファミリーのフレームが一新された。
 新設計となるモノショック型カーボンスチールフレームは剛性アップと軽量化を実現しており、それがブレイクアウトの走りにどう影響するか、注目される。

 新しいフレームを与えられるにあたり、ブレイクアウトは21インチの大径フロントホイールと18インチ240mm幅の極太リアタイヤの車体構成は変わらないが、ヘッドライトがLED化され、メーターはデジタル式をライザーに取り付けられたシンプルなものとなった。
 ハンドル周りはワイヤー類を廃し、電気式のスロットルコントロールを採用することで、すっきりとしたハンドル周りとなっている。
 ガソリンタンクは13.2ℓへと小さくなっているが、それが新たに搭載されるMilwaukee-Eight®エンジンを強調させる形となっており、よりドラッグレーサーのスタイルを強調するものとなっている。

 なお、エンジンは排気量が1,745ccの107ciと1,868ccの114ciが選べる。また、重量は2017年モデルの320kgから305kg(107ci)へと軽くなっている。

>>2018 ハーレーダビッドソン ブレイクアウト(HARLEY-DAVIDSON BREAKOUT®)後編

フロントに大径ホイール、リアに極太タイヤを装着するドラッグレーサースタイルのブレイクアウト。フレームが新しくなり、ガソリンタンクがひと回り小さくなっているのが2018年モデルの特徴だ。

ブレイクアウトは、2018年モデルより、Milwaukee-Eight®を搭載。排気量は107ci(1,745cc)と114ci(1,868cc)が選べる。現時点で人気となっているのは排気量が大きい114ciだ。

ハンドルを固定するライダーにデジタルメーターとインジケーターを配置する。目線に近く、大きく視線を移動することなく必要な情報が得られるメリットがある。

RELATED

[関連記事]

2008 フォードF150 ハーレーダビッドソン

SPECIAL ARTICLES

ジャパンレーストラックトレンズ

2018 ハーレーダビッドソン ブレイクアウト(HARLEY-DAVIDSON BREAKOUT®)後編

REGULAR ARTICLES

ハーレーダビッドソン尾張清須

2018 ハーレーダビッドソン ブレイクアウト(HARLEY-DAVIDSON BREAKOUT®)前編

REGULAR ARTICLES

ハーレーダビッドソン尾張清須

ハーレーダビッドソン尾張清須 第一回ツーリング

REGULAR ARTICLES

ハーレーダビッドソン尾張清須

SHOP

[同店舗記事]

2018 ハーレーダビッドソン ブレイクアウト(HARLEY-DAVIDSON BREAKOUT®)後編

REGULAR ARTICLES

ハーレーダビッドソン尾張清須

2018 ハーレーダビッドソン ブレイクアウト(HARLEY-DAVIDSON BREAKOUT®)前編

REGULAR ARTICLES

ハーレーダビッドソン尾張清須

ハーレー好きな人求む!

REGULAR ARTICLES

ハーレーダビッドソン尾張清須

ハーレーダビッドソン尾張清須 第一回ツーリング

REGULAR ARTICLES

ハーレーダビッドソン尾張清須

ARCHIVES

[アーカイブス]

ARCHIVES

[アーカイブス]

1969 シボレーカマロ Z28

SPECIAL ARTICLES

ジャパンレーストラックトレンズ

キャデラック CT6 (CADILLAC CT6) vol.1

TEST RIDE

BUBU / ミツオカ

ASDN 取り扱い車種 VOL.1

SPECIAL ARTICLES

ASDN公式ホームページ

シボレー カマロ

TEST RIDE

GMアジアパシフィックジャパン

NEWS & INFORMATION

[ニュース&お知らせ]

スーパーアメリカンフェスティバル 2022

スーパーアメリカンフェスティバル事務局

2022 ジープコマンダー

コマンダーティザーサイト

TEST RIDE

[試乗記]

SPECIAL ARTICLES

[特集]

CAR

[新着アメ車]

ダッジチャレンジャーR/TBCD自社輸入車 USモデル シェイカー
ダッジチャレンジャーR/TBCD自社輸入車 USモデル シェイカー

858万円

年式:2021年

走行距離:100km

BUBU横浜

シボレーカマロLT-RS
シボレーカマロLT-RS

348万円

年式:2013年

走行距離:47,600km

BUBU宇都宮

米国日産タイタンクルーキャブ SEBCD自社輸入車
米国日産タイタンクルーキャブ SEBCD自社輸入車

198万円

年式:2008年

走行距離:99,000km

BUBU宇都宮

ダッジチャレンジャーR/TスキャットパックT/A392BCD自社輸入車 USモデル サンルーフ
ダッジチャレンジャーR/TスキャットパックT/A392BCD自社輸入車 USモデル サンルーフ

848万円

年式:2019年

走行距離:9,000km

BUBU横浜

PARTS

[新着パーツ]

カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-22》
カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-22》

25,600

MAINTENANCE

コレクションズ

カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-29》
カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-29》

25,600

MAINTENANCE

コレクションズ

カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-28》
カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-28》

20,600

MAINTENANCE

コレクションズ

カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-38》
カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-38》

21,600

MAINTENANCE

コレクションズ

スーパフォーマンス・ジャパン公式HPスーパーアメリカンフェスティバル2022有限会社 スペース YOKOHAMAFLEX USトヨタガレージ店西東京

CAR

[新着アメ車]

ダッジチャレンジャーR/TBCD自社輸入車 USモデル シェイカー
ダッジチャレンジャーR/TBCD自社輸入車 USモデル シェイカー

858万円

年式:2021年

走行距離:100km

BUBU横浜

シボレーカマロLT-RS
シボレーカマロLT-RS

348万円

年式:2013年

走行距離:47,600km

BUBU宇都宮

PARTS

[新着パーツ]

カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-22》
カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-22》

25,600

MAINTENANCE

コレクションズ

カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-29》
カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-29》

25,600

MAINTENANCE

コレクションズ

スーパフォーマンス・ジャパン公式HPスーパーアメリカンフェスティバル2022有限会社 スペース YOKOHAMAFLEX USトヨタガレージ店西東京

ページトップ