REGULAR ARTICLES

[連載]

ロー&ロングのスタイルをブラッシュアップした新しいブレイクアウト

2018 ハーレーダビッドソン ブレイクアウト(HARLEY-DAVIDSON BREAKOUT®)後編

ドラッグレーサーながら長距離もこなす芸達者

ハーレーのラインナップの中でも1番を争うほどの人気モデルとなったブレイクアウト。2018年モデルではソフテイルファミリーのフレームが一新され、ブレイクアウトのスタイルもより洗練されたものとなった。リアショックを隠したクラシックなリジットフレームのスタイルが継承されつつも、特徴となるドラッグレーサーのスタイルはそのままにさらに進化を遂げたブレイクアウトを紹介しよう。

更新日:2018.01.02

文/山下博央(Yamashita Hirohisa) 写真/田中 享(Tanaka Susumu)

取材協力/ハーレーダビッドソン尾張清須 TEL 052-409-8055 [ホームページ] [詳細情報]

怒涛の加速感は健在

 ドラッグレーサーを思わせるロー&ロングのスタイルはシート高が低い。しかし、フォワードコントロールとフラットハンドルバーの採用で、ある程度の身長がある人でないとコントロールは難しいのは変わらない。

 今回試乗したのは107ciを搭載したモデルだが、加速感はやはり圧巻で、道路前方が開けたのを見るや、一気にスロットルを捻ってやればドラッグレーサーのような強烈な加速が味わえる。2,000回転前後を境に唸りを上げる排気音と、押し出されるような加速感もライダーを五感を刺激してついついスロットルをワイドオープンしたくなってしまう。
 ただ、ブレイクアウトの特長はその加速感と安定感であり、急加速を行ってもワイドタイヤのおかげもあってか、路面の細かい凹凸で安定感を損なうことはない。もちろん、これは新しいフレーム、そして新たに採用された前後サスペンションの効果も大きいだろうが、とにかく加速力があって安定感もあるのがブレイクアウトの魅力。この安定感の高さは長距離ツーリングでも効果を発揮するとのこと。長時間の走行でも疲れにくく、安全に長距離を走ることを可能としているのだそうだ。

 ロー&ロングのスタイルであるブレイクアウト。実際に乗るとなると街中で小回りが効くのか気になるところでもある。
 乗り始めはやはり大回りになることも多かったが、慣れてくればこれが意外に小回りも効く。ブレイクアウトは安定感が高いので、しっかりと減速し、倒し込むように旋回のきっかけを与えてやれば思いのほか小回りができるのである。
 また、新しいフレームの効果もあるのだろう、数値以上に車体の軽さを感じ、取り回しもしやすくて日本の街中でもその走りを楽しめるのだ。

 シンプルなスタイルながら存在感のあるブレイクアウト。これに跨る時にはぜひオシャレをして出掛けて欲しい。きっといつもと違う非日常的な世界をもたらしてくれることだろう。

>>2018 ハーレーダビッドソン ブレイクアウト(HARLEY-DAVIDSON BREAKOUT®)前編

リアのモノショックは工具無しでプリロード調整が可能となり、初期のクッション性を簡単に変更することができる。出先で気軽に調整可能となったのは嬉しい。

急加速でも腰まわりがしっかりとホールドされるシート周り。お尻がしっかりとホールドされる幅があるが、前方がシェイプされていることもあり、足着き性は良い。

17インチ240mm幅の極太タイヤがブレイクアウトのアイコン。テールランプはウインカーと一体式が採用され、リアタイヤが強調されるリア周りとなっている。

RELATED

[関連記事]

2008 フォードF150 ハーレーダビッドソン

SPECIAL ARTICLES

ジャパンレーストラックトレンズ

2018 ハーレーダビッドソン ブレイクアウト(HARLEY-DAVIDSON BREAKOUT®)後編

REGULAR ARTICLES

ハーレーダビッドソン尾張清須

2018 ハーレーダビッドソン ブレイクアウト(HARLEY-DAVIDSON BREAKOUT®)前編

REGULAR ARTICLES

ハーレーダビッドソン尾張清須

ハーレーダビッドソン尾張清須 第一回ツーリング

REGULAR ARTICLES

ハーレーダビッドソン尾張清須

SHOP

[同店舗記事]

2018 ハーレーダビッドソン ブレイクアウト(HARLEY-DAVIDSON BREAKOUT®)後編

REGULAR ARTICLES

ハーレーダビッドソン尾張清須

2018 ハーレーダビッドソン ブレイクアウト(HARLEY-DAVIDSON BREAKOUT®)前編

REGULAR ARTICLES

ハーレーダビッドソン尾張清須

ハーレー好きな人求む!

REGULAR ARTICLES

ハーレーダビッドソン尾張清須

ハーレーダビッドソン尾張清須 第一回ツーリング

REGULAR ARTICLES

ハーレーダビッドソン尾張清須

ARCHIVES

[アーカイブス]

ARCHIVES

[アーカイブス]

1978 AMC CJ-7 ゴールデンイーグル

TEST RIDE

エイブル

写真で見る2015 クライスラー300

NEWS & INFORMATION

フォード・エクスプローラー専用スモークフィルムが新登場!

REGULAR ARTICLES

日本カリフォルニアカスタム

NEWS & INFORMATION

[ニュース&お知らせ]

スーパーアメリカンフェスティバル 2022

スーパーアメリカンフェスティバル事務局

2022 ジープコマンダー

コマンダーティザーサイト

TEST RIDE

[試乗記]

SPECIAL ARTICLES

[特集]

CAR

[新着アメ車]

ダッジチャレンジャーR/TBCD自社輸入車 USモデル シェイカー
ダッジチャレンジャーR/TBCD自社輸入車 USモデル シェイカー

858万円

年式:2021年

走行距離:100km

BUBU横浜

シボレーカマロLT-RS
シボレーカマロLT-RS

348万円

年式:2013年

走行距離:47,600km

BUBU宇都宮

米国日産タイタンクルーキャブ SEBCD自社輸入車
米国日産タイタンクルーキャブ SEBCD自社輸入車

198万円

年式:2008年

走行距離:99,000km

BUBU宇都宮

ダッジチャレンジャーR/TスキャットパックT/A392BCD自社輸入車 USモデル サンルーフ
ダッジチャレンジャーR/TスキャットパックT/A392BCD自社輸入車 USモデル サンルーフ

848万円

年式:2019年

走行距離:9,000km

BUBU横浜

PARTS

[新着パーツ]

カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-22》
カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-22》

25,600

MAINTENANCE

コレクションズ

カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-29》
カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-29》

25,600

MAINTENANCE

コレクションズ

カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-28》
カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-28》

20,600

MAINTENANCE

コレクションズ

カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-38》
カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-38》

21,600

MAINTENANCE

コレクションズ

スーパフォーマンス・ジャパン公式HPスーパーアメリカンフェスティバル2022有限会社 スペース YOKOHAMAFLEX USトヨタガレージ店西東京

CAR

[新着アメ車]

ダッジチャレンジャーR/TBCD自社輸入車 USモデル シェイカー
ダッジチャレンジャーR/TBCD自社輸入車 USモデル シェイカー

858万円

年式:2021年

走行距離:100km

BUBU横浜

シボレーカマロLT-RS
シボレーカマロLT-RS

348万円

年式:2013年

走行距離:47,600km

BUBU宇都宮

PARTS

[新着パーツ]

カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-22》
カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-22》

25,600

MAINTENANCE

コレクションズ

カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-29》
カバーライト社製 5層構造 ボディカバー 裏起毛《PS-29》

25,600

MAINTENANCE

コレクションズ

スーパフォーマンス・ジャパン公式HPスーパーアメリカンフェスティバル2022有限会社 スペース YOKOHAMAFLEX USトヨタガレージ店西東京

ページトップ