TEST RIDE

[試乗記]

2.4リッター水平対向4気筒ターボエンジン搭載のミッドサイズSUV

2019 スバル アセント

日本のスバルディーラーマンからの注目も高い

2017年のニューヨークオートショーにてコンセプトカーが発表されたアセント。すでに発売が開始され、日本にも直輸入されている。その一台を取材した。

更新日:2019.08.20

文/吉田昌宏 写真/古閑章郎

取材協力/ベルエアー TEL 0436265700 [ホームページ] [詳細情報]

水平対向4気筒ターボエンジンを搭載するスバルのミッドサイズSUV

 「近所のスバルディーラーの方々も見に来るんですよ」と、注目度の高さを物語るスバルアセント。アセントとは、3列シートを備えた北米専用のミッドサイズSUVであり、新開発のエンジンとともに、日本にはないボディの大きさとエンジンに注目が集まっている。

 実車を見れば、初見は「フォレスターのデカい版」というデザイン的印象だ。ちなみに、筆者の実家には歴代のレガシィワゴンにフォレスターがあったから(スバルファンというわけではないが)、意外に詳しい(笑)。

 だが、運転席に座り車両を動かすたびに感じる車両の大きさは、さすがに日本のフォレスターではない。車両サイズ:全長×全幅×全高が4998×1930×1819ミリだから、USトヨタで言うところのハイランダーあたりのサイズ感であり、アメリカ的なミッドサイズに属する。

 でも、日本で乗るには仮にフル乗車するにせよ、このくらいのサイズでフル乗車全員が十分に満足できるサイズであり(フルサイズは必要なし)、筆者的にはちょうどいいサイズ感だった。日本の現行フォレスターは乗るといいのかもしれないが、はたから見てるとデザイン的にちょっと小さく迫力がない気がするし。

 さて、注目のエンジンであるが、新開発の2.4リッター水平対向4気筒ターボは、既存のエンジンをボアアップし開発したもの。日本には2.2リッターが存在するが、アメリカには2.4を搭載して差をつけているという。

 スペック的には、263ps/5600rpm、最大トルク38.3kg-m/2000-4800rpmということで、3.0リッター超級のパフォーマンスを実現している。

全長5m、全幅1.9mを超えるサイズ感は、USサイズのミッドサイズに位置する。乗車定員は、7名および8名から選択可能となる。

 で、驚くのがその搭載位置。写真でどのくらいわかるかは不明だが、とにかく低い位置に搭載されている。サスペンションの取り付け位置よりもエンジン位置がぐっと低いSUVを初めて見たし、これだけでも、「このクルマ、運転したらどんなフィールなんだろう」とめちゃくちゃ興味がそそられる。

 聞けば「スペック数値以上にパフォーマンスを感じさせるエンジンです」ということで、そのエンジンと搭載位置がもたらすスバルフィールこそがこのクルマの最大のウリなのだろう。

 室内は、日本製のスバル車と同じテイストが与えられているということだが、全体的な雰囲気や質感は想像以上に高い。そこはUSトヨタやホンダにヒケを取らないし、個人的にはそれら以上の価値を感じたし、シートやパノラミックサンルーフ等の装備も充実しており、広大な室内空間ともにアセントの魅力が十分に味わえるだろうと思った。

 もちろん、よく知られるスバルの安全装備、アイサイト関連のそれらはフル装備だし、北米専用車だからタイヤプレッシャモニターも装備されているので、安心感も格段に高い。

 ただし、直輸入車だから、車両価格が600万円を超えており、モノは確実にいいが超えるべき壁が存在するのもまた事実である。

 なお、車両販売を行っているベルエアーに行けば分かるが、店内店外の展示車には、各種アメ車の他にUSトヨタ、USホンダ、US日産、インフィニティ、の直輸入車がずらり並んでおり、今回のUSスバルが加わったことで、逆輸入車専門店としても充実したラインナップを誇っているのである。

新開発の2.4リッター水平対向4気筒ターボは263ps/5600rpm、最大トルク38.3kg-m/2000-4800rpmを発生させる。特筆すべきはその搭載位置の低さ。

RELATED

[関連記事]

2023 スバル アセント プレミア

TEST RIDE

ベルエアー

2023 スバル アセント リミテッド

TEST RIDE

ベルエアー

2020 スバル アセント

TEST RIDE

ベルエアー

2019 スバル アセント

TEST RIDE

ベルエアー

スバル アセント (SUBARU ASCENT)

SPECIAL ARTICLES

SHOP

[同店舗記事]

ARCHIVES

[アーカイブス]

リグレス ルーフトップテント vol.1

SPECIAL ARTICLES

リグレス

アメ車オーナー撮影会&スワップミートが名古屋港で開催!

NEWS & INFORMATION

アメ車ワールド公式Facebookページ

Auto X (オートクロス) ラウンド2 番外編

SPECIAL ARTICLES

ジャパンレーストラックトレンズ

キャデラックエスカレード (CADILLAC ESCALADE)

TEST RIDE

BUBU FREEWAY / キャデラック・シボレー葛西

NEWS & INFORMATION

[ニュース&お知らせ]

SPECIAL ARTICLES

[特集]

CAR

[新着アメ車]

フォードマスタング
フォードマスタング

228万円

年式:1998年

走行距離:76,308km

ガレージダイバン

ジープラングラーサハラ
ジープラングラーサハラ

168万円

年式:2004年

走行距離:49,250km

ガレージダイバン

ダッジラムバンパネルバン ログハウスキャンピングカー
ダッジラムバンパネルバン ログハウスキャンピングカー

328万円

年式:1995年

走行距離:

クラフトスクエア

シボレーサバーバン2WD
シボレーサバーバン2WD

318万円

年式:1989年

走行距離:

クラフトスクエア

PARTS

[新着パーツ]

FORD RACING アッパー ストラットマウント 05-14y マスタング
FORD RACING アッパー ストラットマウント 05-14y マスタング

36,800

PERFORMANCE

GDファクトリー千葉店

クライスラー300/300C カービ交換なら2011-2014年車両  Android搭載 4G 64G
クライスラー300/300C カービ交換なら2011-2014年車両  Android搭載 4G 64G

226,600

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

グランドチェロキー (WK36A、WK57A系)カーナビ交換なら2011〜2013
グランドチェロキー (WK36A、WK57A系)カーナビ交換なら2011〜2013

232,760

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

シボレー カマロカーナビ交換ならあとづけ屋 ハイテックナビ(テスラスタイル) Android搭載
シボレー カマロカーナビ交換ならあとづけ屋 ハイテックナビ(テスラスタイル) Android搭載

162,800

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMA西東京

CAR

[新着アメ車]

フォードマスタング
フォードマスタング

228万円
支払総額255万円

年式:1998年

走行距離:76,308km

ガレージダイバン

ジープラングラーサハラ
ジープラングラーサハラ

168万円
支払総額204万円

年式:2004年

走行距離:49,250km

ガレージダイバン

PARTS

[新着パーツ]

FORD RACING アッパー ストラットマウント 05-14y マスタング
FORD RACING アッパー ストラットマウント 05-14y マスタング

36,800

PERFORMANCE

GDファクトリー千葉店

クライスラー300/300C カービ交換なら2011-2014年車両  Android搭載 4G 64G
クライスラー300/300C カービ交換なら2011-2014年車両  Android搭載 4G 64G

226,600

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMA西東京

ページトップ