TEST RIDE

[試乗記]

長下さんが12万キロ超の距離を刻んだ愛車のH3

2006 ハマーH3

アウトドアに長距離移動に「使い倒す」を実践

レーストラックで整備&点検を受け、12万キロ超の距離を走っているハマーH3とそのオーナーさんを取材。非常に魅力的かつアクディブな女性オーナーさんでした。

更新日:2022.04.15

文/田中享 写真/古閑章郎

取材協力/ジャパンレーストラックトレンズ TEL 0356613836 [ホームページ] [詳細情報]

ハマーシリーズ第三弾モデル

 まずはハマーH3から。2005年後半に2006年モデルとしてデビューしたH3。それ以前のH1、H2に続くハマーシリーズ第三弾であり、ハマーDNAを継承しながらもシティユースが考慮されたモデル。

 とはいえ、直立したフロントガラスやサイドウインドー、セブンスロットグリル、丸型ヘッドライト、そして大きく張り出したフェンダーが、ハマーを印象づける。

 そのデビュー当時、筆者は三ヶ月間くらいディーラー車のモニターをしていた経験がありかなりの距離を走っていた。で、その時は「ボディがかなりシッカリしていて、エンジンパワーに勝っている」という印象が強く、逆に多くの方がそのエンジンパワーが物足りない、なんて言っていた記憶があるが、それでも今見るとやはりカッコイイ。

 これまでに何度も書いているが、丸目ヘッドライトの威力は絶大だ。

 さて、かつて話題の中心となったエンジンだが、当時のコロラドに搭載されていたエンジンと同機であり、3.5リッター直5という珍しいエンジンだった。223ps、最大トルク31.0kg−mを発生させ4速ATと組み合わされる。

 そしてマイナーチェンジで排気量が3.7リッターにアップ、同時に5.3リッターV8エンジンを搭載した「アルファ」が設定される。そのまま2010年まで発売が継続され、生産終了となる。

▲06年型ハマーH3。現在、走行9万マイル超ということだから、購入後約8万マイルをご自身で走られたという。

▲ルーフトップテントを搭載し、リアにキャリを装備したアクティブ仕様のハマーH3は、誰が見ても一目瞭然。

▲ボディのペイントがヤレているが、それもいい味わいになっている。

趣味のアウトドアに使い倒すための四駆が欲しい

 で、そんなハマーH3の06年型というから、初期型を約5年前に購入された長下佳奈さん。

 聞けば、「ハマーというのは知っていた」というレベルくらいで、その他クルマについては何も知らず(車両スペックとか)、とにかく「あ、これだ」というご自身の第六感?によって購入されたという。

 というのも、長下さんはそれ以前のクルマが旧時代のエクストレイルだったということで、しかも潰れるまで乗っており、「とにかく四駆で、趣味のアウトドアに使い倒す」を実践されていたという。

 だから次なる愛車候補となったH3も、「四駆であり、アウトドア風だから」といった印象のみで、その他は何もわからないまま(気にしないまま)購入されたというのである。

 「夏は湖畔に、もしくは海に。そして冬は雪山に。もちろんキャンプもします。クルマで行ってテントで寝て。そう言った使い方が目的ですから、それ風のクルマということでハマーを選びました。車内を見てもらえば分かりますが、とにかく使い倒す感じですね(笑)」

▲キャリアも何もかもすべてご自身で使いこなしている。

▲アドベンチャーキングのルーフトップテントはご自身で個人輸入したもの。テントはリアに向けて開き、リアのキャリアまでも囲めてしまうという。

▲スコップ持参で地面をならすときに使用されるという。

12万キロ以上の距離を走行

 話をしてみると、よく笑い、よく話してくれる、という印象の長下さんだが、特に驚きだったのが、「休日、家でじっとしていることがない」ということであり、犬の散歩から始まり、とにかく外で活動されていることが多いアクティブな方である。余談だが、取材した翌週には一人で沖縄に行かれるということだった!

 そんな長下さんの相棒となったH3は、いま現在9万マイル弱の距離を刻んでいるというから約14万キロ超。購入時が1マイル弱だったというから、ご自身で12万キロ以上走られている。

 しかもルーフに搭載されているアドベンチャーキングのルーフトップテントは、ここ数年のブーム以前にご自身でアメリカから個人輸入されたというし、リアに装着されているキャリアは本格的なキャンプグッズが車内に搭載できないほどあり、それを補うためのキャリアということで、見るからに本格的な印象を与えてくれる。そして実際に距離を走り使い倒している。

 で、それを縁の下の力持的に支えてきたのがレーストラック。80年代90年代は当然ながら、こうした2000年前後の車両も得意とするプロショップである。

 「近くに引っ越してきたのが縁です。つい最近車検を行いましたし、その他に年2回程度、整備や点検、部品交換でお世話になっています。また、さすがに道端で止まってしまうようなことはありませんが、何度か大きい整備を経験しましたね。それでも手放せない愛車です」

▲ルーフトップテントは装着したままであり、ほぼほぼこの状態で常に走られているという。

▲室内はほとんどいじらず、ノーマル状態のまま。最近ナビがちょっとおかしいという(笑)が、今はスマホで代用可能。

▲シートはレザーだが、その上にシートカバー的なものを敷き、それ以外のリアスペーすは荷室として使い倒しているという。

ヤレもいい味わいになり

 レーストラックの高橋氏も「この距離ならまだまだこれからですよ」と語っていたし、実際にここまで走れば、さらに走れば走るほどモトが取れると言った感じでもあるし、長距離走行はアメ車の本領発揮でもある。

 長下さん自身も「潰れるまで乗るつもりです」というし、「ずっと四駆なので燃費も悪いです」というが、その話しぶりから愛情が見て取れたし、キャンプや長距離移動の足として使い倒されているハマーH3は、大径ホイール&ローダウンでカスタマイズされた車両とはまた違った、いい意味でのヤレが味わいとなり、いい年の取り方をしているように見えたのである。

▲リアの荷室にはテーブルやチェア等のキャンプ道具が満載されていた。話を聞いていると「本格的な人だ」と感心するばかり。

▲とにかくよく話し、よく笑う方でした。H3との移動を今後も楽しんでください!

RELATED

[関連記事]

2006 ハマーH3

TEST RIDE

ジャパンレーストラックトレンズ

ハマーH3 (HUMMER H3)

REGULAR ARTICLES

ベルエアー

SHOP

[同店舗記事]

1992 シボレーコルベット C4

TEST RIDE

ジャパンレーストラックトレンズ

2006 ハマーH3

TEST RIDE

ジャパンレーストラックトレンズ

1996 シボレータホ 2ドア

TEST RIDE

ジャパンレーストラックトレンズ

2003 ダッジラムバン

TEST RIDE

ジャパンレーストラックトレンズ

2001 ダッジデュランゴ

TEST RIDE

ジャパンレーストラックトレンズ

ミッションオイルの交換について考えるススメ

SPECIAL ARTICLES

ジャパンレーストラックトレンズ

ARCHIVES

[アーカイブス]

NEWS & INFORMATION

[ニュース&お知らせ]

SPECIAL ARTICLES

[特集]

CAR

[新着アメ車]

シボレータホスポーツLSLSリフトアップ
シボレータホスポーツLSLSリフトアップ

278万円

年式:1997年

走行距離:140,738km

ガレージダイバン

クライスラー300C300C
クライスラー300C300C

198万円

年式:2006年

走行距離:83,900km

ガレージダイバン

ハマーH2リフトアップカスタムリフトアップカスタム
ハマーH2リフトアップカスタムリフトアップカスタム

388万円

年式:2004年

走行距離:117,475km

ガレージダイバン

フォードマスタングGTGTプレミアム
フォードマスタングGTGTプレミアム

398万円

年式:2013年

走行距離:51,389km

ガレージダイバン

PARTS

[新着パーツ]

C5コルベット ライセンカバー
C5コルベット ライセンカバー

17,600

EXTERIOR

ウエストクラブインターナショナル

【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF61E アメ車 ハマー セビル ブレイザー GM車
【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF61E アメ車 ハマー セビル ブレイザー GM車

4,752

MAINTENANCE

6DEGREES

ACデルコ エンジンオイルエレメント PF61E アメ車 ハマー セビル ブレイザー GM車
ACデルコ エンジンオイルエレメント PF61E アメ車 ハマー セビル ブレイザー GM車

2,673

MAINTENANCE

6DEGREES

【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF48E アメ車 カマロ コルベット GM車
【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF48E アメ車 カマロ コルベット GM車

4,576

MAINTENANCE

6DEGREES

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMAFLEX USトヨタガレージ店西東京

CAR

[新着アメ車]

シボレータホスポーツLSLSリフトアップ
シボレータホスポーツLSLSリフトアップ

278万円

年式:1997年

走行距離:140,738km

ガレージダイバン

クライスラー300C300C
クライスラー300C300C

198万円
支払総額232万円

年式:2006年

走行距離:83,900km

ガレージダイバン

PARTS

[新着パーツ]

C5コルベット ライセンカバー
C5コルベット ライセンカバー

17,600

EXTERIOR

ウエストクラブインターナショナル

【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF61E アメ車 ハマー セビル ブレイザー GM車
【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF61E アメ車 ハマー セビル ブレイザー GM車

4,752

MAINTENANCE

6DEGREES

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMAFLEX USトヨタガレージ店西東京

ページトップ