TEST RIDE

[試乗記]

2010年から北米専用となった人気のミッドサイズSUV

トヨタ 4ランナー SR5 (TOYOTA 4RUNNER SR5)

マイナーチェンジ前のSR5がベース

日本では既に消滅したハイラックスサーフだが、北米ではフォーランナーというモデル名で継続販売中。ピックアップトラックから派生した堅牢なラダーフレーム構造+パートタイム方式の4WDは今となっては希少価値大だ。

更新日:2016.09.19

文/編集部 写真/田中享(Tanaka Susumu)

取材協力/ハッピーアンドドリーム TEL 076-495-6611 [ホームページ] [詳細情報]

今は亡きハイラックスサーフの北米仕様

 1990年代に日本でSUV(当時は『四駆』や『4WD』などと呼ばれていた)が大流行した際に、ミツビシパジェロやニッサンテラノなどと共にトップクラスの人気を誇ったのがトヨタハイラックスサーフだった。日本では、ランドクルーザープラドとRAV4の間を埋める存在として一世を風靡。

 そして、そのハイラックスサーフの輸出仕様のモデル名が4ランナーだったのだが、本家本元のハイラックスサーフの方は、SUVブームの終焉とともに2009年に消滅(4代目で消滅)。ランドクルーザープラドに吸収されてしまった。ところが、日本とは異なり、手頃なSUVとしてそれなりに需要のある4ランナーの方は、その後もモデルチェンジを繰り返し5代目となり、北米専用モデルとして継続販売されている。

 この5代目4ランナーは、ベースの「SR5」、最上級の「リミテッド」、オフロード重視の「トレイル」の3グレードで構成。駆動方式は2WD(FRベース)と4WDが用意され、モノコックボディ全盛期の今日においても、ボディオンフレームの車体に4リンクリジッドのリアサスをかたくなに受け継いでいる。

 搭載されるエンジンは当初2.7リッターと4リッターの2種類だったが、のちに全車4リッターV6に統合されている。出力は、FJクルーザーのそれを若干上回る270hp、最大トルク38.5kg-mを発生させる。組み合わされるトランスミッションは、全車5ATのみだ。

全体的なプロポーションは直線的で、このスクエアなボディスタイルは2ドアオンリーだった初代から大きくは変わっていない。よくも悪くもトヨタ的なデザインと言える。

 サスペンションは前ダブルウイッシュボーン、後4リンク。4WDはグレードに応じて2種類が設定され、トレイルとSR5がパートタイム4WD、リミテッドがスイッチ操作で3モードを切り替えるセンターデフロック付きのフルタイム4WDとなる。

 インテリアは、高いクオリティを有し、メーター類の視認性や各部の操作性を追求した設計である。フロントシート背部のデザインを見直し、また後席2列目の足元空間のサイズを見直したという。

 4段階のリクライニングが可能な2列目シートは、40対20対40の3分割式。レザーシートはリミテッドに標準で、SR5にオプション。トレイルは防水加工を施したファブリック素材を使用する。
 ちなみにSR5は5人乗車だが(3列目をオプションで選択可)、その他グレードは3列目シートを有する。

 走り出してすぐに気付くのはステアリングのガッチリ感だ。レスポンス良く、それでいて軽過ぎないステアリングは、さすが本格的オフローダー。サスペンションも、旧アメ車のように路面を凹凸をまったく苦にすることなくいなし、強靭なボディと相まって走るたびにドライバーに感動を与えてくれる。北米トヨタ曰く「20万キロ走行を想定している」というだけあって、各部の頑強さや耐久性は折り紙付きだろう。

 一方で搭載されている4リッターV6もこれまた絶品だった。とにかく力に溢れたエンジンであり、トルク感がもの凄い。正直アメ車以上の力強さを感じさせるエンジンである。2トン以上のボディに270hpだから、数字上のパワーはたいしたことないのだが、乗ると低速から豊潤なトルクがわき出し、軽々と走らせてくれる。一般道&街中での振る舞いに関していえば、セコイアよりも軽々走る印象である。

インパネ周辺はいかにもトヨタ車といった感じのデザインで、スイッチ類などの使い勝手も良好。本来SR5のシート素材はファブリックだが、取材車両はレッドステッチ付ブラックレザーに張り替えられている。

 ここで紹介する車両は2013年型のSR5。本来SR5はベースグレードという位置付けのグレードなのだが、取材車両はハッピーアンドドリームのオプションパッケージ装着車なので、シートがレッドステッチ付のブラックレザーに張り替えられているほか、タイヤ&ホイールも人気の社外ブランドに交換されているので、リミテッドなどの上級グレードと比較しても、見た目的に遜色はほとんどない。

 2009年にデビューした現行5代目4ランナーは、2014年にフロントマスクのフェイスリフトを中心とするマイナーチェンジを行っているのだが、4リッターV6エンジンや5速AT、トランスファー付のパートタイム4WDシステムなど、メカニズム的にはとくに変わっていない。したがって、ユーザーとしては、どうしても新車が購入したい人以外は、購入時には「どちらの顔が好みか?」だけを考えて車両をチョイスすればいいだろう。

 円安が続いていた昨今、日本に並行輸入されるアメ車&逆輸入車は、新車、中古車ともに激減していた。だがしかし、今回取材協力していただいたハッピーアンドドリームでは、ここで紹介した4ランナーに限らず、タンドラやセコイアなどの逆輸入車、またダッジチャレンジャー&チャージャーといった正規輸入の設定のない魅力的な北米専用車を、円高の時代と変わらず直輸入し続けていたので、「最新のアメ車&逆輸入車を現物を見てから購入したい」という人は、一度同社を訪ねてみるといいだろう。在庫車が多く、目移りしてしまうこと間違いない。

ホイールはgear20インチ。タイヤはNITTOのオールテレーンに変更されている。サイズは前後とも275/55R20とかなりファットだが乗り心地は悪くない。ちなみにSR5の純正タイヤは17インチ。

RELATED

[関連記事]

2023 トヨタタンドラ 1794エディション

TEST RIDE

ベルエアー

2019 トヨタハイランダー

TEST RIDE

ABE CARS Tama Garage

2016 トヨタ タコマ

TEST RIDE

FLEX USトヨタガレージ店

2022 トヨタタンドラ SR5

TEST RIDE

ベルエアー

2014 & 2017 トヨタ タンドラ

TEST RIDE

FLEX USトヨタガレージ店

2024 トヨタタコマ

TEST RIDE

SHOP

[同店舗記事]

2012 シボレー サバーバン

TEST RIDE

ハッピーアンドドリーム

1999 ハマーH1

TEST RIDE

ハッピーアンドドリーム

2015年型 クライスラー300ストレッチ・リムジン

REGULAR ARTICLES

ハッピーアンドドリーム

トヨタ 4ランナー SR5 (TOYOTA 4RUNNER SR5)

TEST RIDE

ハッピーアンドドリーム

2015 フォードマスタング GT プレミアム (FORD MUSTANG GT Premium)

REGULAR ARTICLES

ハッピーアンドドリーム

ARCHIVES

[アーカイブス]

2022 リンカーンアビエーター

TEST RIDE

ABE CARS Tama Garage

オートクロス (Auto X) by コレクションズ vol.2

SPECIAL ARTICLES

オートクロス事務局

次期C7コルベットは2013年に登場

NEWS & INFORMATION

NEWS & INFORMATION

[ニュース&お知らせ]

SPECIAL ARTICLES

[特集]

CAR

[新着アメ車]

フォードサンダーバードプレミアム
フォードサンダーバードプレミアム

価格応相談

年式:2003年

走行距離:58,534km

ガレージダイバン

フォードマスタングエコブーストプレミアム
フォードマスタングエコブーストプレミアム

価格応相談

年式:2018年

走行距離:49,886km

ガレージダイバン

シボレーHHRLT
シボレーHHRLT

価格応相談

年式:2011年

走行距離:39,672km

ガレージダイバン

フォードマスタングGTプレミアム
フォードマスタングGTプレミアム

価格応相談

年式:2008年

走行距離:50,877km

ガレージダイバン

PARTS

[新着パーツ]

【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS
【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS

3,553

MAINTENANCE

6DEGREES

ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS
ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS

1,881

MAINTENANCE

6DEGREES

AC Delco ブレーキキャリパーASSY 18FR1379 フロント左 エスカレード アストロ タホ サバーバン サファリ
AC Delco ブレーキキャリパーASSY 18FR1379 フロント左 エスカレード アストロ タホ サバーバン サファリ

16,176

PERFORMANCE

6DEGREES

AC Delco ウインドゥレギュレーター・モーターASSY Front Left 11A380 シボレー マリブ リンカーン タウンカー
AC Delco ウインドゥレギュレーター・モーターASSY Front Left 11A380 シボレー マリブ リンカーン タウンカー

29,733

ELECTLICAL

6DEGREES

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMA西東京

CAR

[新着アメ車]

フォードサンダーバードプレミアム
フォードサンダーバードプレミアム

価格応相談
支払総額30万円

年式:2003年

走行距離:58,534km

ガレージダイバン

フォードマスタングエコブーストプレミアム
フォードマスタングエコブーストプレミアム

価格応相談

年式:2018年

走行距離:49,886km

ガレージダイバン

PARTS

[新着パーツ]

【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS
【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS

3,553

MAINTENANCE

6DEGREES

ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS
ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS

1,881

MAINTENANCE

6DEGREES

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMA西東京

ページトップ