TEST RIDE

[試乗記]

バハトラックを想起させるレーシングマシン風情

2024 トヨタタコマ

二種類の直4ターボエンジンとハイブリッドエンジンの構成

2016年にデビューした3代目モデルから8年後のフルモデルチェンジ。ついに新型4代目モデルが発表された。

更新日:2023.05.31

文/石山英次 写真/北米トヨタ

日本への逆輸入も可能

 トヨタタコマは、トヨタの北米市場におけるミッドサイズのピックアップトラック。

 その現行型は、初代モデルから通算3世代目にあたり、2004年に発表された2世代目タコマから11年を経て2016年にモデルチェンジとなった。

 デザインは、米国カリフォルニア州のCALTYが担当。大型の六角形グリルをはじめ、逞しさを強調したデザインとなっている。

 搭載されるエンジンは、2.7リッター直4と3.5リッターV6。ともにガソリンエンジンであり、3.5リッターV6は当時の新開発エンジン。直噴化およびアトキンソンサイクル化されており最高出力は278hp、最大トルク265lb-ftを発生させ、6速MTおよび6速ATと組み合わされる。

 という現行型の内容を覚えた上での新型モデルである。

 2024年型となる4代目新型モデルは、現行型から約8年でのフルモデルチェンジ。写真を見ればわかるが圧倒的進化によるデビューである。

 まずはボディ骨格&デザインだが、新型タンドラと同じTNG-Fグローバルが採用され、デザインは3代目と同じCALTY。だが、そのデザインは旧型から大幅に進化し、まるでバハトラックを想起させるマシン風情が際立っている。

 また搭載エンジンは、3代目時代のV6エンジンが廃止され、二種類の直4ターボエンジンとハイブリッドエンジンの構成となっている。

 具体的にはベースエンジンとなる2.4リッター直4ターボ(228hp)とi-Force2.4リッター直4ターボエンジン(278hp)とi-Force Maxと呼ばれる2.4リッター直4ターボハイブリッド(326hp)となっており、それぞれに8速ATが組み合わされる。

 なお、モデルにより6速MTがセレクト可能だが、その場合278hpのパワーが270hpにダウンすることが発表されている。

 その他トピックスとしては、リアサスに新開発のマルチリンクサスペンションが採用され、FR及び4輪駆動が用意されるとともに最大33.8度のアプローチアングル、23.5度のブレークオーバー、25.7度のデパーチャーアングルを備えた究極のオフロード性能が実現されている。

 一方インテリアには、最新のオーディオマルチメディアシステムが採用され、グレードにより7インチから12.3インチのデジタルクラスターが標準装備され、オプションでは14インチのタッチスクリーンも選択可能という。
 
 北米トヨタは近年、ハイブリッドモデルを多用していることから、日本への逆輸入が限られるモデルが多かった。今回のタコマもハイブリッドモデルがデビューすることから逆輸入が危ぶまれていた。

 が、タコマはタンドラと異なり複数のグレードを用意することから、輸入しようと思えばかなりのグレードを日本に持ち込むことが可能である。

 まだ詳細が発表されていないから正確なことは言えないが、下記のような8グレードが存在する可能性が高い。

・SR
・SR5
・TRD PreRunner(XtraCab)
・TRD スポーツ(ダブルキャブ)
・TRD オフロード(ダブルキャブ)
・リミテッド(ダブルキャブ)
・TRD Pro(ダブルキャブ)
・Trailhunter

 上記のうち、最後の2グレード、TRD Pro(ダブルキャブ) とTrailhunter にはハイブリッドエンジンが搭載されるから日本に輸入することは困難だが、それ以外のグレードには直4ターボエンジンが搭載されるはずだから、そのうち日本でも確認することができるだろう。

RELATED

[関連記事]

2024 トヨタタコマ

TEST RIDE

2024 トヨタタコマ

TEST RIDE

2022 トヨタタコマ ダブルキャブ

TEST RIDE

BUBU / ミツオカ

2011 トヨタタコマ vol.1

TEST RIDE

FLEX USトヨタガレージ店

2011 トヨタタコマ vol.2

TEST RIDE

FLEX USトヨタガレージ店

2017 トヨタタコマ TRDスポーツ

TEST RIDE

FLEX USトヨタガレージ店

SHOP

[同店舗記事]

ARCHIVES

[アーカイブス]

クライスラー プロウラー (CHRYSLER PROWLER)

TEST RIDE

BUBU / ミツオカ

シボレー HHR

REGULAR ARTICLES

2013年型マスタングが発表される

NEWS & INFORMATION

ハマー、ミニ特集のシメに…

REGULAR ARTICLES

ベルエアー

NEWS & INFORMATION

[ニュース&お知らせ]

SPECIAL ARTICLES

[特集]

CAR

[新着アメ車]

フォードマスタング
フォードマスタング

228万円

年式:1998年

走行距離:76,308km

ガレージダイバン

ジープラングラーサハラ
ジープラングラーサハラ

168万円

年式:2004年

走行距離:49,250km

ガレージダイバン

ダッジラムバンパネルバン ログハウスキャンピングカー
ダッジラムバンパネルバン ログハウスキャンピングカー

328万円

年式:1995年

走行距離:

クラフトスクエア

シボレーサバーバン2WD
シボレーサバーバン2WD

318万円

年式:1989年

走行距離:

クラフトスクエア

PARTS

[新着パーツ]

FORD RACING アッパー ストラットマウント 05-14y マスタング
FORD RACING アッパー ストラットマウント 05-14y マスタング

36,800

PERFORMANCE

GDファクトリー千葉店

クライスラー300/300C カービ交換なら2011-2014年車両  Android搭載 4G 64G
クライスラー300/300C カービ交換なら2011-2014年車両  Android搭載 4G 64G

226,600

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

グランドチェロキー (WK36A、WK57A系)カーナビ交換なら2011〜2013
グランドチェロキー (WK36A、WK57A系)カーナビ交換なら2011〜2013

232,760

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

シボレー カマロカーナビ交換ならあとづけ屋 ハイテックナビ(テスラスタイル) Android搭載
シボレー カマロカーナビ交換ならあとづけ屋 ハイテックナビ(テスラスタイル) Android搭載

162,800

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMA西東京

CAR

[新着アメ車]

フォードマスタング
フォードマスタング

228万円
支払総額255万円

年式:1998年

走行距離:76,308km

ガレージダイバン

ジープラングラーサハラ
ジープラングラーサハラ

168万円
支払総額204万円

年式:2004年

走行距離:49,250km

ガレージダイバン

PARTS

[新着パーツ]

FORD RACING アッパー ストラットマウント 05-14y マスタング
FORD RACING アッパー ストラットマウント 05-14y マスタング

36,800

PERFORMANCE

GDファクトリー千葉店

クライスラー300/300C カービ交換なら2011-2014年車両  Android搭載 4G 64G
クライスラー300/300C カービ交換なら2011-2014年車両  Android搭載 4G 64G

226,600

AUDIO&VISUAL

あとづけ屋

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMA西東京

ページトップ