REGULAR ARTICLES

[連載]

エクスプローラーを購入した理由は? 満足してますか?

フォード エクスプローラー/オーナーインタビュー1

2014年型フォード エクスプローラー XLT エコブースト

現行フォードエクスプローラーは、2リッター直4のエコブーストをラインナップする事で新たなユーザー層を獲得する事に成功した。何店舗かの正規ディーラーにリサーチしたところ、2リッターのエコブーストに関しては、「これが初めてのアメ車」という人が、これまでのモデルとは比較にならないくらい多いという回答だった。そこで今回のオーナーインタビューでは、現行エクスプローラーがアメ車初体験というオーナーさんに的を絞って取材させていただいた。「これまでアメ車を愛車にした経験のない人達が、どうして現行エクスプローラーを購入する気になったのか?」また「実際に購入してみての感想は?」というのが主な質問内容だったが、果たしてその結果は?

更新日:2014.09.30

文/田中享(Tanaka Susumu) 写真/田中享(Tanaka Susumu)

取材協力/フォード新滋賀 TEL 0749-28-1149 [ホームページ] [詳細情報]

エクスプローラーを買うきっかけは『偶然』?

 園田さんが現行エクスプローラーを購入したきっかけはなかなか面白い。というのも、『偶然』の要素が非常に強いからだ。

「三井アウトレットパーク滋賀竜王に行った際に、このクルマを購入したフォード新滋賀さんが車両を展示されていたんですよ。もちろんアウトレットに行ったのは買い物のためで、まさかクルマが展示してあるとは思わなかったし、全くの偶然です」
「それまでもエクスプローラーというクルマの存在自体は何となく知ってましたが、とくに興味はありませんでした。でも、アウトレットで車両の前にあったプライスボード?を見るとエンジンが2リッターと書いてある。え?こんなに大きいのに2リッターなの?と、ちょっとビックリして興味が湧いたのが最初のきっかけですね」


 まさに偶然としか言いようのない話だが、実は偶然はもうひとつ重なっていた。

「アウトレットでエクスプローラーを見る少し前から、愛車の買い替えを考えていたんですよね。これも本当に偶然なんですが(笑)。で、その場でクルマの側に居た営業の方に色々と教えてもらって、後日お店に行って試乗させてもらい、結局購入しました」

 偶然に偶然が重なってくると、何処か運命のような気になる事があるものだが、それにしてもトントン拍子に進んだ感じに聞こえる。園田さんはずっと国産車ばかり乗り継いで来たとのことで、アメ車はおろか外車自体が初めてだったということなのだが、大きさや外国のクルマであることに不安はなかったのだろうか?

「そうですね。外車に対する不安はゼロではなかった気がしますが、正規ディーラーで新車を購入するなら国産車も外車も変わらないかな?と。担当の営業の方が保証などの説明もしっかりしてくれましたし。また、ボディサイズについては、私は以前仕事でトラックを運転していたので、全く気にならなかったですね。唯一気になったのは左ハンドルという事。慣れていないという事もあると思うのですが、右前がちょっと見え難いので、そこだけは気をつけて乗っています」

 エクスプローラーには2WDの2リッター直4エコブーストの他に、3.5リッターV6の4WDも存在するが、V6+4WDの方には興味が湧かなかったのだろうか?

「私の場合はV6の方にはあまり魅力を感じませんでした。税金や燃費などの維持費を考えると、やっぱり2リッターというのは大きいですよ。だって国産の2リッタークラスのミニバンとほとんど変わらないわけですから。4WDに関しても、四駆が必要な状況で走ることは滅多にありませんし、2WDで十分という感じです」

園田淳さん。滋賀県在住。

園田さんの愛車。2014y Ford Explorer XLT EcoBoost。

自宅のカーポートは広めなのでエクスプローラーのサイズも楽に入るが、「バックで車庫入れするので、この時だけは左ハンドルで良かったと思います(笑)」とのこと。

お店の人が同じクルマに乗ってると聞くと安心できる

 最初の出会いから購入まで、とても初めてのアメ車とは思えないほどのスピード決着だった園田さんだが、実際に購入してある程度時間が経ってからの正直な感想はどうなのだろう?

「概ね満足しています。というか、普通、満足していなければ取材とか受けないでしょ?(笑)。私にとっては初めてのアメ車、初の外車ではありますが、このクルマに関しては購入前にお店でしっかり説明してもらって試乗もして納得して購入していますから。予想外という部分はほとんどないですね」

 ところで、園田さんの愛車はフォード新滋賀が独自に設定している『FS スポーツパッケージ』というディーラーオプションをフル装備した車両だが、こういったカスタムやドレスアップについては最初から検討していたのだろうか?

「最初から検討していたというか、そもそも最初に見たのがこのクルマと同じFSスポーツパッケージ仕様のクルマでしたから(笑)。お店に行った際に普通のノーマルの車両も見せてもらいましたが、20インチホイールとかグリルとかエンブレムとか、やっぱりこっちの方が格好良かったので。もちろん金額が大きく違えば悩んだと思いますが、色々と交渉した結果、ノーマルと大差ない金額を提示していただいたので迷うことなくこちらを選びました」

 最後にエクスプローラーの購入を検討中の読者の皆さんに対して、実際に購入した人の立場から一言アドバイスをお願いした。

「私はクルマのプロではありませんので人様にアドバイスなどは出来ませんが、私自身はこのクルマを買って良かったと思ってます。あと、今回はフォード新滋賀の私の担当の方が、同じエクスプローラーに乗っているという事で、色々と事細かに教えてくれたのが良かったですね。お店のスタッフが自分自身で実際に乗ってると聞けばなんか安心しますよね?(笑)」

 きっかけこそ偶然だが、購入にあたってはお店の担当者としっかり話し合い、細かい部分まで全て納得して買ったというだけに、園田さんのエクスプローラー・ライフは至って順調。逆に言えば、購入時に冷静に勉強&検討する事を怠らなければ、購入後に後悔する事はないという事だろう。

※FS スポーツパッケージについてはこちらから↓
>>2014 FORD EXPLORER FS SPORT PACKAGE
※フォード エクスプローラー/オーナーインタビュー2↓
>>2011年型フォード エクスプローラー XLT エコブースト
※フォード エクスプローラー/オーナーインタビュー3↓
>>2013年型フォード エクスプローラー XLT エコブースト

エクスプローラー・スポーツタイプの20インチホイールやボンネットエンブレム、HIDヘッドライトやフォグなど、多数のディーラーオプションパーツが装着されている。

RELATED

[関連記事]

2017 フォード シェルビーGT350

TEST RIDE

BUBU / ミツオカ

フォード日光社

SPECIAL ARTICLES

フォード日光社

フォード茨城守谷

SPECIAL ARTICLES

フォード茨城守谷

2021 フォードブロンコ 4ドア

TEST RIDE

スペース YOKOHAMA

2019 フォードマスタング GT プレミアム

TEST RIDE

BUBU / ミツオカ

SHOP

[同店舗記事]

フォード新滋賀 栗東本店グランドオープン!

NEWS & INFORMATION

フォード新滋賀

フォードエクスプローラー (FORD EXPLORER)

TEST RIDE

フォード新滋賀

2015 フォードマスタング (FORD MUSTANG)

SPECIAL ARTICLES

フォード新滋賀

フォード エクスプローラー/オーナーインタビュー3

REGULAR ARTICLES

フォード新滋賀

フォード エクスプローラー/オーナーインタビュー2

REGULAR ARTICLES

フォード新滋賀

ARCHIVES

[アーカイブス]

ARCHIVES

[アーカイブス]

フォードGT (FORD GT)

SPECIAL ARTICLES

フォード車の魅力 vol.1

SPECIAL ARTICLES

新型チェロキー、本国発売開始

NEWS & INFORMATION

エイブル 20周年ツーリング VOL.1

REGULAR ARTICLES

エイブル

FAN of OLD FULL SIZE VAN

SPECIAL ARTICLES

ディーズクルー

74年型 プリムス バラクーダ

REGULAR ARTICLES

ジャパンレーストラックトレンズ

NEWS & INFORMATION

[ニュース&お知らせ]

TEST RIDE

[試乗記]

SPECIAL ARTICLES

[特集]

CAR

[新着アメ車]

フォードマスタングGTGTプレミアム
フォードマスタングGTGTプレミアム

398万円

年式:2013年

走行距離:51,389km

ガレージダイバン

GMCサバナエクスプローラーコンバージョンハイルーフ
GMCサバナエクスプローラーコンバージョンハイルーフ

648万円

年式:2014年

走行距離:48,835km

ガレージダイバン

シボレーカマロLT-RS
シボレーカマロLT-RS

498万円

年式:2019年

走行距離:13,100km

BUBU宇都宮

シボレーキャプティバベースグレード
シボレーキャプティバベースグレード

208万円

年式:2017年

走行距離:32,500km

BUBU宇都宮

PARTS

[新着パーツ]

ジープ ラングラー JL/JK JEEP WRANGLER  キャリアラック ルーフラック・『車種別セット』THULE Base carriers (スーリーベースキャリア)ウイングバー EVO ア
ジープ ラングラー JL/JK JEEP WRANGLER  キャリアラック ルーフラック・『車種別セット』THULE Base carriers (スーリーベースキャリア)ウイングバー EVO ア

32,670

EXTERIOR

6DEGREES

ジープ ラングラー JL/JK JEEP WRANGLER  キャリアラック ルーフラック・『車種別セット』THULE Base carriers (スーリーベースキャリア)ウイングバー EVO(ブ
ジープ ラングラー JL/JK JEEP WRANGLER  キャリアラック ルーフラック・『車種別セット』THULE Base carriers (スーリーベースキャリア)ウイングバー EVO(ブ

34,650

EXTERIOR

6DEGREES

ジープ ラングラー JL/JK JEEP WRANGLER  キャリアラック ルーフラック・『車種別セット』THULE Base carriers (スーリーベースキャリア)プロフェッショナルバー 
ジープ ラングラー JL/JK JEEP WRANGLER  キャリアラック ルーフラック・『車種別セット』THULE Base carriers (スーリーベースキャリア)プロフェッショナルバー 

38,610

EXTERIOR

6DEGREES

AC Delco ブレーキパッド 17D413MH シボレー カマロ コルベット トランザム
AC Delco ブレーキパッド 17D413MH シボレー カマロ コルベット トランザム

13,992

PERFORMANCE

6DEGREES

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMAFLEX USトヨタガレージ店西東京

CAR

[新着アメ車]

フォードマスタングGTGTプレミアム
フォードマスタングGTGTプレミアム

398万円
支払総額425万円

年式:2013年

走行距離:51,389km

ガレージダイバン

GMCサバナエクスプローラーコンバージョンハイルーフ
GMCサバナエクスプローラーコンバージョンハイルーフ

648万円
支払総額680万円

年式:2014年

走行距離:48,835km

ガレージダイバン

PARTS

[新着パーツ]

ジープ ラングラー JL/JK JEEP WRANGLER  キャリアラック ルーフラック・『車種別セット』THULE Base carriers (スーリーベースキャリア)ウイングバー EVO ア
ジープ ラングラー JL/JK JEEP WRANGLER  キャリアラック ルーフラック・『車種別セット』THULE Base carriers (スーリーベースキャリア)ウイングバー EVO ア

32,670

EXTERIOR

6DEGREES

ジープ ラングラー JL/JK JEEP WRANGLER  キャリアラック ルーフラック・『車種別セット』THULE Base carriers (スーリーベースキャリア)ウイングバー EVO(ブ
ジープ ラングラー JL/JK JEEP WRANGLER  キャリアラック ルーフラック・『車種別セット』THULE Base carriers (スーリーベースキャリア)ウイングバー EVO(ブ

34,650

EXTERIOR

6DEGREES

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMAFLEX USトヨタガレージ店西東京

ページトップ