AMESHA-WORLD
HOME > 試乗記 > ダッジ & ジープ > 2020 ジープグラディエーター
試乗記 TEST RIDE 2020 ジープグラディエーターラングラーのピックアップモデル、遂に販売開始

2020 ジープグラディエーター

Launch Edition は24時間で完売

待望の新車、ジープグラディエーターの販売が遂に開始された。

更新日:2019.04.15文/石山英次 写真/FCA


現地時間4月12日にグラディエーターの初期ロッドがオハイオの工場から出荷された。Launch Edition が24時間で完売する等、大きな盛り上がりを見せている。

日本でも話題沸騰のピックアップニューモデル

 すでにジープグラディエーターの市販車が現地の各ディーラーに向かっており、納車直前である。グラディーターのベース価格は、3万3545ドル。そしてルビコンベースのグレードは4万3545ドル。

 グレードは「スポーツ」、「スポーツS」、「オーバーランド」、「ルビコン」の4種類。これらに上級のトリムレベルやオプションを装着することで、価格帯が大幅に向上するという。ちなみにトップグレードのフルオプションになると6万4110ドル程度になるという。

 なお、すでに Launch Edition が販売されており、ルビコンベースでその価格は6万ドルちょい。初期オーダーは4190台ということだったが、24時間以内に完売しているという。

 なお、グラディエーターは、ラングラー4ドアモデルをベースに製作され、搭載されるエンジンは3.6リッターV6。285hp、最大トルク260lb-ftを発生させ、8速ATか6速MTで駆動させる。

 MT車が存在するのがラングラーとの違いのひとつで、、グラディエーター自体に装備されているサスペンション等はラングラーのままではなく、グラディエーター独自のチューニングがなされている(たとえば使用されるショックは、FOXだったりするのだ)。

 このグラディエーター、日本のディーラーで発売されることは今のところないが、今年の夏くらいには直輸入車で日本に上陸するモデルが多数あるはずである。
<関連記事>
>> 2020 ジープグラディエーターとは? を見る



なんとラングラーとグラディエーターが比較されている動画です。

試乗記一覧に戻る ダッジ & ジープに戻る

BUBU光岡自動車 BCD日本カリフォルニアカスタム ルーフバイザーウエストクラブインターナショナル/浜松/アメ車

アメ車検索

アメ車検索詳細

twitter @amesha_worldをフォローアメ車ワールド公式FacebookページYouTube Amesha World公式チャンネルスーパフォーマンス・ジャパン公式HP熊本のアメ車専門店 グローバル
PAGE TOP