SPECIAL ARTICLES

[特集]

ハマー H3 vs トヨタ FJ クルーザー vol.2

HUMMER H3 vs TOYOTA FJ cruiser

H3とFJクルーザーの比較は、小さくなってクルマの魅力が濃密になった、アメ車らしい重厚なフィーリングをもたらすH3とTOYOTA帝国が作り出す「軽快感」の塊・ FJクルーザーと言い表すことが出来るだろう。それほどまでに2台の違いは、確実に現れていたのである。

更新日:2010.07.10

文/編集部 写真/編集部

取材協力/ウイングオート TEL 052-409-5434 [ホームページ]

特徴はすべてに感じる「軽さ」

 街行く人が怪訝な顔をする。「何だ?」。丸目にTOYOTAのエンブレム。そしてキョロキョロ…。隣を走るトラックの兄ちゃんがコチラを覗いてくる。そしてキョロキョロ…。そう、このクルマはまだ日本に数台しか輸入されていないTOYOTAの逆輸入車・FJクルーザーだ。ボディの幅は、全幅1895ミリ、全高1829ミリ。だからパッと見正方体。そんなプロポーションのクルマが勢いよく湾岸道を疾走してくる。誰もが注目するはずである!

 FJクルーザーは、旧ランドクルーザー・FJ40からデザインコンセプトを受け継いだ歴としたオフロードビークルだ。ファニーなフロントマスクは、丸目ヘッドライトと四角いラジエターグリルで構成され、樹脂製バンパーやフェンダーアーチ、背面タイヤなどで、最近流行のアーバンSUVとは異なるオフロード・スタイルをアピールしている。ボディは5人乗車の4ドアで、リアドアはフロントドアを開けてから後ろ側に開く観音開きタイプ。居住性はどちらかというと前席メインでリアシートへのアクセスや居心地は、お世辞にも良いとは言い難い。 だが、これまでこういったは登場していない。ある意味、スポーツカーと同一に語れる新感覚のSUVといっていいだろう。

 実際に走り出すと感じる良い意味での軽快感。すべてに感じる「軽さ」。だが、ステアリングの反応はしっかりと掌に伝わり、ブレーキも踏めば確実にスピードを殺す。ペダルを踏んだ時に感じる感覚は違えど、H3との性能差はほとんど感じられない。まさに対極の感触。これが普段トヨタ車、もしくは国産車に乗っている方の感じている心地良さだとしたら、H3の「重厚さ」は逆に苦痛としか感じないだろう。それほど軽薄に、いや軽快に走るのだ。

4リッターV6エンジンは、気持ちよく吹け上がり、2トンを切るボディを十分なパワーで走らせる。トルクもパワーも車格に対しては十分だが、低回転から高回転域に至るまでの過程にドラマチックな盛り上がりがないのが残念。

オーソドックスな4ドアではなく、観音開きの4ドアモデル。だがリアシートへのアクセスがタイトで、意外と難儀する。目新しさで考えればオーナーの満足感は高いかもしれないが、実際には2+2と考えた方が無難かもしれない。

たとえばあなたがトヨタRAV4に乗っていたとしよう。そういう方がこのFJクルーザーに乗ると、非常に分かりやすいのではないかと思う。良い意味での軽快感。トヨタ的な操作フィール。まあトヨタが作ったクルマなんで当たり前だが。

横開きのリアハッチドアにあるガラスも開閉できるため、また荷室も広いからなかなかの使い勝手と評価できる。

FJだって、ベースがベースだけにH3には負けないだけのオフ性能を持っているに違いない。

SPECIFICATIONS
■全長×全幅×全高:4671×1895×1829mm
■ホイールベース:2690mm 
■車両重量:2150kg
■エンジン:V6 DOHC 
■総排気量:4000cc
■最高出力:239ps/5200rmp
■最大トルク:38.4kg-m/3700rpm
■トランスミッション:4速AT

RELATED

[関連記事]

北関東地区を守るBUBU宇都宮の整備工場 vol.2

TEST RIDE

BUBU / ミツオカ

2016 キャデラックエスカレード vol.2

TEST RIDE

ブルート

2023 トヨタタンドラ 1794エディション

TEST RIDE

ベルエアー

2013 シボレーカマロ LTRS vol.2

TEST RIDE

BUBU光岡グループ

SHOP

[同店舗記事]

ウイングオート

SPECIAL ARTICLES

ウイングオート

シボレーコルベットZ51 (CHEVROLET CORVETTE)

SPECIAL ARTICLES

ウイングオート

ダッジ バイパー (DODGE VIPER Launch Edition)

SPECIAL ARTICLES

ウイングオート

シボレーコルベットZR1 (CHEVROLET CORVETTE)

SPECIAL ARTICLES

ウイングオート

シボレーコルベット C7 (CHEVROLET CORVETTE)

SPECIAL ARTICLES

ウイングオート

ARCHIVES

[アーカイブス]

BUBU宇都宮ショールーム vol.2

TEST RIDE

BUBU / ミツオカ

2021 キャデラックエスカレード

TEST RIDE

ブルート

ロッキー

SPECIAL ARTICLES

ロッキー

ノコ (NOCO) geniusシリーズ

SPECIAL ARTICLES

阿部商会

コルベット C6

REGULAR ARTICLES

NEWS & INFORMATION

[ニュース&お知らせ]

TEST RIDE

[試乗記]

CAR

[新着アメ車]

フォードサンダーバードプレミアム
フォードサンダーバードプレミアム

価格応相談

年式:2003年

走行距離:58,534km

ガレージダイバン

フォードマスタングエコブーストプレミアム
フォードマスタングエコブーストプレミアム

価格応相談

年式:2018年

走行距離:49,886km

ガレージダイバン

シボレーHHRLT
シボレーHHRLT

価格応相談

年式:2011年

走行距離:39,672km

ガレージダイバン

フォードマスタングGTプレミアム
フォードマスタングGTプレミアム

価格応相談

年式:2008年

走行距離:50,877km

ガレージダイバン

PARTS

[新着パーツ]

【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS
【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS

3,553

MAINTENANCE

6DEGREES

ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS
ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS

1,881

MAINTENANCE

6DEGREES

AC Delco ブレーキキャリパーASSY 18FR1379 フロント左 エスカレード アストロ タホ サバーバン サファリ
AC Delco ブレーキキャリパーASSY 18FR1379 フロント左 エスカレード アストロ タホ サバーバン サファリ

16,176

PERFORMANCE

6DEGREES

AC Delco ウインドゥレギュレーター・モーターASSY Front Left 11A380 シボレー マリブ リンカーン タウンカー
AC Delco ウインドゥレギュレーター・モーターASSY Front Left 11A380 シボレー マリブ リンカーン タウンカー

29,733

ELECTLICAL

6DEGREES

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMA西東京

CAR

[新着アメ車]

フォードサンダーバードプレミアム
フォードサンダーバードプレミアム

価格応相談
支払総額30万円

年式:2003年

走行距離:58,534km

ガレージダイバン

フォードマスタングエコブーストプレミアム
フォードマスタングエコブーストプレミアム

価格応相談

年式:2018年

走行距離:49,886km

ガレージダイバン

PARTS

[新着パーツ]

【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS
【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS

3,553

MAINTENANCE

6DEGREES

ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS
ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS

1,881

MAINTENANCE

6DEGREES

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMA西東京

ページトップ