TEST RIDE

[試乗記]

ラグジュアリーEVによる新時代の幕開け

2022 キャデラック リリック

2021年9月から全米で受注予約をスタート&2022年前半から販売を開始

キャデラックが発表した電気自動車リリック(LYRIQ)は、開発スケジュールが前倒しになり、予定よりも9カ月早く公開するという力の入れようだ。

更新日:2021.05.11

文/田中享 写真/ゼネラルモータース

キャデラックもフルEVメーカーへ

 前エントリーのマスタングマッハEもそうだが、現状、日本における電気自動車(EV)の直輸入は不可能である。

 だが、2030年、もしくは2035年にはガソリンエンジン車自体の生産が不可能になる可能性が非常に高いわけだから、多少の時間がかかるにせよ、いずれEV車の直輸入が可能になるのではないか(日本の法規が変わる)という淡い期待を抱いているのも事実。

 そうすればハマーEVにも乗れるし、この先登場するであろう、アメリカンEV車にもどんどん乗れるはず。

 で、一連の2030年問題に付随するかのようにキャデラックの発言が話題を呼んでいる。「2030年までにガソリンエンジン車の生産をやめる」というもの。

 先般、ジャガーが「2025年からフルEV化を始め、2030年までには完了する」と発表していたが、キャデラックも同様のEV化を2030年までには行うということである。

 2030年まであと8年半だが、「本当に可能なの?(無理じゃね)」という思いと「新しい時代のアメ車EVラインナップを見てみたい」という二つの思いが交錯するが、以下に紹介するキャデラックEVを見て、その可能性の実現を大いに感じたのである。

多数のLEDイルミネーションが装備されたフロントマスク。乗員が近づくと点灯する仕組み。デザイン的には、下記の動画を見れば分かるが、現行キャデラックをベースにしたもので、現行よりもカッコイイと思う(笑)

 その名もキャデラックリリック(LYRIQ)。全長×全幅×全高:4996×1977×1623ミリ、ホイールベース:3094ミリのボディに12個のモジュールによる蓄電容量100kWhのリチウムイオンバッテリーを搭載。そのモーターの出力は340hp、最大トルク440Nmを発生させ、1度のフル充電で300マイル(約480キロ弱)の航続を可能にする。

 また充電に関しては、190kwの急速充電に対応しており、10分程度の充電で76マイル(約122キロ)走行することが可能であり、同時に家庭での充電も当然可能で、その際には19.2kwの充電モジュールを使用するのだが、それによって1時間の充電で52マイル(約83キロ)走行が可能になるという。

 このリリックには、ドライビング操作における新しい試みも付加されており、一つがアクセルペダルのみのワンペダル走行である。これはアクセルペダルの上下操作のみで加減速や制動を行うもので、GMが独自に開発した回生ブレーキシステムの採用によって、ステアリングホイールのパドル操作でブレーキングによる制動の減速力を制御することができるという。

キャデラックらしいラグジュアリーなインテリアには33インチの大型LEDモニターを備える。パドルによるブレーキ操作も行われる。

 室内は、キャデラックならではのラグジュアリーなインテリアが構築され、33インチの大型LEDディスプレイを備える。

 リリックは、開発スケジュールが前倒しになり、予定よりも9カ月早く公開されている。あくまでプリプロダクションモデルということだが、市販モデルもこのスタイルをまとい変更の予定はないという。今後は、あらゆる部分の調整&熟成が行われ、2022年春頃には発売が開始される予定という。

 本国での価格は、5万9990ドル(約650万円)。時期や価格は未定だが、日本での発売も検討されている。

発表されたモデルは現時点でのリリック。実際の発売までには各部が煮詰められ熟成された状態で2022年春頃の発売が予定されている。

RELATED

[関連記事]

2021 キャデラック XT4 スポーツ

TEST RIDE

BUBU MITSUOKAつくばショールーム

2021 キャデラック CT5 スポーツ

TEST RIDE

BUBU MITSUOKAつくばショールーム

2021 キャデラック エスカレード

TEST RIDE

スペース YOKOHAMA

2015 キャデラックエスカレード

TEST RIDE

ブルート

SHOP

[同店舗記事]

ARCHIVES

[アーカイブス]

2018 ダッジデュランゴ PPV

REGULAR ARTICLES

Auto X(オートクロス)練習会

NEWS & INFORMATION

オートクロス事務局

GMCシエラ (GMC SIERRA 1500 SLT)

TEST RIDE

ベルエアー

NEWS & INFORMATION

[ニュース&お知らせ]

SPECIAL ARTICLES

[特集]

CAR

[新着アメ車]

シボレーカマロLT-RS
シボレーカマロLT-RS

478万円

年式:2018年

走行距離:14,500km

BUBU宇都宮

シボレーキャプティバベースグレード
シボレーキャプティバベースグレード

218万円

年式:2017年

走行距離:32,500km

BUBU宇都宮

ジープラングラーアンリミテッドスポーツ ソフトトップエディション
ジープラングラーアンリミテッドスポーツ ソフトトップエディション

398万円

年式:2016年

走行距離:18,000km

BUBU宇都宮

フォードマスタングV8 GTプレミアム
フォードマスタングV8 GTプレミアム

428万円

年式:2014年

走行距離:23,800km

BUBU宇都宮

PARTS

[新着パーツ]

ダッジ ラムバン DODGE RAMVAN ルーフラック 『車種別セット』THULE Base carriers (スーリーベースキャリア)スクエアバー キャリアラック アメ車 パーツ
ダッジ ラムバン DODGE RAMVAN ルーフラック 『車種別セット』THULE Base carriers (スーリーベースキャリア)スクエアバー キャリアラック アメ車 パーツ

26,719

EXTERIOR

6DEGREES

フォード・エコノライン FORD E150 ルーフラック 『車種別セット』THULE Base carriers (スーリーベースキャリア)スクエアバー キャリアラック アメ車 パーツ
フォード・エコノライン FORD E150 ルーフラック 『車種別セット』THULE Base carriers (スーリーベースキャリア)スクエアバー キャリアラック アメ車 パーツ

26,719

EXTERIOR

6DEGREES

【FORD純正】MOTORCRAFT VC7B クーラント冷却水 フォード リンカーン ゴールドクーラント
【FORD純正】MOTORCRAFT VC7B クーラント冷却水 フォード リンカーン ゴールドクーラント

3,982

MAINTENANCE

6DEGREES

AC Delco ウインドゥレギュレーター・モーターASSY Front Right 11A80 フォード エクスプローラー スポーツトラック
AC Delco ウインドゥレギュレーター・モーターASSY Front Right 11A80 フォード エクスプローラー スポーツトラック

27,544

ELECTLICAL

6DEGREES

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMAASANUMA FACTORY西東京

CAR

[新着アメ車]

シボレーカマロLT-RS
シボレーカマロLT-RS

478万円

年式:2018年

走行距離:14,500km

BUBU宇都宮

シボレーキャプティバベースグレード
シボレーキャプティバベースグレード

218万円

年式:2017年

走行距離:32,500km

BUBU宇都宮

PARTS

[新着パーツ]

ダッジ ラムバン DODGE RAMVAN ルーフラック 『車種別セット』THULE Base carriers (スーリーベースキャリア)スクエアバー キャリアラック アメ車 パーツ
ダッジ ラムバン DODGE RAMVAN ルーフラック 『車種別セット』THULE Base carriers (スーリーベースキャリア)スクエアバー キャリアラック アメ車 パーツ

26,719

EXTERIOR

6DEGREES

フォード・エコノライン FORD E150 ルーフラック 『車種別セット』THULE Base carriers (スーリーベースキャリア)スクエアバー キャリアラック アメ車 パーツ
フォード・エコノライン FORD E150 ルーフラック 『車種別セット』THULE Base carriers (スーリーベースキャリア)スクエアバー キャリアラック アメ車 パーツ

26,719

EXTERIOR

6DEGREES

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMAASANUMA FACTORY西東京

ページトップ