TEST RIDE

[試乗記]

直6ハリケーンエンジン搭載でガソリンモデルの販売継続

2025 ラム 1500

V8死すともフルサイズピックアップは死なず

2025年モデルのラム1500が発表された。その最大のトピックスが直6エンジン搭載とラムチャージャーの登場であった。

更新日:2023.11.08

文/石山英次 写真/ステランティス

ガソリンからEVまで充実のラインナップ

 ステランティスのフルサイズピックアップ、ラム1500の動向についてはたくさんの危惧があった。生産終了についてである。

 当初2024年型ラムREV(フル電動モデル)の発表によって、まずはTRXが2023年いっぱいで生産終了、その後2024年でV8モデルの生産終了という方向性が決まっていた。

 で、そのままガソリンエンジンモデル自体がなくなり、フル電動モデルのみになるのではないか、と危惧されていたのである。

 というのも、チャレンジャーやチャージャーが生産終了し、ラングラーだって現行モデルが最後だろう。

 要するに2030年宣言に向けて、旧態依然の車両たちは軒並み生産終了を果たし、それとともにフル電動モデルを充実させていくと考えられていたからである。

▲2024年いっぱいでV8モデルの生産を終了し、2025年からはガソリン、ハイブリッド、EVとラインナップを充実させるラム1500。

▲ガソリンエンジンにおいてはV8に代わり2023年に発表された直6ツインターボハリケーンエンジンを新たに搭載する。

 だからラム1500の2025年モデルが発表された時は、「かなり意外だなぁ」と感じたが、それでもガソリンエンジンモデルが継続することで、まだまだ乗れるチャンスがあるということを素直に喜ぶべきだろう。

 ということで、2025年のラム1500にはハリケーンエンジンと呼ばれる3リッター直6ツインターボエンジンが搭載される=V8モデルは生産終了である。

 その直6ツインターボには二種類あり、540hpモデルと420hpモデルというから十分なパワーだろう。

 ちなみにこのハリケーンエンジンは、今年初めに発表され、次世代を担う新エンジンとしてすでにワゴニアに搭載されている。

 V8比で約20%近く効率の良いエンジンということで、来る2030年のフルEV時代への隙間を埋めるエンジンと言われているのである。

▲12インチタッチスクリーンや14.5インチスクリーン、さらには10.25インチのパッセンジャースクリーンを備えた新エンターテイメントインテリアが採用されている。

▲2025年になってもフレームボディ+ガソリンエンジンのパッケージングが得られること自体が嬉しい。

 そしてもう一台が、ラム1500ラムチャージャーである。

 ラムチャージャーは、3.6リッターV6ペンタスターエンジンとバッテリーとオンボード発電機が搭載されたハイブリッド的存在? もしくは日産で言うところの「e-POWER」?

 エンジンが発電機に機械動力を送り、それを発電機が電力に変換しバッテリーを充電するという仕組み。だから、フルEVのような充電を必要とせず、また他の電気自動車を充電したり、家庭に電気を供給したりできる柔軟性を備えているという。

 さらに上記にくわえてフルEVのラム1500REVがラインナップされるということだから、ガソリンモデル、ハイブリッド的モデル、そしてフル電気モデルと、2025年からはかなり幅広い顧客を満足させることが可能になるのである。

▲2025年で新たに登場したラム1500ラムチャージャー。3.6リッターV6ペンタスターエンジンとバッテリーとオンボード発電機が搭載されている。

▲エンジンは主に発電ようとして使用される新たな仕組みである。

▲こちらは2024年に発表ずみのフル電動EVたるラム1500REV。

▲ガソリンエンジンからフル電動EVまで、あらゆる顧客層に対応する充実のラインナップが展開される。

RELATED

[関連記事]

2025 ラム 1500

TEST RIDE

2003 ダッジラムバン & 1996 ダッジラムバン 

TEST RIDE

ジャパンレーストラックトレンズ

2003 ダッジラム

SPECIAL ARTICLES

BUBU光岡グループ

2005 ダッジラムSRT10 イエローフィーバー

TEST RIDE

ジャパンレーストラックトレンズ

SHOP

[同店舗記事]

ARCHIVES

[アーカイブス]

2023 クライスラー300C

TEST RIDE

トヨタカムリ (TOYOTA CAMRY)

REGULAR ARTICLES

クワッドドライブ

フォード エクスプローラー/オーナーインタビュー3

REGULAR ARTICLES

フォード新滋賀

2013 スーパーアメリカンフェスティバル vol.1

REGULAR ARTICLES

スーパーアメリカンフェスティバル事務局

NEWS & INFORMATION

[ニュース&お知らせ]

SPECIAL ARTICLES

[特集]

CAR

[新着アメ車]

フォードマスタングGTパフォーマンスパッケージレベル2
フォードマスタングGTパフォーマンスパッケージレベル2

588万円

年式:2019年

走行距離:57,250km

ガレージダイバン

シボレーコルベットZ51 2LT
シボレーコルベットZ51 2LT

748万円

年式:2014年

走行距離:20,066km

ガレージダイバン

シボレーコルベットコンバーチブル
シボレーコルベットコンバーチブル

272万円

年式:2001年

走行距離:75,000km

ウエストクラブインターナショナル

ダッジチャレンジャーR/Tプラス
ダッジチャレンジャーR/Tプラス

796.2万円

年式:2019年

走行距離:22,000km

BUBU横浜

PARTS

[新着パーツ]

CrezyForces「大人のスポーツマフラー」V6用93-97y(ステンレス)
CrezyForces「大人のスポーツマフラー」V6用93-97y(ステンレス)

126,500

PERFORMANCE

ウエストクラブインターナショナル

CrazyForces「大人のスポーツマフラー」V8 93-97y (ステンレス)
CrazyForces「大人のスポーツマフラー」V8 93-97y (ステンレス)

148,500

PERFORMANCE

ウエストクラブインターナショナル

CRAZY FORCES『大人のスポーツマフラー』98-02yカマロV6/3800 (スチール)
CRAZY FORCES『大人のスポーツマフラー』98-02yカマロV6/3800 (スチール)

126,500

PERFORMANCE

ウエストクラブインターナショナル

CRAZYFORCES『大人のスポーツマフラー』98-02yカマロZ28 (ステンレス)
CRAZYFORCES『大人のスポーツマフラー』98-02yカマロZ28 (ステンレス)

148,500

PERFORMANCE

ウエストクラブインターナショナル

スーパフォーマンス・ジャパン公式HPスーパーアメリカンフェスティバル2023有限会社 スペース YOKOHAMAFLEX USトヨタガレージ店西東京

CAR

[新着アメ車]

フォードマスタングGTパフォーマンスパッケージレベル2
フォードマスタングGTパフォーマンスパッケージレベル2

588万円
支払総額610万円

年式:2019年

走行距離:57,250km

ガレージダイバン

シボレーコルベットZ51 2LT
シボレーコルベットZ51 2LT

748万円
支払総額773万円

年式:2014年

走行距離:20,066km

ガレージダイバン

PARTS

[新着パーツ]

CrezyForces「大人のスポーツマフラー」V6用93-97y(ステンレス)
CrezyForces「大人のスポーツマフラー」V6用93-97y(ステンレス)

126,500

PERFORMANCE

ウエストクラブインターナショナル

CrazyForces「大人のスポーツマフラー」V8 93-97y (ステンレス)
CrazyForces「大人のスポーツマフラー」V8 93-97y (ステンレス)

148,500

PERFORMANCE

ウエストクラブインターナショナル

スーパフォーマンス・ジャパン公式HPスーパーアメリカンフェスティバル2023有限会社 スペース YOKOHAMAFLEX USトヨタガレージ店西東京

ページトップ