TEST RIDE

[試乗記]

白いボディで高年式、ノーマルに近い状態の個体を適価にて探している方に最適

2017 トヨタ タンドラ

タンドラの消耗度としては2割にも満たない走行距離

相変わらず高値安定のトヨタタンドラ。その2017年型を取材した。

更新日:2023.01.13

文/小関一尚 写真/小関一尚

取材協力/FLEX USトヨタガレージ店 TEL 0120-914-377 [ホームページ] [詳細情報]

想像以上にヤレの少ない個体

 世界一頑丈なピックアップトラックと謳われているトヨタタンドラ。この型のタンドラは2007年にデビューすると同時に圧倒的な存在感によって北米競合車たちの度肝を抜いた。

 そしてそれから7年後の2014年にビッグマイナーチェンジを受ける。だが、その後は若干の変更はあるもののタンドラとしての大きなニュースはほとんどない。

 そんなタンドラに次なる転機が訪れるのが2018年。この年に再びマイナーチェンジを受けるわけだが、例えば2014年以降のモデルを購入する場合、2017年までは変化がほとんどないからその個体のグレードと程度と価格に気をつければ、さほど混乱することはないと思う。

▲2018年以降の価格上昇を鑑みるとこの型におけるタンドラの一番のお買い得な年式が2017年と言えるかもしれない。

▲タンドラとオーバーフェンダーの組み合わせはもはや定番と言えるほどバッチリきまっている。

 ちなみに2018年でのマイナーチェンジであるが、LEDのデイライトが加わって表情が若干変わっており、またフロントグリル形状が異なり、中央に位置するトヨタエンブレムからはミリ波レーダーが透過し前方の障害物をチェックするというトヨタセーフティセンスPが装備されている。

 よって中古車価格も2018年以降はグッと上がっているが、そうした装備が欲しければ当然2018年以降のモデルを狙うということになる。

 が、2018年以降は価格が上がっているのみならず、2019年と進んで行くにつれ個体数が激減しているから、探すのが非常に難しいということも覚えておく方がいいだろう。

 一方で、上記のようないわゆる安全補助装置のようなものが必要ないというなら価格の高い2018年以降とはせず、あえての2017年以前のモデルを積極的に選ぶというのが賢い選択と言えるかもしれない。

 というのも、ざっと見積もって中古車価格で100万円以上は違うから。そしてそれでいて車体性能(走る止まる曲がるに関する)における違いはほとんどないから。

▲搭載されるエンジンは5.7リッターV8。381hp、最大トルク401lb-ftを発生させる。

▲荷台のベッドにはベッドカバーが装備されるから、日本での使い勝手も良い。

▲荷台の使い道は貴方次第!

 さて、取材個体のタンドラであるが、2017年型。SR5のクルーマックスで3.1万キロ走行車。もちろん新車並行車として日本に持ち込まれている。

 また、ボディ外装にオーバーフェンダーが装備されているが、それ以外はフルノーマル状態というのもこの個体の素性の良さを物語っている。というのも、年式が下がるにつれノーマル状態である車両がどんどん少なくなるから。

 もちろん、カスタマイズ車両にはカスタマイズ車両としての良さがあるのは承知だが、一方で「まずはクルマを楽しみたい」と思う方も結構多くいて、そうした場合にはとにかく車体のコンディション重視であり、ノーマルに近い状態であればあるほどクルマとしての性能がわかりやすい。

 なのでこの個体は、まずは「素のタンドラを楽しみたい」というような方にこそ相応しいかもしれないのである。

 しかも新車で日本に上陸し、その後約3.1万キロしか走っていない個体であるから、タンドラの消耗度としては2割にも満たない程度と言えるのである。

 ちなみにTRDオフロードパッケージ、サンルーフ、シートヒーター、純正アルミホイールが装備されており、本国仕様のオーディオもそのまま装備されている。

 これに関しては、ブルートゥース接続で音楽を聴くことが可能であるし、何ならナビゲーション&オーディオの交換も依頼することが可能である(別途費用)から相談してみるといいだろう。

▲車体やインテリアの状態の良さが際立っており、6年落ちの中古個体とは思えないほどだった。

▲アナログメーターの雰囲気もタンドラには似合っている。

▲本国仕様のオーディオがそのまま装着されているが、ブルートゥース接続で音楽を聴くことが可能。もちろん交換の相談にも乗ってくれる。

▲V8+6速ATによって力強い走りが可能。

 実車であるが、事前に走行距離を聞いていたから想像はしていたが、それをはるかに上回るほど消耗の少ない個体だった。

 室内も、ノーマル状態が維持されておりクリーンであり、全体的に中古車としてのヤレがほとんどない。シートの状態も同じくかなり良好であった。

 さらにタンドラは、グレードの違いはあってもメカニズム的な変化はほとんどないから、SR5のクルーマックスであること、そしてTRDオフロードパッケージ装備によりビルシュタインショックが装着されているから、それ以外にレザーシート等を求めなければ、サンルーフもあるし、この個体で十分に満足できるだろう。

 しかも販売しているショップがフレックスのUSトヨタガレージ店という専門店であり、個体の状態や購入後の心配も他店に比べ限りなく少ないわけだから、白いボディで高年式、さらにノーマルに近い状態の個体を適価にて探している、というなら最高の1台になりうるだろうと思うのである。

▲フロントシートは想像以上にクリーンかつコンディション良好である。

▲リアのファブリックシートにもヤレ感がほとんどない。またクルーマックスであるから、非常に広大なリアスペースが手に入る。

▲サンルーフの装着が何より嬉しい。

RELATED

[関連記事]

2009 トヨタFJクルーザー

TEST RIDE

ABE CARS Tama Garage

2017 トヨタ タンドラ

TEST RIDE

FLEX USトヨタガレージ店

2017 トヨタ シエナ SE

TEST RIDE

FLEX USトヨタガレージ店

2018 トヨタ シエナ リミテッド

TEST RIDE

ベルエアー

2011 トヨタタコマ vol.1

TEST RIDE

FLEX USトヨタガレージ店

2011 トヨタタコマ vol.2

TEST RIDE

FLEX USトヨタガレージ店

SHOP

[同店舗記事]

2017 トヨタ タンドラ

TEST RIDE

FLEX USトヨタガレージ店

2017 トヨタ シエナ SE

TEST RIDE

FLEX USトヨタガレージ店

2011 トヨタタコマ vol.1

TEST RIDE

FLEX USトヨタガレージ店

2011 トヨタタコマ vol.2

TEST RIDE

FLEX USトヨタガレージ店

2014 トヨタタンドラ SR5 ダブルキャブ

TEST RIDE

FLEX USトヨタガレージ店

2012 トヨタタンドラ プラチナム

TEST RIDE

FLEX USトヨタガレージ店

ARCHIVES

[アーカイブス]

ACDelco コンパクト電動工具『G12』シリーズ

SPECIAL ARTICLES

阿部商会

クライスラー 300C ツーリング

TEST RIDE

クライスラー・ジープ・ダッジ浜松中央

NEWS & INFORMATION

[ニュース&お知らせ]

SPECIAL ARTICLES

[特集]

CAR

[新着アメ車]

シボレーインパラSS新車並行
シボレーインパラSS新車並行

198万円

年式:1996年

走行距離:196,349km

ガレージダイバン

ハマーH2
ハマーH2

198万円

年式:2004年

走行距離:

ガレージダイバン

ダッジチャージャーSRTヘルキャット新車並行 サンルーフ 統合ナビ地デジTV
ダッジチャージャーSRTヘルキャット新車並行 サンルーフ 統合ナビ地デジTV

878万円

年式:2015年

走行距離:5,000km

BUBU横浜

フォードマスタングGTプレミアムBCD自社輸入車 USモデル 10AT
フォードマスタングGTプレミアムBCD自社輸入車 USモデル 10AT

598万円

年式:2019年

走行距離:46,500km

BUBU横浜

PARTS

[新着パーツ]

C6コルベット用シュミレターKIT
C6コルベット用シュミレターKIT

48,600

PERFORMANCE

ウエストクラブインターナショナル

電子制御キャンセラーF45シュミレーター(シボレーコルベット)
電子制御キャンセラーF45シュミレーター(シボレーコルベット)

48,600

PERFORMANCE

ウエストクラブインターナショナル

Ford Racing 2016y~フォードマスタング シェルビー GT350 エアフィルター
Ford Racing 2016y~フォードマスタング シェルビー GT350 エアフィルター

33,000

PERFORMANCE

BUBU阪神

ジープ ラングラー JL/JK JEEP WRANGLER ルーフラック 『車種別セット』THULE Base carriers (スーリーベースキャリア) キャリアラック アメ車 パーツ
ジープ ラングラー JL/JK JEEP WRANGLER ルーフラック 『車種別セット』THULE Base carriers (スーリーベースキャリア) キャリアラック アメ車 パーツ

27,170

EXTERIOR

6DEGREES

スーパフォーマンス・ジャパン公式HPスーパーアメリカンフェスティバル2022有限会社 スペース YOKOHAMAFLEX USトヨタガレージ店西東京

CAR

[新着アメ車]

シボレーインパラSS新車並行
シボレーインパラSS新車並行

198万円
支払総額237万円

年式:1996年

走行距離:196,349km

ガレージダイバン

ハマーH2
ハマーH2

198万円
支払総額244万円

年式:2004年

走行距離:

ガレージダイバン

PARTS

[新着パーツ]

C6コルベット用シュミレターKIT
C6コルベット用シュミレターKIT

48,600

PERFORMANCE

ウエストクラブインターナショナル

電子制御キャンセラーF45シュミレーター(シボレーコルベット)
電子制御キャンセラーF45シュミレーター(シボレーコルベット)

48,600

PERFORMANCE

ウエストクラブインターナショナル

スーパフォーマンス・ジャパン公式HPスーパーアメリカンフェスティバル2022有限会社 スペース YOKOHAMAFLEX USトヨタガレージ店西東京

ページトップ