REGULAR ARTICLES

[連載]

ベースコンディションも上々

フォード マスタング コンバー (FORD MUSTANG)

これだけ手が入った状態で208万円は格安だろう

初期型V6ベースのコンバーチブルである。かなり細かいところまで手が加えてあり、ある意味完成している個体とも言えるので、この状態のままを気に入ったのなら、購入後はメンテナンスに気をつけるだけでOKだから、かなり安上がりな1台と言えるのではないだろうか。

更新日:2014.02.10

文/椙内洋介 写真/田中享

取材協力/ガレージダイバン TEL 0356073344 [ホームページ] [詳細情報]
     GDファクトリー千葉店 TEL 0432153344 [ホームページ] [詳細情報]

V6ベースとは思えない見栄え

 2007年型マスタングV6コンバーチブルのSHELBY GT500仕様である。よっぽどマスタングに詳しい人でないと分からないくらいの完成度。しかも適度な小技も効いている。たとえばテールレンズをブラックのラッピングで後期型っぽくしたり、リアウイング内のハイマウントストップランプにシェルビーのロゴ が入ったプレート入れたり、ホイールのセンターキャップもコブラにしたり…、なかなか芸が細かい。

 ちなみにこの車両のカスタムを持込みで依頼すれば100万円前後はかかるだろう。だがこの車両は、これだけのカスタムが施された状態で208万円。個人的にはかなり安いと思う。

 ベースのマスタングは2007年型のV6搭載車。実走で6万マイル弱、つまり10万km弱の走行距離だけど、ボディもエンジンもミッションもまだまだしっかりしている。もちろん年式相応のヤレは多少感じるが、走行に支障のある部分にはほとんど感じない。

 2007年型の、いわゆる旧型マスタングはV6で200hpのパワーとなるが、旧型はパフォーマンスでは劣っても、アジが濃いのが特徴である。だからグッと踏み込んだ時のエンジンサウンドはなかなかなモノで、V6といえども侮れない濃密なフィールが面白い。恐らく4リッターという大排気量がもたらす(他国のクルマではあり得ない4リッターでV6エンジンという)独特なフィールによるものもあるのだろう。

搭載されているエンジンは、4リッターV6で210hp、トルク33.1kg-mを発生させる。決してパワフルではないから、速さにこだわることはできないが、その分濃密なフィールを提供してくれるエンジンに仕上がっている。

古典的な味わいを演出するインパネ。ステアリングの大きさなど、加減が絶妙なため違和感を感じることはまったくない。逆にその緩やかな雰囲気に浸ることができるからこそ面白いのである。

アイバッハでローダウンされた足回りには、コブラセンターキャップ付の20インチホイールに換装され、引き締まった乗り味を提供してくれる。タイヤサイズはフロント255/35R20、リア275/35ZR20インチ。

SHELBY仕様のフロントバンパー、ボンネットフード、フロントグリル、リアスポイラー(ウイング)、リアディフューザーを装着していることで、V6ならではの質素な雰囲気は微塵も感じさせない。

コンバーチブルだからこその派手さ

 ベースはコンバーチブルだし、そんなに一生懸命飛ばす人でなければ200hpでもまったく問題なく、十二分に満足出来るパフォーマンスを発揮する。特に幌を開け放っていれば十分である。

 装着されるマグナフローのマフラーは、1000回転程度の低回転ではちょっ と籠った感じでイマイチだが、2000回転を越えれば重低音サウンドが響きわたり、アメリカンなクルマに乗っている気分に浸れるのである。

 足回りは、適度に落とされた車高と35偏平のタイヤでかなりしっかりしているし、ノーマルと比べるとロールが減っていてコーナーがかなり安定してる。落とし過ぎていないから、下回りを擦るのを怖がる必要もないし、総じて走りよく見た目よくかなり楽しめるコンバーチブルである。ちなみに、シートはレザーに張り替えられているから見た目も乗り心地も良好で、コンバーチブルのキャラクターにはバッチリなチョイスであると思う。

 ある意味すでに完成している個体と言えるので、この状態のままを気に入ったのなら、購入後はメンテナンスに気をつけるだけでOKだから、かなり安上がりと言えるのではないか? ターコイズメタリックブルーの明るいストライプも西海岸チックでいい感じだし、アメリカンな雰囲気を気軽に楽しむには最高の1台だと思う。

ターコイズブルーメタリックのレーシングストライプが非常によく似合う。

テールレンズは、ラッピングによって(2013-2014)ルックになっている。コブラエンブレムやSHELBYプレート(リアスポイラー内臓ストップランプのカバー)など細部にも抜かりはない。

マグナフローエキゾーストは、低速では若干籠り気味だが、回転数が上がるにつれて、心地よい快音を発するようになる。

HIDヘッドライトやHIDフォグランプも装備済み。ほぼ全域に渡って手が加えられているから、この仕様で満足するならば、通常のメンテナンス代だけで事足りるだろう。

RELATED

[関連記事]

SHOP

[同店舗記事]

2005 シボレーSSR

TEST RIDE

ガレージダイバン

2008 クライスラーPTクルーザー

TEST RIDE

ガレージダイバン

2017 フォード フォードマスタングGT

SPECIAL ARTICLES

ガレージダイバン

ガレージダイバン

SPECIAL ARTICLES

ガレージダイバン

1995 シボレーカプリスワゴン

TEST RIDE

ガレージダイバン

2003 ダッジラムバン

TEST RIDE

ガレージダイバン

ARCHIVES

[アーカイブス]

ARCHIVES

[アーカイブス]

NEWS & INFORMATION

[ニュース&お知らせ]

TEST RIDE

[試乗記]

SPECIAL ARTICLES

[特集]

CAR

[新着アメ車]

シボレーK5ブレイザー
シボレーK5ブレイザー

価格応相談

年式:1989年

走行距離:147,974km

ガレージダイバン

ダッジラムバンミディアム
ダッジラムバンミディアム

278万円

年式:2000年

走行距離:132,187km

ガレージダイバン

フォードF-150フレアサイド
フォードF-150フレアサイド

価格応相談

年式:1995年

走行距離:

ガレージダイバン

フォードサンダーバードプレミアム
フォードサンダーバードプレミアム

価格応相談

年式:2003年

走行距離:58,534km

ガレージダイバン

PARTS

[新着パーツ]

【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS
【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS

3,553

MAINTENANCE

6DEGREES

ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS
ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS

1,881

MAINTENANCE

6DEGREES

AC Delco ブレーキキャリパーASSY 18FR1379 フロント左 エスカレード アストロ タホ サバーバン サファリ
AC Delco ブレーキキャリパーASSY 18FR1379 フロント左 エスカレード アストロ タホ サバーバン サファリ

16,176

PERFORMANCE

6DEGREES

AC Delco ウインドゥレギュレーター・モーターASSY Front Left 11A380 シボレー マリブ リンカーン タウンカー
AC Delco ウインドゥレギュレーター・モーターASSY Front Left 11A380 シボレー マリブ リンカーン タウンカー

29,733

ELECTLICAL

6DEGREES

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMA西東京

CAR

[新着アメ車]

シボレーK5ブレイザー
シボレーK5ブレイザー

価格応相談

年式:1989年

走行距離:147,974km

ガレージダイバン

ダッジラムバンミディアム
ダッジラムバンミディアム

278万円
支払総額302万円

年式:2000年

走行距離:132,187km

ガレージダイバン

PARTS

[新着パーツ]

【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS
【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS

3,553

MAINTENANCE

6DEGREES

ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS
ACデルコ エンジンオイルエレメント PF64 シボレー コルベット カマロ キャデラック ATS CTS

1,881

MAINTENANCE

6DEGREES

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMA西東京

ページトップ