REGULAR ARTICLES

[連載]

USトヨタを代表するミディアムピックアップ

2016 トヨタタコマ (TOYOTA TACOMA)

ライバル出現にフルモデルチェンジで対抗

フルサイズで十分なアメリカでは、もともと興味の対象外ということで日本メーカーの専売特許的な分野だったライトピックアップ。その代表的な存在がトヨタタコマだったが、燃費やエコブームと相まって、さらに若者たちのブームによって続々とライバルが出現し、トヨタの目の色が変わったのである。

更新日:2015.05.08

文/椙内洋輔 写真/トヨタ自動車

ライバル出現にフルモデルチェンジで対抗

 トヨタタコマは、1995年に登場したUSトヨタを代表するミディアムピックアップ。北米ではハイラックスに代わるライトなトラックとして登場し、2004年にフルモデルチェンジし現行に至るなど、ワークユースはもちろん、若者たちのプライベートユースでも人気の高い車種として根付いている。

 バリエーションはレギュラーキャブ(2ドア)、アクセスキャブ(2ドア)、ダブルキャブ(4ドア)と3種類あり、それぞれに2WDと4WDが用意されている。

 搭載されるエンジンは日本でもお馴染みの2.7リッター直4と、4リッターV6。またアクセスキャブの2WD+5MT仕様をベースに、スポーティな外観を与えた「Xランナー」というモデルもある。USピックアップとしてはコンパクトな車格であるが、「日本で乗るにはジャストサイズ」として多数の車両が逆輸入されて久しい。

 そんなタコマの2016年モデルがデトロイトショーにおいて発表された。2016年モデルは、2004年に次ぐフルモデルチェンジとなり、およそ10年の歳月を経て3世代目へとモデルチェンジすることになる。

タコマにはTRDグレードが新しく用意されており、TRDグレードは「TRDスポーツ」と「TRDオフロード」の2種類が用意されている。

 新型モデルのデザインは、米国カリフォルニア州のCALTYが担当し、大型の六角形グリルをはじめ、逞しさを強調したデザインであるという。

 搭載されるエンジンは、2.7リッター直4(ガソリン)に加えて、セグメント初となる3.5リッターV6(ガソリン)。この3.5リッターV6は新開発エンジンであり、直噴化およびアトキンソンサイクル化されているという。

 ちなみにトヨタは、燃費の良いクルマを実現するためには、車体の軽量化の他に、エンジンに限れば熱効率の最大化がポイントになると考えている。その熱効率を高めるためにアトキンソンサイクルを採用しているのである。トヨタによると、新型タコマのエンジンは従来モデルよりもパワフルになりながら、燃費性能をかなり引き上げているという。

 トランスミッションは、6速ATを基本とし、3.5リッターV6では、6速MTも選択できる。 アルミホイールは、16インチから18インチサイズを装着する。

 タコマのモデルチェンジは、ガチライバルとなるGMのミディアムピックアップ・シボレーコロラド/GMCキャニオンが2014年にデビューしたことを含んでのフルモデルチェンジ。独占状態だった「ライトトラック」にライバル出現ということで、気合の入ったフルモデルチェンジと言えるだろう。

 ちなみにアメリカでは、もともと興味の対象外だったミディアムピックアップだが、西海岸のサーファーたちが遊び道具として使い始めたことから急速に人気が高まったと言われ、同時に燃費競争という追い風にも乗って、今やフルサイズモデルたちよりも動きが良いと言われるほどに成長しているジャンルなのである。

 2016年にデビューする新型タコマの詳細スペックはまだ発表されていないが、きっとライバルたちを圧倒するスペックを放つに違いない。

「TRDオフロード」には、ぬかるみや砂地などの路面状況に応じて走行モードが切り替えられる「マルチテレーンセレクト」をという機能があり、走行性能の高さがポイントとなる。

<関連記事>
>> GMC キャニオン (GMC CANYON) を見る

RELATED

[関連記事]

2017 トヨタタコマ TRDスポーツ

TEST RIDE

FLEX USトヨタガレージ店

2020 トヨタタコマ

TEST RIDE

トヨタ シエナ SE (TOYOTA SIENNA SE)

TEST RIDE

ガレージダイバン

2017 トヨタ シエナ SE (TOYOTA SIENNA SE)

TEST RIDE

ベルエアー

2018 トヨタ シエナ (TOYOTA SIENNA)

SPECIAL ARTICLES

2015 トヨタセコイア (TOYOTA SEQUOIA)

TEST RIDE

ベルエアー

SHOP

[同店舗記事]

ARCHIVES

[アーカイブス]

ARCHIVES

[アーカイブス]

2018 フォード F150ラプター

TEST RIDE

ブルート

トヨタカムリ (TOYOTA CAMRY)

REGULAR ARTICLES

クワッドドライブ

2000年型 コルベット C5 Z51

REGULAR ARTICLES

ウエストクラブ

ハマー H1 4ドアオープントップ

TEST RIDE

ベルエアー

NEWS & INFORMATION

[ニュース&お知らせ]

TEST RIDE

[試乗記]

SPECIAL ARTICLES

[特集]

CAR

[新着アメ車]

フォードマスタングV6 クーペ
フォードマスタングV6 クーペ

198万円

年式:2008年

走行距離:71,897km

ガレージダイバン

ハマーH3ラグジュアリー
ハマーH3ラグジュアリー

318万円

年式:2008年

走行距離:53,030km

ガレージダイバン

GMCシエラ3500デューリー
GMCシエラ3500デューリー

298万円

年式:2003年

走行距離:104,973km

ガレージダイバン

フォードマスタングGTGTプレミアム
フォードマスタングGTGTプレミアム

398万円

年式:2013年

走行距離:51,389km

ガレージダイバン

PARTS

[新着パーツ]

【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF61E アメ車 ハマー セビル ブレイザー GM車
【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF61E アメ車 ハマー セビル ブレイザー GM車

4,752

MAINTENANCE

6DEGREES

ACデルコ エンジンオイルエレメント PF61E アメ車 ハマー セビル ブレイザー GM車
ACデルコ エンジンオイルエレメント PF61E アメ車 ハマー セビル ブレイザー GM車

2,673

MAINTENANCE

6DEGREES

【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF48E アメ車 カマロ コルベット GM車
【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF48E アメ車 カマロ コルベット GM車

4,576

MAINTENANCE

6DEGREES

ACデルコ エンジンオイルエレメント PF48E アメ車 カマロ コルベット GM車
ACデルコ エンジンオイルエレメント PF48E アメ車 カマロ コルベット GM車

2,574

MAINTENANCE

6DEGREES

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMAFLEX USトヨタガレージ店西東京

CAR

[新着アメ車]

フォードマスタングV6 クーペ
フォードマスタングV6 クーペ

198万円
支払総額233万円

年式:2008年

走行距離:71,897km

ガレージダイバン

ハマーH3ラグジュアリー
ハマーH3ラグジュアリー

318万円
支払総額347万円

年式:2008年

走行距離:53,030km

ガレージダイバン

PARTS

[新着パーツ]

【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF61E アメ車 ハマー セビル ブレイザー GM車
【お買い得2個セット!】ACデルコ エンジンオイルエレメント PF61E アメ車 ハマー セビル ブレイザー GM車

4,752

MAINTENANCE

6DEGREES

ACデルコ エンジンオイルエレメント PF61E アメ車 ハマー セビル ブレイザー GM車
ACデルコ エンジンオイルエレメント PF61E アメ車 ハマー セビル ブレイザー GM車

2,673

MAINTENANCE

6DEGREES

スーパフォーマンス・ジャパン公式HP有限会社 スペース YOKOHAMAFLEX USトヨタガレージ店西東京

ページトップ