AMESHA-WORLD
HOME > 連載 > パーツ・カスタム・チューニング > ノコ (NOCO) genius シリーズ
連載 REGULAR ARTICLES ノコ (NOCO) genius シリーズいざという時に頼りになる

ノコ (NOCO) genius シリーズ

休暇時のトラブル事例ナンバーワンはバッテリー

気になるパーツ、持ってて安心なパーツetc。そんな魅力的なパーツを紹介していく企画。今回はバッテリー系トラブルの必需品と化しているノコを紹介いたします。

更新日:2018.05.11文/吉田昌宏 写真/古閑章郎 / 阿部商会

取材協力

阿部商会
TEL 0332332671 [ホームページ] [詳細情報]


15年落ちの車両に乗っている筆者も個人的に使用していますが、これが一台あるだけで、安心感が違います。


古い車両の乗っていればいるほど頼りになる

 みなさん、GW休暇はいかがお過ごしでしたでしょうか? 今年も帰省や行楽地へ向かうたくさんの車列、渋滞のニュースが流れていましたが、例年、GWの時期はロードサービスの方々も大忙しだそうで、毎年、バッテリーの劣化や過放電によるトラブルが救援理由のナンバーワンだそうです。

 日頃のバッテリーの管理も重要ですが、まさかの時のために…。オススメ商品を紹介しよう。そう、NOCO(ノコ)のジャンプスターター。

 NOCOのジャンプスターターは、プロ用として整備工場ツールのイメージが強いですが、さにあらず。三種類あるうちの一番安価なGB40などは価格もサイズも小さめ&安価なので、グローブボックスに収納して置くととにかく安心。

 またNOCOは、ジャンプスターターだけが取り柄ではありません。GB40よりもサイズの大きいGB70、GB150では12V電源も供給出来る仕様のため、12Vで動くものであれば、動かすことが可能。

 先述の通り、GWやお盆休みなどの大型休暇中、ロードサービスが大忙しなのはバッテリートラブルを始めとする色々な原因が考えられますが、タイヤに関するトラブルもバッテリーに次いで多いといいます。

 空気圧不足を補う、電動エアポンプも最近ではパンク修理剤と共にメジャーになってきているので(すでに保有されている方も多くいらっしゃると思いますが)、あのポンプなども下記動画な感じでNOCOのGB70やGB150で動かせます。

プロも現場で使っています。その実力は驚きです。
 もちろん車載のバッテリーからでも電源は取れますが、最悪の事態も考えられるし、エアポンプ以外にもNOCOジャンプスターターにDC/ACインバーターを繋げば、100V家電も動かせます。もちろんUSBからの電源確保も可能。緊急時に電源が確保できるのは、色々と使い道があるんです!

 そんな頼りになるNOCOのジャンプスターターは、日本で正規品として販売さてれいるのは以下の3種類。いざという時のために、常備しておくと良いかと思います。

動画はアメリカのVelocityチャンネルのTruck Uという人気番組でGB70が紹介されていた
時のものです。


↓ノコ (NOCO) のジャンプスターターの能力や価格等は下記記事でみることができます。
<関連記事>
>> ノコ (NOCO) vol.2 geniusシリーズ を見る

連載一覧に戻る パーツ・カスタム・チューニングに戻る

日本カリフォルニアカスタム サンシェードQUAD DRIVE(クワッドドライブ)DODGE MAGNUM by KIBAマグナフローマフラー
株式会社アイダックデザインオートクロス アメ車走行会BUBU Knowledge!WEST CLUB/ウエストクラブ
PAGE TOP

利用規約特定商取引法に基づく表記個人情報保護方針会社概要ニュース&お知らせ広告掲載サイトマップ

AMESHA-WORLD © 2011 PROSTAFF Inc. All Rights Reserved.